スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆『漫画』箸が転んでも可笑しくない。

「そうだ京都に行こう」は名コピーだ。

しかし、「そうだ」と思いついても、
急に宿はとれない、新幹線もいっぱい。行けないことがほとんどだ。
そうだ、そうだー。

きっと「そうだ!」は一時間後に新幹線に飛び乗る「そうだ」ではなく、
来週とか一ヶ月後とか性急さを伴わない「そうだー」なんではないだろうか。
そうだ、そうだー。

なので、今日は、たまたま「そうだねぇ、京都へ行こうかねぇ」で、
体験した話でも書こうと思う。




はし


お寺を見てまわり、さんざん歩いた後、
近所に何かないかとガイドブックを開いたら、お箸のお店がのっていた。
特別興味はないが、他に行くところもないのでとりあえず覗いてみることにした。




はしぬふ




ドアを開けると、そこにいたのは、グッチのパチモンセーターを着た
化粧の濃いおばちゃんだった。京都→箸→老舗or職人気質じゃないのか!
すごく嫌な予感。




はしさん




「家の箸は職人が作ってまして〜」と早口でまくしたてられ、




はしよ


出てきたのは、おばちゃんにそっくりな息子だった。


「この箸は黒檀のいいのを使ってますのよ。」

げっ。一万円もする。

「大事に使えば何年も、もつから決して高い買い物じゃありませんよ」
「ちょっとつまんでくださいな」。



はしご



炸裂するセールストークに負け、胡麻を食べるのかとためらったら、
違う容器に、胡麻を移せと云う。

はぁ?



さっさと断る人間と、事態をさらにエスカレートさせる人間がいるとしたら、
紛れもなく自分は後者。

心の中では「つまむってなんなんだよ」と思いつつ。
つい好奇心を押さえきれずゲームの様にやってしまったのだった。

そして、ねぎしょった鴨のごとく
一万円のは断り、二千円の箸を家族の数だけ買った。



ばかめ。箸なんてたかが棒2本じゃないか!!



にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





スポンサーサイト
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。