スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆バス男

バス

きゃぴきゃぴの高校2年生の頃、アメリカから
24歳の男の先生が英語担任としてやってきた。
夏休みにバイトして買った当時流行のTシャツを
得意げに着て、二学期の教室で彼を待っていたら、
なんと、同じ色と柄のTシャツで背の高い小太りの青年が
入ってきて、Wでショックだった事を思いだす。(アメリカ製だったのさ)

彼はアイダホ出身だった。
東京に来てあまりの都会にびっくりしたこと。
ネオンがきれいで感激したと自己紹介してくれた。

これは、製作費わずか400万円ほどの超インディーズ作品ながら、
全米で大ヒットを記録した「バス男」。
原題は「ナポレオンダイナマイト」なのに
「電車男」に便乗してつけられた邦題が最悪な上、
(バスなんてほとんど出てこないのよっ)
販売はリリースのみといういわくつきのDVD。
舞台は、ものすごーく田舎。アイダホである。

笑わせようとしていないのに笑えてしまう。
外部に左右されない自己中心のオタク系男子達。
登場人物も面白いし、とても丁寧に作られた秀作だった。

お金をかけて大作を作るのはできる。
感動を誘うように仕掛けるテクニックはいっぱいある。
でも、こういう作品は久しぶりだった。
好き嫌いはあると思うが、かなり良かったので初めて
映画紹介をしてみました。

さて、週末です。みなさん寒くなる様なので
風邪に気をつけてねー




にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




スポンサーサイト
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。