スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆渋谷「Bikini TAPA」

びきに


秋といえば形容されるものがやたらと多い季節。
私の場合、これから色づくであろう木々なんかを眺めていますとね、
セロニアス・モンクやコルトレーンをなんかを、
しっとりと聞きたくなってしまう季節でもあります。
でも、そんな思いとはうらはらに、
鼻歌で出てくるのは「誰もいない海」とか
「秋でもないのに」なんだから、ベタな日本人ですね。いやになっちゃいます。

けれど日本の秋の歌はよくわからんです。
どうしても解せないんです、この歌が。

「秋でもないのに」
秋でもないのに ひと恋しくて
さびしくて 黙っていると
誰か私に 手紙を書いて
書いているような
ふるさともない 私だけど
どこかに帰れる そんな気もして

詩に造詣が深い人ならわかるんでしょうか、
私が男だったら、このタイプの女性は危なくてごめんです。
思いこみが激しすぎて、付き合ってもないのに
別れのメールがきそうな気がします。
また、最後の「そんな気がして」が、妙にひっかかるんですよ。
よーく考えたら、アリスの秋止符の最後のフレーズもこれなんですね。

「秋止符」
春の嵐が来る前に
暖かい風が吹く前に
重いコートは脱ぎすてなければ
歩けないような そんな気がして

「そんな気がして」って、便利ですね~。
色々好きな事を言っておいて最後に「そんな気がして~」
と加えればすべてはまあるくおさまってしまうんですから。

しかし春の前は冬です。
何故「秋止符」なのかは谷村新司に聞いてみないとわかりません。

さて、本日は
日本におけるスペイン料理界の第一人者、ジョセップ・バラオナ・ビニェス氏監修。
渋谷マークシティにある「「Bikini TAPA」の一番人気のランチ。

びきに

フィデワのパエリア。二人前をおとりわけしたのがこれ。
ただの焦げたパスタの様で、残念な感じに。
私むの中では「終止符」をいつ打とうかというお味のような気がして~(笑)。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ







スポンサーサイト
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。