スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆吉祥寺「アムリタ食堂」

アムリタ

西野カナだとか青山テルマとか
最近の芸能会は何故かカタカナ名前の人が多い。

名字が漢字で、名前がカタカナの人を順番に言い合う
というゲームをしたところ、
何故か木の実ナナ、江利チエミ 奥村チヨなど
古い人の名前しかあげられなかった私。(しかし昔からいたんだねぇ、けっこう)

悔しいから「数字」のつくひと、「色」の名前が
つく人とお題をあげたものの
やっぱり五木ひろしだの、白木みのるしか出てこなかった。

さて、本日は果物の名前がつく作家。。
そう吉本ばななの小説と同じ名前の店名がついた
タイ飯&カフェレストラン「アムリタ」です。
アムリタとは神様が飲む水。
サンスクリット語で「魂を清める」という意味をもつ言葉。 ...
ねーむ

ネームという真ん中に唐辛子が入ったソーセージでグビグビ

アムリタ2

肉とレモングラスの炒めものでグビグビ

なすてん

タイ風茄子の天ぷらでグビグビ。

吉本ばなな氏は小説の中で
「生きていくということは、おいしい水をごくごくと飲むようなもの。
毎日飲まないと生きていけない。でも 水を飲むように普通に生きていくことの難しさ。」
的に事を書いていたけれど、神様の甘露な水は
私にとってはビールかな。
ビールを美味しく飲むために働く。
普通に生きていくことは案外難しいけれど、忘れる週末もいいもんだ。
なーんて思ったりして。よーしおばちゃん頑張るぞ~!!
ぐびぐびーっ


吉祥寺アムリタでは満月、新月ライブなどイベントもやってます。
おすすめです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ








スポンサーサイト
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。