スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆鶏のローズマリー炊き込みごはん

鶏肉


フリーランスとなった為、仕方なく税金の本を読んだ。

とても面白くない本だった。

唯一興味をひかれたのは、今の税制は、
昔でいう年貢の五公五民と同じ率だということ。

ピンとこない人は、よく時代劇などで
「オラたちみたいな貧乏人はヒエやアワを食ってろということかー」
と、泣き崩れるお約束のシーンを思い出して下さい。あれですよ、あれ。

理不尽ですねー。当然「一揆だ!!」が起きそうでしょ。
でも、起きない。それは何故か、

この税率で取られるのは、それなりに高い収入の
ある方のみに限られているからだそーです。

無駄な知識は増えたものの、ためにならず、役に立たず。
おまけに専門用語が多すぎて、
PC等のあの不親切なマニュアルと同じで、ちんぷんかんぷん。
お願いだから「わかる人」前提にハウツーものは書かないでくれっ。
「さるでもわかる」なんて安易なタイトルつけないでくれっ。
1400円返してくれーっ。

んな事を叫びたい、読書の「秋」でありました。
本日は非常にシンプルな材料の炊き込みご飯です。
ローズマリーが「いい仕事」してくれました。お米は大切に食べましょう


☆鶏のローズマリー炊き込みごはん

■作り方(お米2合)
1.鶏もも肉は食べやすい大きさに切る(骨つきの場合はそのまま)
2.鍋にニンニクのみじん切り1片、オリーブオイル、ローズマリー1本を
入れ、かおりが出るまで炒めたら、玉葱の微塵切り1/2個を入れ
さっと炒める。
3.強めに塩・胡椒した鶏肉も続いて炒め、洗ったお米を加え
透き通るまで炒める。
4.水2カップとコンソメを入れ、炊く。※炊飯器に入れても可。
※鍋の場合は10分炊いて、10分以上むらします。
5.炊きあがったらピーマンなどの野菜を加えて完成です。



プログ内で大人気の「タコカルゴ」旋風を起こしている
おいしいシェママンのママンちゃんが
マシュルームのセゴビア風を作ってくれました。
彼女のブログは、過去のものも検索してみることをおすすめ!!
素晴らしい世界の料理が満載です。
ママンちゃん、作ってくれてありがとうねー。


そして「田舎」な暮らしから思うことがあって
料理の世界に帰ってきた、NZのカリスマ女
Hungry Monsters KitchenのKayちゃんが
きのこペーストを作ってくれました。
Monstersとは、二人の息子さんとワンちゃんなのでしょうか
実はkayちゃん本人なのでしょうか、謎です(笑)
いつも楽しい話題など見所も満載でーす。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ


















スポンサーサイト
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。