スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふーちゃんぷるふぅ

2


高タンパクで低カロリー、しかも消化吸収力が高い麩で作った、
沖縄のふーちゃんぷる風のおかずです。
なんと油断していたら卵の賞味期限が残り少なくなっていたので、
2日連続での卵使いになってしまいました(魔法が使えた方が嬉しい)。
使った麩は、仙台の油で揚げてある「揚麩」です。
はじめて使いましたがコクがあって美味しかったです。
野菜はちんげん菜を使いましたが、もやしや韮など
なんでも合います。麩に卵液を吸わせて焼くプロセスは、
ちょっとフレンチトーストを作るのと似ているかな


☆ふーちゃんぷるふぅ

■材料
仙台麩/1本(これは目安です)
卵/2個
ちんげん菜/適量
ニンニク/1片
豚バラ肉/2枚
塩 ・胡椒/少々
お酒/大さじ1
醤油/ 小さじ1
ごま油大さじ/1
■作り方
1.麩を好きな大きさに切り、水に柔らかくなるまで漬けて、しぼるようにしっかり水気を切る。
2.卵を割りほぐし、軽く塩コショウし、麩を浸して、麩に卵をしっかりと吸い込ませる。
3.フライパンに胡麻油を熱し、2を入れて、焼きつけるように炒めてとりだす。
4.3に、小さく切ったバラ肉とにんにくのみじん切りを入れ炒め、ちんげん菜を入れ炒め、
お酒を回し入れる。塩・胡椒し、麩をもどし入れる。
7.最後にしょう油を少々入れて完成です。


ふ2


うははは。まるでパンみたいです。でも柔らかくてペロッと食べれちゃいました。こんなにダイナミックに切ったので卵液に入れて30分くらい漬けるハメになりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふーちゃんぷるー、私も大好きです。
揚げ麩(油麩?)もいいですね。
ニンニク入りで、スタミナつきそう!

ゴーヤちゃんぷるーの時は豚肉を入れるけど、
我が家では、麩を戻す時に、鶏がらスープやかつおだしをちょっと入れて、肉なしで
作ることが多いかも。これでも、結構ボリュームが出て、おいしいですよー。

またまたつられて、作ってしまいそう(笑)

肉なし、いいです。そっちの方が好みです(笑)
麩をもどす時に、下味をつけてしまうんですね。
賢いっす。今度作る時にやってみます。
アドバイス、ありがとう~☆

uPewqmKKRaVM

TVwpGBiVNYKhE

NDJHgvViCwggR

pqNcLiheLhDKrUBkj

ap.txt;5;10

KzSvLIsJoBCToHn

ap.txt;5;10

WOIupmOPpzM

ap.txt;5;10

jLfIxibfchDGpV

ap.txt;5;10

wsptYxKYubEqbm

ZcbDcjUhvrz

d,

jgzYaxLJMnXVifIgOFJ

a,

EPCHrMbStGEobzf

e,

AoGYkQQTSjndqIDZXmR

f,

fxRpSzuSApKObeWA

b,

wIjDhrwjbizCa

f,
こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。