スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆白いんげん豆のペペロン炒め

白いんげん豆

この時期、何を着ていいかわからない。
コートもなんだし、セーターもなんだし、
仕方ないので長袖Tシャツに、なんかはおりもんを着て、
夜は、せつないくらいに寒くて
ポケットに両手をつっこみ帰宅する。

「ま、どーせ私なんて誰も見てないし」
「冬ものだすの面倒だし」

と、収納ケースに手だけ突っ込んで
マフラーなんぞをひっぱり出す。

装いが悪ければ人々は服装に注目し、
装いが良ければ人々はその女性に注目する。
といったのは、かのココ・シャネルだったね。

ああ耳が痛い。
たいしたもの出てこないけれど
今週末には仕方ないから衣替えしなくちゃな。

つーことでマリネにしようと思いましたが、
寒いのであたたかい豆です。缶詰だから簡単です。


☆白いんげん豆のペペロン炒め

■作り方
白いんげん豆は缶からだし水を切っておく。

にんにくはみじん切り、赤唐辛子は輪切り、ベーコンは適当に切る。

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを入れ
香りがたったらベーコンと唐辛子入れ焼き色がついたら豆を入れる。

白ワインを大さじ4から5加えてとろりとするまで炒め、塩胡椒で味を整えます。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




スポンサーサイト

☆サバーグ

さばさば


弘兼 憲史の「黄昏流星群」を借りて読んだ。
中年・熟年・老年の恋愛を描いた
ちょいエロな漫画だったが、
どーもこの「黄昏」が気になって仕方ない。

それで思い出したのが「人生1/3説」だ。
人生を一日と見立て、
年齢を3で割った数字が今の時刻を表すというもの。

私の場合、夕方だった。
想像通りたそがれていた。

んが、しかしポジティブに考えれば
はやく開く居酒屋がビールを半額でサービスしてくれる
「ハッビーアワー」の時間だ。
夏であれば、バリバリの昼間じゃないか!!

ふふふん。まだまだ使えるな。

つーわけで、全国の中高年のみなさん
Ca va?Ca va?

今日は「サバ」のハンバーグです。


☆サバーグ

■作り方
三枚におろしたサバの身をスプーンでとる。
生姜のすりおろし、カレー粉、クミン、塩胡椒で味付け、
葱やコリアンダーなどお好きな野菜を入れてまとめ
フライパンで揚げ焼きにする。残った油でトマトも焼く。以上です。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ






☆豚バラのバルサミコ煮

豚バラのばるさ

私は腰痛持ちだからベットじゃなくて布団に寝ている。
それも敷き布団は、ふわふわじゃなくて
煎餅布団の様に固い方が好みだ。

布団はいい。寝相が悪くても落ちるということがない。
たたんでしまえば、部屋も広く使える。
天気のいい日は上下とも干すことができる。
ファブリーズもいらない。

だが、朝たたんで押し入れに入れるのが問題だ。
なぜかって、腰痛持ちだからだ。

さて、今日は豚バラなのにさっぱりと
バルサミコ煮です。


☆豚バラのバルサミコ煮

■作り方
レシピは適当なので要点だけ。

豚バラは水から煮て、沸騰したらゆでこぼす。
生姜、にんにく、ねぎを入れ、柔らかくなるまで茹でたら油が白く固まるまで放置。
油をサランラップをぴちっとはりつけて取る。
砂糖1 、バルサミコ3、醤油0.5、、酒1の割合で煮つめれば完成です。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆土鍋で簡単パエリア

土鍋パエリア

はい。確かに、歳を経るほどに涙もろくなりました。
自分でも「なんで」と思うところで、
目頭が急に熱くなったりいたします。

けれどもね、宅の主人ときましたら、
動物もの、老人もの、スポーツ根性もの。
この三点セットの場合、必ずといっていいほど
横で鼻をすする音が聞こえるんですから、
まさに、徳光さんレベルの涙もろさなんですの。
家族で、あの「南極物語」を観てごらんなさい、
タロとジロウが出るともうポロポロ。

そうそう先日出席した結婚式でも
新婦ではなく新郎が泣いていましたっけ。

「男は泣かない」もんだというイメージは
もはや、都市伝説なのかもしれませんわね。
そんな事をふと思う秋の夜長、
本日は土鍋で簡単パエリアでございます。


☆土鍋で簡単パエリア

■作り方
土鍋にオリーブオイルを熱し、塩胡椒した殻付きの海老を炒め
色が変わったら取り出しておく。

土鍋ににんにく一かけを入れ、香りが出たら玉葱小一個を入れ
透き通るまで炒め、鶏肉の細切れと米2合を入れ
米が透き通るまで炒める。

水約380cc、あさり、サフランひとつまみ、コンソメ1キューブ
を入れ、海老を上にのせ、好きな野菜をのせる。

蓋をして沸騰したら弱火にし、15分くらい火を通す。
パチパチという音がしたら大丈夫。塩・胡椒で味を整え
レモンを絞って完成です。

鳥とナッツや、イカとトマト、野菜だけ。なんでも簡単に
できます。組み合わせはけっこうバリエーションあります。
サフランがなくてもカレー粉やトマト缶なども
美味しいです。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆カントリーアップルケーキ

アップルかんとりー

ピピピピ、チチチチ。
ピピピピ、チュンチュン。
何処かで小鳥のさえずりが聞こえます。

ピーピー、チュンチュン。
おや、家の小さな小さな庭でしょうか。

ピピピピピーッ。チュンチュン!!
うるさ~い。

ピーッ、チュンチュン!!
おらおらおらぁ、何処の鳥だよっ!!

カーテンを開け、おっぱらおうと思った寸前で、
昨日の夜中、何を思ったのか
酔って携帯の目覚ましを「birdなんとか」に
変えていたことに気が付きました。

いや、窓くらいあるでっかい鳥がいたんだって!!
まじで!!意地悪そうな鳥だったんだって!!

んなこんなで、ビールを飲みながら夜中に焼いたケーキです。

☆カントリーアップルケーキ

■覚書
バター60gは溶かす。全卵一個と砂糖をまぜる。粉100gとアーモンドプードル25g
Bakingパウダー少々とバターを入れさっくり混ぜる。
林檎小一個をきざみまぜる。シナモンも入れる。170度のオーブンで焼く。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ






☆キムチキンパ

キムチキンパ

オンナが好きなオトコと、
オトコの好きなオンナには、
とっても温度差がある。

同じく
オンナが好きなオンナと
オトコの好きなオトコも
温度差がある。

同じく
オンナが好きなタベモノと
オトコが好きなタベモノも
温度差がある。

男と女の間には深くて暗い川があるとは良く言ったもので、
私なんて身勝手な永遠のサディストなんじゃないかと実は思ってる。

で、今日のキンパはキムチを巻いたもの。
多分、オトコもオンナも好きな味。だと思う。
ああ、自画自賛。やっぱり「S」!!キムチいいーっ(^_-)


☆キムチキンパ

■作り方
炊きたてのごはんにごま油と塩で味をつけます。
人参は千切りにしてにんにくのすりおろしと塩をからめ、
小松菜は塩ゆでします。それを韓国のりで(普通のでも)巻きます。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆青山でランチブッフェならココMONTE AZUL

青山外観

今、タイトルを書いて「ブッフェ」に書き直した。
本当は「バイキング」と書いたんだけれど、
どうも、最近はブッフェの方が「正しい」らしい。

この「らしい」は時代の流れと共に変わってくる。
おばさん時代の人間は、あの「カルティエ」だって
「カルチェ」と呼んでたし、ロレックスだってローレックスだった。
ダナ・キャランだって「なんだDKNY」ってと
まんま読みしていた頃もあった。

ま、恥ずかしいということもないんだけれどね。
時流にのるのがえらいわけじゃないんだけれど
一応、料理ブロガーなんで見栄をはってみました。

しかし口に出してみると「ブッフェ」って妙に言いにくいんですが。。
みなさん普通に言えてますかぁ?

てなわけで青山でランチブッフェするならココをご紹介。
もちろん気分は海賊!!バイキング!!
元をとるつー基本を忘れちゃ駄目駄目(^_-)


青山のつつぎ

パサージュ青山の中にある「モンテ アスル/コンチネンタルキッチン」


青山の


367j
367j kzzg

はあ、おなかいっぱい。
グッジョブ、自分!!!!
さあ、仕事に戻るかー。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ








☆イタリア風おつまみパン

おつまみパン

可愛らしい女性風に言うとこうだ
「ピンクのバッケージに胸キュン」しちゃったの。

ずばり風水では、恋愛のシンボルカラーだと
聞いているし、少しでも女子の波動がアップするのならと
珍しく「ワイルドローズ」という名の入浴剤を買った。

湯に入れたら、あらどうしたことでしょう。
アジア料理屋の匂いがしました。
ワイルドがいけなかったな。ワイルドが。
まあ、そんな月曜のお風呂上がり
本日は、ワインのおつまみが残ったので
メルボルン発☆あゆみの実験ワールドの
あゆみちゃんのイタリア風おつまみパンを作りました。

入れたのは、ドライトマト、Olive、チーズ、生ハム
後、生バジルと乾燥タイム、ブラックペッパーなど。
ま、てけとーにワイルドに入れてみましたとさ。
あゆみちゃん、ありがとう。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆市谷 あて~肴~

あて

私たちは色々なことを知っている。
知らなかったとしても、大抵のことはググればすぐわかる。

でも、わからないことがある。
「感じる」ことだ。

ブルースリーも言ってたじゃないか。
「考えるな、感じるんだ!」と。ちと違うけど。

さて、ある夜、市谷でちょい飲みに
評判の「あて」に行ってまいりました。


3wi

なんとお通しの粋なこと。
3w
こはだなぞをちょいとつまみ
3qq
にしんと山椒なんとかを「あて」にぐびー。

お店のコンセプトは
昭和34年築の小さな古い一軒家に、ぼんやりと燈るおぼろ灯り。
行灯が無ければ、ここが飲食店だとは誰も気付かない。
古き良き昭和のガラス戸、畳の臭いのする風通しのいい部屋、南部鉄の風鈴の音。
立ち込める煮物のかおり、酒燗器からゆらりと昇る湯気。

ここは自分に還る場所。
それが、『あて』。

粋だねぇ。時を忘れるねぇ。
終電にのらなきゃいけないけど。

行ってみなきゃわからない、大人の隠れ家。
京都の裏にありそうないい店でした。
まさに「五感」で楽しめるおススメの一軒です。

ゆるり、ゆるりと。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆市ヶ谷でトルコランチ「ボスボラス ハサン」

どす

どうも若貴兄弟以来らしいが、
何故か力士は昇進時に
四文字熟語で今後の豊富を語る。

なんやら有難い言葉の様に感じてしまうのは、
四文字熟語を普段使う習慣がないこともあるが、
使う「タイミングが難しい」というぼんやりとした不安あり
遠のけてしまうからなのかも知れない。

最近、口にしたのは
勝俣って「一世風靡」にいたんだよね。ソイヤソイヤ♪
ぐらいなもんだ。

さて、本日のランチは「市ヶ谷ボスボラ ハサン」
よく行くトルコ料理のお店です。
ランチは「一食入魂」っす。まずいもの食べたら
仕事できなくなる体質なもんで。はいっ。

上の写真はトルコの水餃子。
これにパンとスープとサラダとチャイがついて千円です。
トルコの

これは違う日に食べたドネル。
スープ

これはある日の「本日のスープ」

s.b

いつも美味しいごはんをありがとう。
靖国通りを九段方面に進み右手の坂を上がったところです。
一食入魂でもあり闘魂でもあるな。
と、書いたところでこれって本当に四文字熟語なのかしら
と疑問が。。ま、いいか。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆ちょっとだけよキノコ

きのこ

たけのこ派ではなく、私は「キノコの山」派だ。
一時いちご味の上がピンクのチョコのキノコが出現した時は
ちょいと、一派を離れたが、
秋のお菓子はやっぱりキノコだ。

わかる人にはわかる、どーでもいい話を
昨日の続きの様に、一ヶ月振りにするのもなんだが
まだちょいと仕事の「山」を超えるのに
時間がかかるのでアップしてみました。


ちょっとだけ。ちょっとだけ。
放置の間にコメントをくれたみなさん、本当にありがとう☆




にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。