スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ベリーアーモンドケーキ

veryケーキ

真夏のチャリの座るところはとても熱い。
仕事に行く時などあまりの尻熱に
上品な私でも思わず舌打ちしてしまうくらいだ。

チャリといえば、最近増えたフル装備の日焼け防止
ファッションおばちゃん。

曲がり角から顔面黒のダースベイダー風の
サンバイザーで現れると正直ぎょっとする。

帽子に忍者みたいに顔を覆うマスクを
し、黒のロング手袋をしている人なんてぎょぎょぎょだ。

この暑いのに厚着をして
かえって具合が悪くならないのだろうか。
おまけにサンバイザーで視界が狭いのか
チャリが危なっかしくて仕方ない。

そんなに嫌なら昼間外に出なきゃいいのに。
もしくは、日傘などで防御しろよ。
日焼け止めをたっぷり塗れよ。

ダースベイダー達と信号待ちしながら
つい、アドバイスしたくなる色黒の女であった。


☆ベリーケーキ

今日は花の女子大生。
ただ今試験が終わったばかりのNZに暮らす
Hungry Monster kitchenのKayちゃんのブルーベリーケーキ
をベリーに変えたケーキです。
ワンボールで簡単にできました。

いつも美味しいレシピをありがとう!!!!
フレー、フレー、Kayちゃん☆

レシピはこちらから


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





スポンサーサイト

☆神保町「サラファン」でボルシチランチ

さらふぁん



今や盆踊りや運動会にも使われる
「ジン、ジン、ジンギスカン♪」
あの一世を風靡した名曲を歌っているのが
ジンギスカンというグループだ。

ジンギスカンはジンギスカン。
非常にわかりやすい法則じゃないか。

印象に残るあの歌詞のところは
日本語だとどうなっているのかと調べてみたら

「ウォッカ取ってこい、ホホホホー
 だっておいらはモンゴル人だ ハハハハー
 悪魔だってへっちゃらさ」となっていた。

歴史上のヒーロー「ジンギスカン」は
どちらかと言うと豪傑なイメージがあり
そんなお茶目な人だったとは知らなかった(´ω`*)
おまけに二番の歌詞に出てきた
一夜で7人の子供をもうけた、のも知らなかった。
通りで子供は数百人といわれるわけだ(´ω`*)

さて、本日は老舗のロシア料理。お茶の水で四十年の
「サラファン」です。
ジンギスカンの中で一番好きな歌は「目指せモスクワ」なので
ちょいと遠回りになっちゃいました。


ボルシチ

「お茶の水で四十年」。食べログ「ロシア料理」で一位
なのがわかる、不滅のボルシチ。


ピロシキ

ピロシキはクレープタイプ。セットで千円の安さ。
学生時代から通ってますが、変わらない。
変わらないから、何年かに一度訪れたくなる名店です。
ホホホホー
ハハハハー

サラファンはここから飛べます。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆パクライス

ぱく

子供の頃、地球が回っていると知った時に、
自分が球の上に乗っかってるなんて、
信じられなかったよね?びっくりしたよね?

昔は地球には一つの大陸しかなかったとか、
恐竜時代とかに恐れを感じながらも、
人間の進化図には妙に興味があって
遠足にいった動物園では、
ゴリラをじっと観察したりしたよね?

えー。共感されないとちと恥ずかしいので、
いつになくフランクな
口調で語りかけてみましたが、ありますよね(^^;)


隕石衝突、氷河期、太陽活動
諸説あるけれど(難しいからどーんと飛ばして)
大雨やまだまだ続く地震。
日本だけでなく世界中のあちこちで起こる
自然現象の数々に、地球は進化し続けているから仕方ないのかな
これから先がめっちゃ不安だ。
とつくづく思うまだ八月なのに寒い日曜日。

本日はパクチーたっぷりのパクライスです。
なんのオチもなくてすいません。



☆パクライス

■作り方(米2合)
鳥胸肉に小さじ一杯の塩をすりこんでおく。

炊飯器で普通の水加減にし、昆布一枚と鶏肉をのせ炊く。

炊けたら、鶏肉と昆布を取りだす。

パクチーの茎をみじん切りにしたもの(好きなだけ)とナンプラー小さじ1、
ごま油大さじ1をごはんとまぜる。

塩・胡椒で味を整え、あれば煎った松の実少々を加え
鶏肉を盛りつける。

食べる時にレモンを絞る。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆自家製氷豆腐の野菜炒め

ふわふわ


時間がなく、まわりに店がなかったため
ハンバーガーショップに入った。
立ち食い蕎麦以外でファストフード
を食するのは実に五年ぶりくらいだ。

久しぶりだからか、旨い。

でも食べていくうちに
うまい、うまい、ふつう、ふつうに
口のなかが変わっていくのに気がついた。
単調なのか、もしかして100%だからなのか、
そこに残念だが味のドラマはなかった。

例えば、同じファストフードでも、
ざる蕎麦であれば、山葵を溶くとか、ねぎを入れるとか
最初はしょっぱいとか、そば湯を薄めすぎたとか
(そば湯は奥が深いゆえ、未だにマイベストそば湯がでけません)
味にも可変性があり、
食べるための行為というものがある。

「蕎麦にしとけばよかった」。

ハンバーガーはランチじゃなくて
おやつに食べるものだな。
言葉にできない思いが胸に去来しつつ
空しさに耐え、炎天下の交差点に佇む。

「蕎麦にしとけばよかった」。
「蕎麦にしとけばよかった」。
「蕎麦にしとけばよかったよー」。


☆自家製氷豆腐の野菜炒め

自家製ったって、たいしたものじゃありません。
冷凍庫で氷を凍らせ、解凍。
それをぎゅっとしぼって、高野豆腐の様にします。
千切りにして、オイスターソース、紹興酒、砂糖、ちょこっと醤油
で味付け、水溶き片栗粉を入れた炒め物です。
お豆腐がふわっふわっになるので食感が優しいです。

お豆腐が安い時に冷凍しておけばいつでも使えます。
シチューにいれてもOK。食感は湯葉みたいになります。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆外苑前ブラジルレストラン「 CARIOCA」

カリオカ2

「書を捨てて町へ出よう」は、
寺山修司のあまりにも有名な著書だが、
何がしらの発見と刺激を得るなら
今すぐに役に立たなくても、町へ出るべきだと思う。

看板を見るのもいい。
最近のきれいな若者を眺めるのもいい。
若い女の子のファッションを見るのもいい。

そして、その全てを否定するのもいい。

仕事で訪れた地で、ランチの店を探しながら、
ある俳優の方が、休日の日の過ごし方を聞かれて
「お洒落な服を着て、お洒落な場所に行く」と
言っていたのは一理あるなとつくづく思ったのでありました。
今度はお洒落して、漫画を捨てて
骨董通りあたりのカフェとか行くかなー。。

さて、本日はがっつり昼飯です。

カリオカ

少なく見えるけれど、かなりのボリューム。
これでレディスセット。もちろん千円以下。
お店の方も非常に感じがよいラモスさんのお店です。
外苑前駅からすぐでーす。

追伸/鬼塚ちひろが変わったと復活した頃に噂になっていましたが
かなりやばい感じです。やっぱ原因は「男」なのかな。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆手前味噌

nc

だって、
でも…
めんどうくさい、
しょうがない、
つい~

は、女性が多く使う言葉だ。

私の場合、使い方はこうだ
お友達と食後にケーキを注文する時。
「つい、食べちゃうのよねぇ~」

お総菜を買って食卓に並べるとき
「だって、美味しそうに見えたんだもの」

旦那にゴミ出しをさせる時
「しょうがないでしょ、重いんだから」

りんごが食べたいと娘に言われるとき
「皮むくの、めんどくさい」

口さみしくて夜に何かつまむとき
「でも、夏だから体力つけなくちゃだし」。

これは大抵、本音ではなく全て言い訳だ。
ついさっきも、家人にまだビールを飲むのかと聞かれた。
「だって、金曜日だし」「しょうがないでしょ暑いんだから」と。

さて、メルボルンのあゆみちゃんに触発されて
お初の味噌が完成しました(彼女の味噌はもう五代目)。
ちゃんと味噌になってます。

マメだねと言わないでおくんなさい。
だって、つい、どーしても作りたかったんですもの。

あっ。(>_<)

あゆみちゃんありがとう。私もこれからずっと作り続けるよ☆


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆恵比寿「ソーセージスタイル 流行hayari」

290

ありそうでなかったものってなんだろう。
今、お馬鹿な頭で考えて必要だと思うのは
「地震予報」
天気予報の様に、毎晩明日の確立をやってくれたら
気の持ちようも随分と違うだろうに。
などと思う今日この頃。

さて、突然の雨に見舞われて
偶然入ったこのお店。
嬉しいことに「ありそうでなかった」
ソーセージ専門店でありました。
おまけに、雑誌でよく見るおされな店。
「あたり」な出会いに雨に感謝です。

ソーセージは自然派、ぜーんぶ手作り。
韓国スンデもある豊富なメニューの中から
本日の三点盛りととりあえずビール。


ソーセージ

フォアグラみたいな鳥白レバーのソーセージ。
自家製の生姜がアクセントのチャツネをつけて食べます。
自家製パンはもっちりむっちり中はふわふわ。


c|p|d@

豚の喉肉のソーセージに白いソーセージ。だったかな。
他にエスニックな人参のマリネなどを頂きました。
ひとつの分野を極める。これはなかなか難しいこと。
オーナーシェフの情熱を感じる、美味しいお店でした。
場所は恵比寿三丁目交差点すぐ。
ボリュームもあり、肉を食べたという充実感も
あります。是非。オンラインショップもあるよん


お店のHpはここから。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ






☆たぬきサラダ

たぬきサラダ

夕飯の買い物に行く。

それは、今まで豊富な食材の中から

今夜の料理を決めるという

ちょっと億劫でもあり、楽しい行為でしたが、

今は、買うという行為が、

そのまま人の「生きる」選択肢につながっている。

そんな風に思えます。

で、少ない食材の中から今日のサラダはこれです。

野菜の千切り(コリンキー、大根、紫たまねぎ)

に天かすをかけ、めんつゆをかけて山葵で食べる

「たぬきさらだ」。

まるで豆腐の様に壊れてしまいそうな土台に

原発がいっぱいのっかっている様な日本。

未来を担う子供達が心配です。

風評被害ならいい。節電も苦にはならない。

料理ブログをしているからこそ、

これだけはいいたい。「安全」って言う根拠は何?

牛肉が駄目なら、豚や鳥は?

生涯100ミリシーベルトって子供も大人も何故同じ?



ネガティブな事はできるだけ避けてきたけれど、

今日は、すいませんネガティブModeでした。

次ぎはいつもModeでいきます。では、では。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ






こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。