スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆豚肉の塩麹漬け

塩麹

食べるラー油の次にくるのは
「塩麹」だとフードジャーナリストが言っていた。

ブームになるものは仕掛け人がいて、
それに必ず飛びつく人がいる。

それが、私だ(笑)

さっそく話題の「塩麹」を糀屋本店 浅利妙峰さんの
レシピで二月の終わりに仕込んだ。作り方は簡単。

<材料>
・米こうじ 300g  

・塩 100g  

・水 400g

<作り方>

1 米こうじを手でほぐす。
素手で混ぜること。ヘラで混ぜるより手を使って
なじませるていく方が体温が伝るそうです。

2 米こうじがよくほぐれたら、塩を手で混ぜ合わせ、なじませる。
手の中で握り込むようにする。

3 ここに水を注ぐ。塩・こうじ・水を手の平ですり合わせたら、
全体を大きくすり合わせていく。この作業を繰り返し、水分がミルク状に
なったら、密閉容器に移し換えて、冬10日間、夏は5日~1週間、常温で熟成させる。

しおこうじ

味がまろやかになじむまでの1週間は、1日1回
かき混ぜて空気を含ませること。空気に触れることでこうじの甘味が増します。
こうじi

目安の期間で水分が出てきてとろっとしたら
冷蔵庫で保管する。半年間は保存可能。

そのまんまサラダにかけたり、胡瓜の細切りにいれてもみもみ
しておつけものにしたり、鳥手羽をつけこみ焼いたり
、魚に少しぬって一晩寝かせて焼いたり、
なんにでも使えます。パンづくりにもねー。
色々なサイトに出ているので詳しくは調べてみて下さい。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ






スポンサーサイト

☆玄米おはぎ

6fg@


超お嬢様の友人が高校性の時に「袖」の事を
「おそで」といい、びっくりしたことがあった。

もちろん別れる時は「ごきげんよう」だ。

お宅にお邪魔するとお母様が「お紅茶」を出してくれ
「お夕飯も食べてらっしゃい」といってくれたっけ。

なんで、こんな事を思いだしたかというと
あの地震の翌日に冷凍してあったあんこで
おはぎを作ったからだ。

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いはよく話題にのぼるが、
「おはぎ」の「お」って、丁寧語(美化語か)。
だから「はぎ」ってことになる。

萩餅。ふーん。何か別物の食べ物の様じゃないか。
ま、なんかうんこの様になってしまったから
萩って風情ある感じではないな。

餅米ではなく玄米を炊いて
少しすり鉢でつぶして作りました。

甘さがじんわりしました。

いつもと違う環境になって、落ち着かない時、
やっぱり「甘さ」は精進を安定させます。
そして、食べ物があることを幸せに思いました。

生きてるって、こういうことなんだよね。

ところで「おたま」は「たま」なのかな(笑)



にほんブログ村 料理ブログ おかずへ











☆予期せぬ出来事

もに

揺れは次第に大きくなり、立っていられなくなった。
パソコンや本がデスクから落ち、
水洗トイレの水が外へと溢れだす。

無謀なことに非常階段をよろけながら降り、
みんなで外へ。
大型バンも、電信柱も、地面も激しく揺れていた。

日頃の教訓なんて約に立たない。
激しい余震の間も、同僚と手をつないで
道の真ん中で立ちすくんでいただけだった。

まさか、あの地震が
宮城沖だったなんて信じられなかった。
それもM9.0の巨大地震だとは想像もつかなかった。

その後、携帯もつながらず情報もないまま
皇居から15Km先の自宅を目指して歩いた。
みたこともないくらいの数の人達が、
パニックになることもなく黙々と歩く。

東京タワー、高層ビル。
いつもと変わらぬ景がそこにあるのに
そぐわない人の群。。。

深夜、帰宅しTVで映像を目の当たりにし、
言葉もでなかった。日本はなくなってしまうのかと
正直震えがくる程だった。

言葉では、ありきたりのことしかいえない。
でも、巨大地震および津波での犠牲者の方々にお悔やみを。
そして甚大な被害を受け、今なお生命の危機に直面している被災者の方々が
一日も早い復旧を遂げられますように、そして健康を祈ってやみません。


全く携帯が通じないから連絡は公衆電話でする事。
後から知ったが「ツイッター」が問題なく機能していたこと。
スカイプも同じであったことから、是非
登録することをおすすめしたいと思う。

☆メールをくれた皆さん。災害ダイヤルで探してくれた友達。
たまたま銀座へでかけ地震に遭遇した母を
誘導し励まし新宿までご一緒して下さった名も知らない方、

本当にありがとうございました。人は人によって支えられるね。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆銀座「船見坂」の浅蜊ラーメン

ラーメン

もうすぐ誕生日だったよね。と、仕事上の相棒に言うと、
「けいちつの日」だよとの答え。
「へっ、ちつ~。やっぱおまえはエロいなあ」
と答えたお馬鹿な私(お下品ですんません)。

啓蟄はそろそろ虫が目覚める二十四節気の一つ。
カレンダーに漢字で書いてあればわかるけれど、
ヒアリングだと、学のないのがばればれ。

そして昨日、夜中に何故かPC画面に小さな虫を発見。
「ああ、啓蟄だ」と体感しましたです。

まだ春は遠いけれど、確実に新しい命は目覚めて
いる様です。

銀座松屋の裏手、二丁目にある本場の函館ラーメンが味わえる
船見坂さん
で、大蒜と大粒の浅蜊が十個以上入った
スープパスタのような、浅蜊ラーメンを完食。
銀座はなかなかいいラーメン屋さんがないけれど
美味しかったです。お店の雰囲気もグー。
翌朝四時まで営業。飲んだ後にでもいかがですか~。

詳細はコチラをClick

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆チキンのちゃらんぽらんプロヴァンス風

とまとちきん

洗濯機を回すのは好きだが
靴下を揃えて干したりするのが面倒だ。

考えてみれば、洗濯する→干す→たたむ→しまう
というのはただ繰り返される行為であって、
なんの生産性もない家事仕事だ。

いっそシンプルライフに徹し、
ピンチやハンガーに干した服や下着だけで
暮らしたいくらいだ。

天気で乾いた洗濯物を前に、
つい女のため息がつい出ちゃう私。

適当モードのドゥ ドゥビ ドゥビ
ドゥビ ドゥビ ドゥバ 灯がともる♪。

あ、わかんない人にはわかんないよね。ふふ。


☆チキンのちゃらんぽらんプロヴァンス風


■作り方
チキン一枚(もものでもムネでも)を適当な大きさに切り、
にんにくのみじん切り、玉葱半分のスライスと一緒に
オリーブオイルで炒める。色が変わったら白ワイン大さじ2、
トマト缶を投入。オリーブや野菜も入れて塩・胡椒。半量に
なるまで煮詰める。あら簡単。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆下北沢「アンゼリカ」のパン

アンゼリカ

フリマをやっていたので
子供の頃の地元、懐かしい下北沢へでかけた。

な、ななんとフリマでは「吉本ばなな」さんに遭遇。
作家さんを見かけることはなかなかないから
ちょっと嬉しかった。

で、当然寄ります。みそぱんとカレーパンで有名な
老舗のパン屋さん「アンゼリカ」さん。

ncf[y

中にお味噌は入っていません。ほんのり甘く
マドレーヌのような趣の名物「みそパン」

カレーも
で、池波正太郎氏が愛した「中辛カレーパン」。
いつも混んでいて、売り切れ必須だけど
運よくありつけました~。やっくんやSMAPの中居君もお気に入り
のカレーパンは絶品っす。

nr@ml

あの水森亜土さんの絵がかいてある黄色の袋。
アドちゃんといえばよーくシールを集めたっけなぁ。
ぶっとんでいた女性だったけれど、もう七十歳を超えたとは
知らなかった。ちょっとびっくり。

■アンゼリカ 東京都世田谷区北沢2-19-15 
         03-3414-5391 火休
 Open10:00-売り切れ次第Close


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆海老とお豆腐のアジアンサラダ

アジア

ひとつ魔法が使えたら、何にするか。
これは私が人生において
ずーっと課題にしてきたことである。

子供の頃は、空を飛びたいとか、
勉強が努力しないでできるようになりたいだったが、
大人になるにつれて、健康でいたい。二十歳若返りたい
と等身大のものへと変わってきた。

そしてここ1年くらいは
毎月200万円を死ぬまで銀行口座へ自動振り込みして欲しい
と、現実的すぎる願いへ変わってきた。

結局は「金」か。(だって老後が不安だもん)

夢みる頃を過ぎても夢見る夢子でいたかったが、
おまえもそんな人間か。

ちっぽけだな、私。んなことを思う、日曜日。
いや、やっぱ魔法なんだから月1000万円にしておこう!!
(いっぺんに大金だと使い込む恐れがあるため、これでも
真剣に考えたんだよ)。
うっはははは。


☆海老とお豆腐のアジアンサラダ


■作り方
ナンプラー大さじ3、砂糖大さじ1、レモン汁大さじ5に鷹の爪を入れて
まぜ、茹でた海老をマリネ。
好きなお野菜と豆腐を並べ、上に海老をのせ
残った汁をかければ完成です。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆JUNAちゃんのスパイシーささみの唐揚げ

JUNA

事務所のトイレットペーパーが、
黄が強いオレンジ色に変わっていた。

包装をよくみたら「完熟マンゴーの香り」
と記されている。

嗅いでみた。確かにマンゴーだった。

しかし、何故そこにわざわざ「完熟」という言葉
が必要なのか意味がわからず、皆におしえた。

午後は、誰かトイレにいくたび
あいつのあそこは今完熟臭だと思うと
一日気になって仕方なかった。

さて、本日はまさに「完熟」。
レシピ本第2弾
「家族を笑顔にする毎日のごはん」が発売になった
JUNAちゃんの本の中から、おつまみ編
「ささみのスパイシー唐揚げ」ですっ。

基礎も学べて、おいしいごはんを作れる
いい本です。料理のノウハウ&こだわりも満載です。

JUNAちゃん、おいしかったよー。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。