スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆さつま芋ごはん

薩摩芋

八百屋さんに美味しそうなさつま芋が出る頃になると、
このご飯を思いだす。

昔、後輩の子が毎日お弁当に持ってきていたからだ(戦時中かよ)

当時彼は、靴のまま部屋にあがり、
ゴミは床に投げ捨てるという超ワイルドで
魅力的な女の子と同棲していた。
若手のデザイナーの給料は安い。
でも、同じく服飾デザイナーを目指しているが、
気まぐれにしかアルバイトしない彼女と一緒に暮らしたい。
で、少なくても芋で満腹感のあるこのご飯を、
飽きもせず食べ続けていたわけだ。

愛の力はすごいもんだねぇ。

が、危惧していた通り約1年半後、
ワイルド女子はワイルド男子に心移りし、芋男は、捨てられた。

今奴は、プラダの靴をはきギャルソンを着こなし、
なんだか知らないがうんとお高い時計をする社長になった。


芋ごはんを食べ、週間誌とスポーツ新聞はゴミ箱から拾い、
赤いヘアマニキュアで地肌まで赤く染めた面影はもうない。

おしまい。



飲み会で朝の四時過ぎなのに「まだ飲み足りない」
といいつつ居眠りをこいていました
「エミリオカフェ」のエミリオちゃんが
鰯でチョリムを作ってくれました~。ありがとー



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





スポンサーサイト

☆居酒屋の極意

gsgs

入った瞬間に頬の筋肉が緩み、
今日は何を食べようかわくわくする店がある。
某大物俳優さんも常連で時々カウンターで一人飲みしている
ここは、私のお気に入りのお店。

たとえば、今日のお刺身「ちょこっと盛り」は
左から(写ってないけど)〆鯖、太刀魚、鰹、わらさ、大間の鮪、広島の赤雲丹。
酒よし、味良し、心地良し。
居酒屋ではなく本当に割烹料亭の域。


gsgs

今月の献立にあった、トマトといちじくの白酢和え。
大きめにカットしたトマトと無花果に
カシューナッツなどのナッツも入り、
そこに絡み合う豆腐と酢のバランスも抜群。

新しいメニューにもチャレンジし、丁重な仕事が生む
一皿は、お値段的にも良心的。
(実は、時々まねさせてもらい記事にアップしたりしてます)

ここに来ればエネルギーがチャージできるかも。
なーんて自己暗示をかけて帰途についたのでした。

おいおい、まだ火曜だぜ!!



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆素揚げの油淋鶏

ゆうりんち

いちご狩り、みかん狩り、ぶどう狩りは納得できるけれど
例年どうもこの季節になるとわからないのが、
「紅葉狩り」だ。

何を「狩る」のか。
ブツがないじゃないか、ブツが。

辞書によると草花を愛でるのも「狩り」らしいから
意味は合っているのだろうが「桜狩り」とは誰も言わない。

そうそう、ドクタースランプではあられちゃんが
パンの成る木から好きなだけパンをとっていたっけ。

やっぱり「狩り」は食べ物だよなー。
なーんて思いながら今週もはじまります。

おっとはじまる前に誰にもある変身願望を
メイクで叶えたサイトみつけました。興味のある方は

コチラをClick




☆素揚げの油淋鶏

本場では一回蒸した鳥を、かわかせて素揚げするそうです。
たれは醤油・砂糖・酢が同量。水がちょい少なめ、これにごま油を
好きな量入れて(醤油)よりは少なめよん。軽く煮立てて
揚げたての鳥と塩もみした葱にかけまーす。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆ココアとマカダミアナッツのビスコッティ

ビス

出産後、膨らんだ後の腹をどーにかしようと思って
矯正下着を買ったことがあったが、
あれは、サイズダウンするとまた次の下着を着なくてはならず、
、いつまでも買いつづけなくてはならないという代物だった。

アデランスもそうらしい。全く不毛だ。

さて、今日は土日限定でお安くなっていたので
ユニクロのヒートテックをゲットしにいった。
これは不毛ではないが、一回馴染んでしまうと
ヒートテックなしでは不安で仕方なくなる優れものだ。

寒いと、脂肪がたまりやすくなるから
肥る原因にもなるらしい。
みなさん、冬は是非ヒートテックを。
(ユニクロのまわしものではありません。念のため)


☆ココアとマカダミアナッツのビスコッティ

お初でビスコッティを作ってみました。オイルなし
に近いからヘルシー。ナッツがいい仕事してます。

このマカダミアナッツは「ブルーマウンテン」直送ですっ。
かおりちゃん美味しかったよー。ありがとう。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆豚肉とレンズ豆のトマト煮込み

レンズ豆

すっかり寒くなって、短パンから長いパンツ
にはきかえた。上はパン作りの時にとびちった粉
がなかなか洗濯してもとれない黒のパーカーだ。
これを夏に「冬用」にとしまっておいたのだから
情けないとゆーか、貧乏くさいとゆーか、
我ながら嫌になる。


ドラマを見ていると、奥さんはきれいな格好
で家にいるが、あれはリアルな姿なんだろうか?

PCの前に猫背で座り、よれよれの姿で座る私に旦那が声をかけた。
「それ、捨てれば」
。。。。。。



☆豚肉とレンズ豆のトマト煮込み

1好きな大きさに切った豚バラ肉を塩・胡椒し、白ワインに漬けておく。
2フライバンにオリーブオイルを大さじ1入れ、クミンを熱し香りが出たら
フェンネルを加え、玉ねぎ、セロリなど好きな野菜をじっくり炒める。
3これに豚肉と、レンズ豆の水煮を加え、トマト缶と缶と同量の水を入れ
煮詰まるまで煮込む。塩・胡椒で味を整えて完成です。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆元祖カツカレー築地「スイス」

rer

女性的なイメージの食べ物って「サラダ」とか「ベーグル」。
じゃ男は何かって?
決まってるじゃないですか「かつ丼」か「カツカレー」っしょ。

旭川のカツ丼部に負けじと
モッツ・マングローブも行ってきました。
「元祖カツカレーの店スイス」です。


スイス

しっかりあがったカツ。そしてちょい辛めのルー。
これぞ、カレー界の雄!!うおーっ。

ただ今、なにもしていなくても鼻水垂子の私。でも「カツ」っ。
こんな鼻水に負けないさっ。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆秋刀魚のチョリム

xyj

サラリーマンが多いためか、
街頭インタビューといえば、新橋。
新橋といえば、酔っぱらいのおっちゃんは定番である。

今日、レギンスを見せて「これは何?」というのを
TVで観たが、ぱっち、パンティストッキングなど
とんちんかんな解答が続く中でひとつツボな答えがあった。


「すぱんつ」

いいねー。いいセンスしてるよおっちゃん。

明日は気温低くなりそうだから「すばんつ」はいて行こうっと。

秋深し、すぱんつはいて、尻隠す。モニ


☆秋刀魚のチョリム

■作り方(秋刀魚五匹かな)
1秋刀魚は三つに切って、内蔵を割り箸でとって処理しておく。
2、鍋に大根半分を切ったものを並べ、その上に秋刀魚を置く。
3 水コップ二杯、醤油大さじ3、粉唐辛子大さじ1、コチュジャン
大さじ1、砂糖大さじ1、お酒大さじ1、にんにくのすりおろし一片、
生姜のぶつぎりを入れて、煮汁がなくなるまで煮る。
4仕上げにごま油をちょっと入れて、黒胡椒をふって完成です。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆蘆花公園「アイバンラーメン」

3ef@y

極論だけど、人は、好きか嫌いか、敵か味方か
二次元論でしか考えないことって多いと思う。
ラーメンの場合は特にそうだ。
「美味しい」か「美味しくないか」。
食べた人の味覚のセンスにもよるが、
鵜呑みにしてはいけない。口コミに惑わされてはいけない。
つーことで本日は、TVのドキュメンタリー番組を観てから
ずっと食べたかった「アイバンラーメン」へ行ってきました。
なんともキュートな看板です。


あいばん


店主は、アメリカ生まれのアイバン・オーキン氏。
かってNYの四つ星フレンチレストランのシェフだった方。
日本の映画「タンポポ」でラーメンを知り、愛と情熱で開いたお店。
自称「料理おたく」の彼が作るお味は、上品でクリアなスープ(コンソメの様)
にこだわりの自家製麺が絡んで、毎日食べれるラーメンって感じ。

,g@

サイドメニューのローストガーリックねぎ飯。
さすがシェフをしていただけにご飯も旨し。豚ローストトマトご飯
がお勧めらしい。後、自家製アイスも!!


愛と夢が詰まったラーメンレストラン「アイバン」の情報はコチラから

帰宅してから、映画「たんぽぽ」を借りて観た。
これはまさに「ヌードル・ウエスタン」だなって思った☆

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆赤坂「ヒョンブ食堂」でランチ

ひょんぶ

赤坂ってAKASAKAでしょ。じゃ反対から読んでもAKASAKAに
なるんだね。なーんて思ったある日のランチ。ヒョンブ食堂へ行ってみました。

v)y2[i

スンドゥブと鳥のコチュジャン炒めみたいなのがのった
ランチを頂きました。


d@%d@(y

レジ前には「ジェジュン」のサイン!!
ゆちょ
「ユチョン」のサインと写真も!!

人が人を好きになる理由は千差万別。
好みのタイプもさまざま。
だから、どんな恋愛にもあてはまる、万能の理論の
ようなものは、ないと思う。おばちゃんになって
初めてアイドルが好きになって、んな事を思う今日この頃。。
いいじゃないか、なにかに夢中になれるってことはさっ。
ね、ルナコっち(笑)

なにかと忙しい日々が続き、性格の悪い女になりつつありますが
元気でやっております。皆様よい休日を~



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆東銀座「ステーキハウスチャイム」でランチ

チロル

人間、四十にして「不惑」、「人生五十年」の生死感は
「今は昔」の死語に近いが果たしてそうであろうか。
二十一世紀、日進月歩の科学や医学の発達はとどまるところを知らないが、
逆に人類は思いなしか昔がえりを懐かしんでいるようにも見える。
この地球上に君臨支配しているかの如き人類だが、
考えてみれば、たかだか百年も生きない脆さだ。

じゃこの限りある生命に気が付かされた時、
人はどうするか。
本能的に肉を食べようとするんだな。きっと。

んなむりくりのへりくつはどーでもいいが、
今日は、この人の生ラムを見せつけられて本能的に足が向いた
久々のチャイムさん。またまた昔っぽい昭和系の店だ。

チロルふ

じゅじゅじゅーっ。もちろん「羊」
銀座にお勤めしているからって毎日ちょこっと盛りのパスタ
とサラダのランチじゃやっていけないのよっ。

安くて、うまけりゃそりでいいのよっ。
でもね、大きさが違う 迫力が違う、北海道と違う。
ごめんね JJちゃんのラムと 又比べている♪

a_.

んじゃ、みなさんよい休日を~。
チャイムさんは東銀座おりて松竹ビルのすぐ裏手よん。
親父のめっかよん。



にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆さつまいもの黒胡椒きんぴら

さつまいも


今日はさつまいもが主役。
言わずもがな「ぷ」と深い結びつきがある食材だ。
ちょいと調べてみたら、
日本人は概して食事をせかせか食べるから量が多いらしい。
つまりお茶漬けサラサラはぷの素。
神経質な人は、ため息や深呼吸をするたびに空気を飲み込むから、
ぷも、ぷぷぷーっと増えてくるらしい。

ゆったりとかまえ、ゆっくり食べるのが
いいってことか。いかんな、だからか。。。ぶっ


☆さつまいもの黒胡椒きんぴら

■作り方
薩摩芋(中一本)を千切りにし、水にさらしておく
サラダ油でかりっとするまで炒め、砂糖小さじ1、醤油大さじ1弱を絡め
仕上げに黒胡椒をこれでもかとかける。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ







☆新宿「アカシア」でランチ

アクシア

お店のトイレットペーパーは何故三角に折ってあるのか。
あれ家でやってますか?やってませんよね?

先日、バラの様に凝ったのを見かけてから、
どーも不思議でならないんですよ。
暗黙の了解みたいに「人としてのたしなみ」
として認知されちゃうと、私みたいな無精な女は困るんですよ。

で、考えました。そんなに引き出しにくいなら
ミシン目を「V」に入れたらいいんじゃないかと。
そうすりゃ、ある意味エコにもなるし。
どーですかね、メーカーさんっ。

つーわけで、どんなわけでもないんですが
本日は、新宿アルタ裏の「アカシア」さんです。

あかしあふ

数年ぶりに来ても変わらないこの味。シチューの中に
浮かぶロールキャベツの優しいこの感じ。
シチューはサラサラで塩系です。
懐かしい友人に会った時の様にほっとする。
街は変わっても、変わらないもの。これは新宿偉産だね、きっと。

3td3

乙女会の皆様、記事が遅くなっております。すいません。
写真撮ってないので、また違った方向でアップする予定です。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ







☆たらいうどんランチ

qo

いつのランチか忘れたが、うどんだけにすりゃいいのに
天ぷらだのおいなりさんも食べたくなって
こんなんで千円超になってしまったランチ。


千円といえば、先日マーケッターのおじさんが
池袋の近くの「大山」で飲んで、
とってもポジティブになったと大喜びしていた。

しきりに「せんべろ」という言葉を繰り返すので
何かと質問したら「千円でべろべろ」になる店を
愛情込めてそう呼ぶらしい(週間SPA的だ)
それもただ安いだけではなく肴も旨いらしい。

桶さえあれば冷凍うどんでも、
このくらいの味のレベルは家でも簡単にできる。
千円でべろべろと
千円でぷんぷんと
どっちがいいか。

せんべろである。解答は明白である。




にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 料理ブログ おかずへ









こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。