スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまのおかげです3

おかげです

暑かった夏も終わろうとしていますね~。
「暑い、暑い」と文句をいいながら、
何故か夏の終わりには一抹の寂しさを感じてしまうのは
ナンデだろう?( テツ&トモは何処へ行ったのか)

みなさんのおかげですも、パート3となりました。
本当に、拙い料理を取り上げてくれて、ありがとうございます。

金曜日から、またまたお料理をアップしてくれたのは、
「二足の草鞋 主婦と司会者」のすみれちゃんです。
ブライダル司会者だからこそ知っている結婚式の裏話と、
家庭生活における本音トークが炸裂です。
是非、こちらをクリックして下さいねー。

そして、エノキに続いてアスパラも作ってくれたのが
「お気楽日記~今夜も呑んでます」のルナコちゃん。
美味しく食べて呑んで、しっかり運動。
そのポジティブな暮らしのスタイルは必見です。
是非、アスパラちゃんを見にいって下さいねー。

ルナコちゃん家へのクリックはコチラです。


さらに、最近お友達になった
「ジャイアンの食いしん坊日記」のジャイアンちゃんも
エノキを作ってくれました!!夫がのび太で妻がジャイアンの
夫婦関係がとってーも気になります。
気になったら、フードアナリストのジャイアンちゃん家へクリック


さらにさらに、本人はセレブでないと否定していますが、
フレンチから立ち食い寿司迄、飽くなき食の探求がカッコイイ
「おいしいシェ・ママン」ちゃんもエノキを作ってくれました。
グルメだけではなく料理もとっても上手な
ママンさん家はコチラをクリックです。


本当にこんないい加減な料理に、興味を持ってくれてありがとう。
そして、作ってくれてありがとう。みんなさんには本当
お世話になっております。これからもどうか宜しくお願いします。
本日はコメント欄を閉じますが、皆さんのところには伺いますです☆


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



スポンサーサイト

☆おかぐら

おかぐら

今日は「おかぐら」です。
お神楽ではなく、おからのグラタンです。
おからを牛乳で煮るのは煮物の時も皆さんやっていると思いますが、
本当にまろやかになりますね~。
だからそのままチーズをのせて焼きました。


☆おかぐら

■作り方
1.鍋にバターを溶かしお好きな野菜を炒め、おからを入れ軽く炒めます。
2.1にひたひたになるくらいの牛乳とコンソメを適量いれ、
汁気がなくなるまでじっくり炒めます。
3.2をグラタン皿に盛りつけ、チーズをのせてオーブントースターで
焼きます。※私はミニトマトをのせています。



今日は出かけるので
みなさんのところへは明日遊びに行けると思います。
今日も来てくれて、ありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



☆ジャンバラヤ

ジャンバラヤ

グッバイジョー ヒガッタゴー ミオー マイオ ♪
ヒガッタゴー  ポンド ピローグ ダーン ザ バーイオ♪


いやあ、耳で覚えていると、目茶苦茶ですね~。
これは、あの有名な「ジャンバラヤ」。BY カーペンターズでございます。

で、今日は炊飯器でジャンバラヤ。
トマトジュースを使って簡単に作ってみました。
アメリカに在住の皆様からは「これはジャンバラヤ」じゃない!!
とお叱りを受けそうですが、そこは日本風ということで、
甘い~採点をお願いいたします。
具はエビ、鶏肉などを使っていますがチョリソーを入れると
ぐっと味が良くなります。お好みでタバスコをかけてどうぞ~。


☆ジャンバラヤ

■材料
米/2合                                
鶏もも肉/100g
えび /6尾
たまねぎ/1/2個
にんにく/1片
パプリカ/1/2個
セロリ 1/3本
無塩のトマトジュース(180cc)/1缶
コンソメ /1個
ローレル/1枚
オリーブオイル/大さじ1
A
カイエンペッパー /小さじ1
オニオンパウダー /小さじ1
ガーリックパウダー /小さじ1
パプリカ /小さじ1
タイム/少々
オレガノ/少々
塩/少々
胡椒/適量

■作り方
1.お米は炊く30分前に洗い、ざるに上げて水気をきります。
2. 鶏肉、えびを好きな大きさに切り、たまねぎ、パプリカ、セロリは1cm角、にんにくはみじん切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、香りがでたら玉葱、セロリ、パプリカ、鶏肉、海老を加えて炒め、お米も入れ透き通るまで炒めます。
4.炊飯器に3と(海老は除く)、トマトジュースを入れ、普通の水加減にするために水を加えます。
5.砕いた固形スープの素、塩、こしょう、ローレル、Aを入れ全体を混ぜ普通に炊きます。
6.炊きあがったら、海老を入れ蒸したら完成です。


Photo Symphonyの「みなみ」ちゃんが、昨日の「B級なのよオムライス」を、その日のうちに作ってくれました。みなみちゃんは、まだ若いのにお仕事をしながら、大好きなパンを焼き、夢を一つひとつ実現しているとっても頑張り屋さんの女の子です。
年を重ねると忘れてしまうこと、それは何か目標をもって頑張れることかもしれません。
いや「夢」かな。なーんてね。私は、老後にでも「パンを作りたい」と秘かに計画中。
思わず応援したくなるみなみちゃんのブログは
コチラをクリックです


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

☆B級なのよオムライス

ごはん

炭水化物系がなく、冷凍してあったごはんで急遽、
ごはんと卵を混ぜて焼くだけのオムライスを作った。
B級の王道だから主婦なら敬遠しがちな料理だが、
そこをあえて選ぶことで、
「お、こいつ正面から来やがった」と思わる作戦に出ました。

ピザみたいに切り分けるから1回焼けばいいだけ。
トロトロが好きな人は片面焼けばいいだけ。
恥ずかしいくらい簡単で、今日はすみません。


☆B級なのよオムライス

■作り方(想像通りです)
1.ほうれん草などの野菜はレンジでチンして細かく刻む。
2.ベーコン、玉葱はみじん切りにしておく、
3.卵2個をわりほぐし、牛乳25cc、ごはん、1と2を合わせ、
パルミジヤーノと、とろけるチーズ、塩・胡椒で味をつける。
4.薄くバターを塗ったフライパンで3を焼きます。
5.仕上げに刻んだトマトにレモンの搾り汁、塩を混ぜたものをのせます。


ごはん
※上にトマトをのせれば、安易なものでもごまかせる例です。

さて、縁あって仲良くさせてもらっている
「食いしん坊プリンのグルメ日記」のプリンちゃんが、
ピーマンのマリネをカフェ風ワンプレートにしてくれました。
プレゼント企画に当選して以来、何回かメールでやりとりしたけれど、
彼女、とってもサバサバした私好みの素敵な女性ですよ~。
プリンちゃんのブログに是非遊びにいってみてね☆

コチラをクリックです。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


☆アスパラのマスタードソース

アスパラ

私はトイレが速いのが自慢です。
だから、混んでいる場合、トイレでなかなか出てこない人は
いったい何をやっているのか疑問に思うこともしばしば。

そして、並んだタイミングが悪いと、さんざん待った上に、
この「なかなか出てこない人」の次ぎに入ることになります。

そうです。おわかりですね。。入ると約80%の確立で臭いです。
この前は運悪く女子高校生の後に入り、あまりの悪臭に
「くっさー」と叫んでしまった程です。
呼吸を止めて10秒、個室のロンリネス♪~ですわ。
つまり、女性トイレはある意味恐怖の「ロシアンルーレット」!!

さっき、銀座のデパートでね、見事当たってしまったんですよ。
凄い美人の素敵な人の後でした。最近「当たり」ばっかりです。

今日はアスパラのマスタードソースです。
サンドイッチやポテサラに使うだけではもったいないし、
マスタード味が好きなので良く作る一品です。


☆アスパラのマスタードソース


■作り方
ポイントは柑橘系のものを入れることです。私はオレンジジュースを
使ってますが、グレープフルーツを絞っても美味しいです。
1.アスパラは下処理し、固めに塩茹でし冷水にとって水気をきります。
2.マスタード大さじ1~2、
オリーブオイル、大さじ1~2、
ワインビネガー 大さじ1
オレンジジュース 大さじ2
塩・胡椒を混ぜたソースをかけて冷やします。



そして、ここに遊びに来てくれね方々は、もう本当に仕事がはやい。
うだうだ悩まず直感で作ってくれる「すぐやる課」所属です。


昨日は「お気楽日記~今宵も呑んでます~」のルナコちゃんが
エノキの焦がし醤油焼きをその日のうちに作ってくれました。
アラサーって事は、ルーズソックス履いていた世代ですよ。
いや孫ギャルの時代か。。まあ大きくなって、もう~。
スポーツ大好き、呑むのもっと大好きなルナコちゃんの
ブログに是非遊びに行ってみて下さいね。

年相応に、ルナコちゃんのブログにレッツラ☆ゴー!なんて言っちゃいますよ
コチラをクリックです。
※本人とママンさんからご指摘がありました。
ルナコちゃんはアラサーではなくアラフオーだそうです。っていいっていいのか、ここで!!


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


☆魚のシュニッツェル風

しろみ

家の娘は古着好きです(ユーズドって言わないと怒られるケド)。
1着800円程でワンピース等を買ってきます。
先日一緒に下北沢に買い物につきあい
「ああ、こういうの昔着てたよ」とか
「これ、もしかしてお母さんが捨てたやつじゃないの」とか
懐かしく見ているうちに、ついつい場に流されて
70年代風の派手なシャツを一着購入してしまいました。
流行は繰り返すとは言いますが、
昔の女が昔の服着てどーすんだ。おい。
私が着ると、お洒落系ではなく
本当にただの「古着」にしか見えませんでした。


さて、今日はドイツの定番の薄~いカツを
白身魚でアレンジし、上に野菜をのせたものです。
ムニエルにちょっと飽きた時、
見た目を変えてウケ狙いの時などに、どうぞ~。


☆魚のシュニッツェル風

■作り方
1.魚の切り身を開き、ラップではさみ、めん棒などで叩いて薄くのばす。
2.塩、胡椒をふり、小麦粉、溶き卵、
パルメザンチーズとパセリを混ぜた細かいパン粉を順につける。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、(2)を入れて両面をこんがり焼く。
器に盛り、オリーブオイルと塩・胡椒した生野菜をのせます。レモンを絞ってどうぞ~。


こんにゃく

そして、こちらは開業医の奥様ながら、
名前とのギャップがたまらない「にたまごん」ちゃんによる、
夫や彼氏が帰ってきたくなる料理。
夫は早く帰ってきて欲しくないけれど「こんにゃく」がヘルシーで
IKKOさんのレシピだし、早速作ってみました。
焼き肉のたれがなかったので、醤油・酒・メープルシロップ、にんにくで味付け。
これ、蒟蒻のピカタ風で美味しい☆新たな蒟蒻の世界が開花!!って感じです。


グルメ情報とセレブな妻の日常は楽しいよ。でもカニカマも使うし、
とっても変で可笑しい人よー。遊びにいってみてね。こちらをクリックです。


開業医妻のエンゲル係数爆発グルメ
レシピはこちらをクリックして下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




えのきの焦がし醤油焼き

えのき

さあ、一週間が始まりました。
さてさて、休日には対極とも云える料理を作りました。
やる気なしのものと、作る気マンマンのギャップが一目瞭然ですっ。
まず最初は5分弱で出来てしまう


「えのきの焦がし醤油焼き」。

エノキの茎を落として、束を壊さないように
手でいくつかに割ったら、軽く塩胡椒をして、
バターで強火で両面を焼きます。
焦げ目がついたら、すりおろした大蒜を溶いたお醤油を
鍋肌からジュー。ジュジュジュ。
はい、外側は芳ばしく中は蒸されたえのきちゃんの完成です。
ああ、簡単。でも意外に美味しいっす。



そして、こちらは、またまたシェ・ママンさんのレシピから
「チキンのテリーヌ」ですっ!!

テリーヌ

難易度高いかなと思っていたけれど、プロセスは案外シンプル!!
しかし、アドバイスをもらったのにO型ならではのツメの甘さで、
見た目は今ひとつでした。でも美味しかったです。
ピクルスも作ったりしちゃって、燃えました。


私の大好きな世界各国のお料理とグルメ情報で魅了する
「おいしいシェ・ママン」さんのレシピはコチラをクリックです。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ






みなさんのおかげです2



え~本日はお休みです。来てくれてありがとう。
全然本人には似ていませんが(これじゃヤンキー姉ちゃんじゃん)
篠山紀信風の髪型と正座ができない体型がクリソツの
擬人「モニ」でございます。


先日、食いしん坊グルメ日記のプリンちゃんが、
鶏肉ときゅうりの炒め物を作ってくれました。
グルメ情報だけではなく、面白情報がいっぱいのプリンちゃん
のブログに是非遊びに行ってくださいね。

そして、エミリオ・カフェのエミリオちゃんから始まった「心太サラダ」が、
私を経て、「働くパパママに贈る日々のレシピ」のmahoのテーブル
mahoちゃんが作ってくれました。mahoちゃんは、雑誌にも登場しているお料理のプロです。
是非遊びに行ってみて下さいね。


では、皆様ごきげんよう☆☆☆

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

☆とりてん

鳥天

今日は、お休みの時に作った料理です。
独身のカメラマンが遊びに来ることになったので、
彼の故郷大分県の名物「鳥天」もどきを作りました。
人物専門で、そりゃ女性の表情も肌も美しく撮る彼は、
かなりいい歳ですが、15歳若くみられちゃう人。
で、なーんと今の彼女は約20歳以上も年下なの。
いやあ、男の人はいいよね~。若い子と恋愛できて。
これ、逆だったら大変だよ。色々な事いわれちゃうから。
でも私は年下の男が好き。だって年上はみんなかなりのおっちゃんだから。

☆とりてん

ええっと、この作り方は簡単です。
鶏肉を食べやすい大きさに切り、にんにくのすりおろし、醤油、お酒で
下味をしっかりとつけ、天ぷらにするだけ。鳥の唐揚げにする時に皆さん
それぞれ味付けを工夫しているだろうから、それを天ぷらにしてみる感じです。
これを、酢と辛子で食べるのがミソ。かりっとしていてなかなか美味しいですよん。






にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

☆タンドリー秋刀魚

タンドリー

昨日ドラッグストアで並んでいると、
レジ横に「イララック」なるサプリメント系の鎮静剤を発見。
これは苛々を楽にする薬だそーな。だから「イララック」。

去年友人と薬のだじゃれ風ネーミングが
いかに面白いかを熱く語ったことがあったけれど、
相変わらずやるな~小林製薬。
私的に、水虫用の「ミズムズ」依頼のヒットです。

笑える名前だからシリアスな症状でも、
気楽に購入できるという作戦なんでしょうか。好きです。この手のもの。

さて、本日は旬の魚を漬け込んだ
「タンドリー秋刀魚」です。
いつもは鶏肉で作るけれど、ちょいと目先を変えてみました。
塩焼きに飽きた時、たくさん手に入った時に便利な一品です。
作り方は肉の時と同じです。


☆タンドリー秋刀魚

■作り方(秋刀魚2匹が目安です)
1.秋刀魚を筒状に切り、キッチンペーパーで水分をとり、軽く塩・胡椒します。
2. プレーンヨーグルト/カップ半分
カレー粉/大さじ1~2
塩/小さじ1
ニンニク/1片(すりおろす)
ショウガ/小さじ1(すりおろす)
レモン汁/少々
パプリカ/あれば適量
全てを混ぜた中に魚を漬け、1晩寝かせます。
3.グリルやオーブンでじっくり焦げないように焼きます。


タンドリー

一晩つけ込めばいい味が出ます。私はクミンも入れてますです。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



☆コールドビーフ

コールドビーフ

さて、本日はまた「コールド」シリーズです。
牛肉の塊をジップロックに入れて茹でて冷ますだけ。
豪華に見えるけれど、簡単な肉料理です。


☆コールドビーフ

■作り方(牛肉の塊約500gが目安です)
1.肉にフォークを突き刺し、岩塩、粗挽き黒コショウをすりこみ、
常温で約20分くらい寝かせます。
2.熱したフライパンにサラダ油をひき、強火で肉のすべての面の表面を焼きます。
3.肉のあら熱をとりジップロック(またはビニール袋)に入れ、ストローなどで空気を抜きます。
※ボールに袋を置き、入り口を押さえながら蛇口の水をかけると圧力がかかって
空気が抜けますよ~。
4.鍋にたっぷりの湯を沸かし、3を投入。そのまま約2分加熱し蓋をして湯が冷めるまで放置します。※大きさによって茹でる時間を調整し、竹串を刺し、火の通りを確認してください。
※この状態でだいたいミディアムレアになります。

ソースは ニンニクのすりおろしをお醤油と味醂1対1のものを作りましたが、
バルサミコを煮詰めたものなど、ご自由にどうぞ。



いやあ、世の中なにがあるかわかりませんね~。
今日会社に来たら、セコムの警報が鳴っていまして、
何ごとかと思っていたら上の誰もいない事務所から焦げ臭い煙が、
大きな火事にはならないボヤでしたが
消防車が何台も来て、一時現場は騒然としました。
家は真下の階なので、今も水漏れした状態ですわ。
パソコン等はシートを被せてくれたので無事です。
こりゃ、ボヤを出した事務所の社長は、
損害賠償とか大変だろうなー。


火事

こちら現場からお伝えしました。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



米茄子の味噌チーズ田楽

米茄子

「Beijing 2008」。毎日この字を見るんですが
これ、なんて読むんですかね~。北京でやっているから
「ぺきん」なんでしょうが、私にはどうしても「べいじん」にしか読めません。
日本のローマ字教育がおかしいのでしょうか。誰か教えて下さい。

さて、昨日はそんなオリンピック放送に飽きたので、 
DVDで映画を観ました。昔はそうでもなかったのに、
最近はどんな映画でもラブシーンが濃厚になりまして、
娘と一緒に観ていると、ものすごぉぉぉく気まずいです。
恋愛ものはなるべく避けているんですが (動物・子供・老人ものも)
それでもあるんですよねー。きわどいのが。
「来るな」って思ったら、さりげなく席を立っちゃったりしてます。
でも、どうも口元がニンマリしちゃうんですよね。
娘は平気な様ですけど。。。

この写真うつりの最悪なものは、米茄子です。
私の知人はずっと「こめなす」と勘違いしていたけれど、
アメリカが原産の種だからね「ベイナス」です。
別名、black Beautyなんですって。
素敵じゃないですか。茄子にBeautyなんて。
ちっともBeautyに出来なかったので、
お茶を濁して本日は話題を多方面にふってみました。はい。


☆米茄子の味噌チーズ田楽

■作り方
1.米ナスはヘタを処理し、縦半分に切る。切った面の1周に切り込みを入れ、
さらに格子に切り込みを入れる。
2.フライパンに大さじ1のサラダ油を入れ、1を面から焼き、色がついたら取り出す。
3.2をラップで包み、電子レンジで約5~6分。柔らかくなるまで加熱する。
4.味噌3・酒3・ハチミツ2を混ぜ、レンジで約1分加熱し、お好みで山椒を混ぜる。
5.茄子の上に、味噌を塗り、チーズをかけて、オーブントースターで焼きます。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

コールドサーモン

コールドサーモン

最近よく話題になるBMIや体脂肪率、これをたった100円で計れるという
体組成計がスパ(いや銭湯のようなもの)にあったので面白半分でやってみました。
結果は、全て非肥満で安心しましたが、驚いたのが、
筋肉レベルが1~8までの計測の中で、なんと最強の「8」をマークしたこと。
8ってことはマックスです。運動もしていないのにかなりの筋肉マンってことです。
これは、絶対おかしい。納得いかないっす。
だって二の腕なんて振り袖状態なんですから。
ムササビみたいなんですから。


てなわけで、本日は生活習慣病の予防に効果があると言われている「鮭」です。
予防して筋肉もつけてどーするんだろ。


☆コールドサーモン

■作り方
1.玉葱スライス、セロリの葉、レモンスライス、ローリエなどを敷いた上に塩・胡椒した
鮭の切り身をのせ、水と白ワインを半々注ぎ、火にかけます。
2.沸騰したら蓋をし、余熱でそのまま冷まし、取り出して皮をむきます。
※火が通りすぎるとパサつくので、3~5分弱が目安です。
3.卵黄 1個、オリーブオイル50cc、白ワインビネガー(酢でも)大さじ1、
ニンニク1片、イタリアンパセリ適量をミキサーにかけ、ソースを作ります。
4.塩・胡椒で味を調え、冷やした鮭にかけます。


ポン酢ゼリー

こちらは、只今パリに帰省中のChez panipopo 健康的おかしレシピ
のぱにぽぽちゃんからゼラチンの使い方を教わったので、
無謀にも作ってみた「トマトポン酢ぜりー」。
トマトはぱにぽぽちゃんのコンポートをマネしてコンソメで煮ました。
煮たコンソメにポン酢を加えると言う、極めて手抜きのものです。
が、ふるるんが美味しかったです。型から出すのに案の定失敗しています。

天才パティシェ、パニポポちゃんの魅力的なスイーツの数々は
コチラをクリック。見ているだけでもため息ものだし
作り方も丁寧にレクチャーしてくれています。是非遊びに行って見て下さい。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


かじき棒~

td@g

夏休みも終わり、今日から通常モードです。
昨日は最後の日なので、とあるイベントをみに
はるばるお台場まで朝もはやから出かけました。
東京人なのに「ゆりかもめ」に何年振りかで乗って。

でもね、日曜なのに何故かすっごいラッシュ。
どうも、一つ前の駅でコミケ(日本最大のマンガの祭典)
が開催されているらしく、続々と開催地である聖地(魔界?)に、
オタク達が大集合する時間帯だった様でした。
99%の成分がオタクでできている、彼らは
着合わせという概念が欠落していて、ケミカルウォッシュ率高し!!
その上、皆お揃いのようにでっかいリックを背負っていて、
とにかく、肥っている子が多く早口な上に会話もかなりディープ!!

太平洋高気圧のような軍団が降り去った後は、乗客はわずか3人。
まさに「井の中の蛙 オタクを知らず」状態を実感しました。


さて話は長くなりましたが、本日はうまい棒ではなく「かじき棒~」です。
淡白でぽそぽそしがちなお魚を食べやすくしています。


☆かじき棒~

■作り方
1.めかじき2枚にお醤油・お酒・にんにくのすりおろしで軽く下味をつけます。
(大さじ1と1/2が目安です)
2.かじきを棒状に切り、片栗粉をまぶして、多めの油をフライパンに入れ、
揚げるように焼きます。
3.マヨネーズ、ヨーグルトを大さじ2。
カレー粉、塩・胡椒適量をよく混ぜソースを作ります。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




パプリカのマリネ

パプリカ

久しぶりに美容院へパーマをかけに行きましたとさ。
ゆるくて退廃的な雰囲気を醸し出し、
顔をできるだけ隠せるミックジャガー風にとお願いしたのに、
出来上がってみたら、ミックじゃなくて横尾忠則!!いや篠山紀信!!
そうじゃなくても週明け会社へ行くのが嫌なのに、
さらに今から気が重い感じです。


☆パプリカのマリネ

今日はパプリカを焼き茄子同様、真っ黒にグリルで焼いて
皮をむき、オリーブオイルと塩に漬け込んだマリネを
昨日のうちに仕込んでおいたので、
ワインのおともにしました。野菜の甘みがいっぱいでした。
ワインビネガーやにんにくを加えても美味しいです。


肉

そしてこちらは、グルメで世界のお料理に精通している
お洒落~なおいしい「シェ・ママン」さんが
茄子とピーマンで作っていたのを、あまりにもタレが美味しそうだったので、
しゃぶしゃぶ風にした肉にからめたもの。
こってり風に見えますが、油を使っていないのであっさり☆
ママンさんのレシピを参考にして下さいね。


コチラをクリックでーす。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




みなさんのおかげです

バー

全国的にお盆休みですね~。
私はこの休みを利用して「横浜」に1泊してきました。
突然決まった休みなので「まだまにあうお盆休みのホテル」
ってのをネットで探して、本当のプチ旅行でした。
帰りは、吉祥寺に戻り、80年代バーという怪しげな店へ。
バーなのにビールを飲んで音楽を聴きながら
休みを満喫しました。あ、まだ休んでます(笑)


さて、そんな気ままな旅行をしている間に、
可愛い息子さんの成長記録を綴る「こりんごちゃん」が
じゃが芋deグラタンを作ってくれました。
子育ては、もう終わっちゃったけれど、こんな風にもう一度子育てしてみたい
そんな可愛いママ、こりんごちゃんのブログにはイケメンの王子が登場します。

コチラをクリック

そして、お菓子やパン、お料理作りに活躍している
Sweet kitchenの「しょこら」ちゃんが
鶏とズッキーニの塩炒めを作ってくれました。それもソッコーで(笑)
お料理が上手な一家のしょこらちゃんは、
会ったことはたとえなくても、その人柄からとってーも素敵なお姉様だとわかります。

しょこらちゃんのブログはコチラをクリック

さ、さらに「はちみつの食卓」のバブちゃんが
オクラ山葵をはじめ3つも作ってくれてアップしてくれました。

バブちゃんは前にも紹介したけれど、この人がいなかったら、
こんなに大雑把であきっぽい私がブログを続けていることなんて
出来なかったと思う恩人です。
美味しいパンに会いたい。バブちゃんの人柄に癒やされたい方は

コチラをクリック

本当に「みなさんのおかげ」で、なんとか続いています。
へっ?みたいな料理もありますが、
どうぞこれからも宜しくです& みなさんいいお盆休みをお過ごしください。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


☆胡瓜ドレッシングのSALAD

胡瓜どれ

スーパーへ行っても、八百屋さんへ行っても、
一番安い野菜の食材といえば、やっぱり茄子と胡瓜。
だから茄子と胡瓜のネタばっかりです。またまたすいません。
しつこいよね。で、今日の主役は、昨日に続いて胡瓜!!


☆胡瓜ドレッシングのSALAD

胡瓜1本をすりおろして、
ワインビネガー大さじ1と1/2、オリーブオイル大さじ1
にんにくのすりおろし小さじ1、塩。胡椒を合わせて
湯むきしたトマトにかけました。なかなかクセになるドレッシングです。


生意気にも予約投稿なんてコじゃれたマネをしています。
旅行はプチなので1泊。本日帰りまーす。
遊びに来てくれたみなさん、お盆中なのにありがとう☆
コメントは帰ったらしますね~。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



☆ベトナム風茄子サラダ

ベトナム

ごめんなさいね。また茄子なの。
今日は思いがけずに夏休みがとれたので、プチ旅行に行くことにしました。
といっても何処もお盆で予約がいっぱいだから、近場です。
なので、コメント欄はとじナース。


☆ベトナム風茄子サラダ

■作り方
1.茄子2本を焼き茄子にします。
2.塩・胡椒した挽肉少々をしっかり炒め、油を捨てます。
3.茄子に挽肉をのせ、
ニョクマム大さじ1
 砂糖 小さじ1
レモン汁 大さじ1
赤唐辛子適量を和えたドレッシングをかけ、パクチをのせます。


昨日、こりんごちゃんとしょこらちゃんが、
今までにのせたレシピを作ってくれました。
もう秀樹じゃないけれど感激です(古っ)
お二人の紹介&リンクは帰ってからしナース(これもしつこい)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




☆鶏とズッキーニの塩炒め

とりつる

胡瓜は、かぶと虫の味がする気がして、
食べられなくなった事がありました。
あの虫カゴの中で熟したやつが、
まんま「虫の味」みたいに脳にインプットされてしまったからです。
まあ、だいたい好き嫌いって、何かしら理由があるはず。
そういえば、ラーメン屋さんでついてくる薬味の青葱が
「リカちゃん人形の味」だと思ったこともあったなー。

さあて、今日はズッキーニを使ってますが、
これは胡瓜で作った方が本当は美味しいレシピです。
いつも素敵なパンを焼く、優しいはちみつのような女性(だよね?)
なのに、大人になって胡瓜がやっと食べられるようになった
可愛いらしい「はちみつの食卓」のバブちゃんに贈るメニューです


☆鶏とズッキーニの塩炒め

■材料
鶏胸肉/1枚
ズッキーニ/1本 ※胡瓜なら2本くらい
長葱のみじん切り/1/2本
生姜のみじん切り/1片
ごま油/大さじ1強
A
酒/大さじ1
砂糖/小さじ1/2
塩/小さじ2弱
片栗粉/適量
鶏がらスープ/大さじ3
■作り方
1.鶏肉はそぎ切りにし、さらに細く切る。
2.1に酒(分量外)と塩少々をかけておく。
3.鍋に湯を沸かし、胡麻油(分量外)少々をたらす。
4.1に片栗粉をまぶし、3で熱湯にさっとくぐらせて火を通す。
5.ズッキーニは縦に切り、千切りにする。
6.鍋にサラダ油を熱し、長葱、生姜を香りよく炒める。
8.6に鶏肉とズッキニーを入れ強火で炒めAで味付けをする。


ジョニー

さて、こちらは阿佐ヶ谷の七夕祭りで見かけた
「和製ジョニー」です。何故か胡瓜を売ってました。
観光に来ていた外人さん達に、バカウケしてました~。
ジョニーに似ているけれど、もうパイレーツじゃないコスプレすればいいのに、
と思いつつ、ちょっと胸がトキメキましたよ。はい。
なんたってイケメンが好物なんで(笑)



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

フローズンガスパチョ

がいばちょ

また茄子だよん。だって安いし美味しいんだもの。
今日は定番の焼き茄子のバリエーションです。
「小太郎のまんぷく日記」の小太郎さん
ミニトマトを湯むきして冷凍してスムージを作っていたのをヒントに、
ガスパチョを作って、その上に茄子をトッピングしました。
冷たくて、栄養もばっちりの一皿です。


☆フローズンガスパチョ

■作り方(全てをFPかミキサーにかけて焼き茄子をのせます)
冷凍ミニトマト/15個くらい
キュウリ 1/2本
セロリ/お好みで1/3本
玉ねぎ 1/6~1/4個(中~小)
ニンニク/1かけ
塩 小さじ/1
レモン汁/大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
はちみつ/小さじ1
黒胡椒/適量


バラ串焼き
そしてこれは同じく小太郎さんの豚串

豚バラ薄切り肉を端っこから串に刺しては一巻き、
刺しては一巻き、最後に手で軽く形を整えるだけ。
塩と粗挽きこしょうをふりかけ、グリルで余分な脂を落としながら両面焼きます。
すっごく簡単なのに、テーブルの上に出せばそれだけで特別な気分。
お肉が安い時に作って冷凍もしておけるから、とっても便利、しかも美味しい。
詳しくは

コチラをクリック

らに、今日は縁あってブログにお邪魔してから、
直感で、大好きな人とわかってしまった一目惚れに近いエミリオさん
が昨日の夏野菜のポン酢炒めを作ってくれました。
この仕事の速さ!!かっこいいね~。

美味しいものがいっぱいだけれど、食べられない。
でもとっても楽しくてお洒落でお笑いのセンスも抜群の
エミちゃんのブログに遊びにいってね。
たぶん、イチコロで好きになるよ☆

エミリオカフェは、
コチラをクリック

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




☆夏野菜のポン酢炒め

ポン酢

夏ともなれば、会社に着く前に
化粧なんてどろどろになっているのは当たり前。
どうせ誰もこんなおばさんの事なんか見ていないから、
服もらくなのでいいわ~。と居直っている日々が相変わらず続いています。

今日の料理も「らくなのがいいわ~」です。
いや、これ、そもそも料理なのかと疑問も残りますが、のせます。
マリネしなくてもマリネの味がするポン酢炒めです。
そういえばポン酢のポンって語源はオランダ語のポンス(pons)
から来ているんだそうな。じゃ、ポンジュースのポンは何だろう。
と、疑問をもって調べたらポンジュースに関係なく
日本人が間違えやすいカタカナ語というのを見つけました。
1位はアタッシェケースでした。ええ?アタッシュケースじゃないのぉ~!!
ある意味びっくりしました。伊達に歳をとってます。
はい、 外見だけ歳をとってます。


☆夏野菜のポン酢炒め

■作り方
1.茄子やズッキーニー等のお好きな野菜を切ります。
2.フライパンに胡麻油を入れ、香りが出たら1をいれます。
3.強火で軽く炒めたら、蓋をして蒸し煮にします。
4.野菜が柔らかくなったら、ポン酢をお好みの量入れ、
再び強火にして生姜の搾り汁を加えささっと炒めれば完成です。
お好みでラー油や一味をふりかけます。



チーズ


こちら、今週の小松菜(毎週2束も届くのだ)。
オリーブオイルでささっと炒めて蓋して蒸して、
真ん中を開けて卵をくずして割り入れて
チーズをどばっと入れた「小松菜のチーズとじ」。
以上小松菜消耗作戦メニューでした。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

☆フェタ風チーズTOFU

昨日、ブログ友達のプリンちゃんから、嬉しい小包が届きました。
オーストラリアのお土産企画でなんと当選したので、
お塩と、手作りのスワロフスキーのビーズを使ったチャームと
お手紙も添えられたプレゼントが送られてきたんです。
それがこれっ。もう可愛い~。感激です。

塩

プリンちゃんは、オペレッタを観に旅をしてきた
アクティブで情報センサーが鋭い賢い女性です。
是非「食いしん坊プリンのグルメ日記」にアクセスしてみてね。


でね、貧乏性でもったいないから使いたくなかったんだけれど
作りました。旨い塩で作りました。

フェタ

☆フェタ風チーズTOFU

ギリシャに塩漬けしたフェタチーズってあるでしょ。
そうそう、あのもろもろとした食感で、淡白な中にも羊乳独特のコクがあるやつ。
それを、しっかりと水切りした木綿豆腐(固いお豆腐だとさらに簡単)で代用。
食べると立派にフェタしてます。これホントです。
冷奴がちょっとあまった時などに作っておくと、便利です。
プリンちゃん、本当に有り難う☆

■作り方
1.豆腐は2/1丁は電子レンジで約1分半加熱し、
水を捨て、さらに重しをしてよく水切りする。
2.1の豆腐を、2cmの角切りにする。
3.小さめの器にオリーブ油と塩約小さじ1強を入れ、よく混ぜて溶く。
※大きめの器に入れるとオリーブオイルがもったいないから注意です。
目安としてお豆腐が浸かるくらいの量です。残ったオイルはドレッシングに。
4.ローリエ、ローズマリー、タイムなどのハーブを加える。
※種をぬいた唐辛子を入れるとさらにGood。
5.4に豆腐をつけ込んで、1日以上おきます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




☆情熱のサルサソースと厚揚げバーグ

サルサ

トマトが好きだ。ビールとパクチの次くらいに好きだ。
一年中スーパーで見かけるけれど、とくに夏のトマトは、
真っ赤かで、熟れていて魅力的だ。
友人以上恋人未満っていう感じだ。よくわからんが。

今日はこのトマトをたっぷり使った情熱の「サルサソース」!!
かけちゃったのは厚揚げのお手軽バーグ。
もちろん主役は、トマトです。


☆情熱のサルサソースと厚揚げバーグ

■厚揚げバーグの作り方
厚揚げといえば、焼く、煮る、炒めるですよね~。
でも、私は時々怪力で崩してハンバーグにしちゃいます。
何が楽って、水切りをしなくて良いところ。
だから、ちゃちゃっと作れるんです。


1.厚揚げ1丁は熱湯をまわしかけ、水分を切り、ボールに入れて
手でぐしゃぐしゃに混ぜる。お肉をいれる場合はこの時に。
2.1に片栗粉大さじ1、生姜、塩・胡椒をしてサラダ油で焼き、
仕上げにお醤油を「じゅっ」とかけます。
※しそを入れたり、お豆腐のハンバーグを作る要領で色々アレンジして下さい


■情熱のサルサソースの作り方
サルサは、メキシコでも各地方や家庭によって作り方が違うらしいので、
入れるものはトマトと玉葱、ピーマン以外ならなんでもいいと思います。
お子様のいる家庭ではケチャップを少々入れると食べやすいです。
たくさん作っておくとタコスはもちろん、冷奴、パスタ、そうめんにも便利です。

1.トマト中2ヶを細かく切る(皮はお好みで)
2.玉葱1/2個、ニンニク1片はみじん切りにする
3.ピーマン2個はみじん切り、
青唐辛子2~3本もみじん切り(辛いのが苦手な人は省略しても可)
3.レモン汁1/2ヶ~1ヶ分(ライムがあったらとってもラッキー)
4.コリアンダー適量もみじん切りにする
5.全てを合わせて、オリーブオイル大さじ2、塩・胡椒してよく混ぜる。
※さらにタバスコを食べる時に入れます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

☆おくらわさび

おくら

こう暑いと、猛暑の街を歩いて辿りついた
銀行の店内さえも「極楽」に思えてしまいます。

しかし、冷えきった空間から暑い空間に出る行為は
はっきりいって地獄、極楽、地獄、極楽の繰り返し、
今日、いったいどのくらい地獄、極楽を繰り返しているか
馬鹿だけれど数えてみたら、けっこうありました。
家→徒歩→電車(極楽)→徒歩→会社(極楽でもないが)→徒歩→銀行(極楽)
→徒歩→コンビニ(極楽)→会社(しつこいが極楽でもない)てな具合に。


私の場合、家に帰ったらできるだけ自然体で
クーラーをつけずに扇風機をつけます。
ご飯の用意が終わったら、地獄のような台所から抜け出して、
普通の缶ビールをぷしゅ~ぅっと開けます。
ここです、この瞬間に、一日で一番の極楽があります。
ささやかな行為ですが、そこで救われている気がしますです。はい。

さて、居酒屋で今やポピュラーになった「たこわさび」。
たぶん新鮮な生たこで作るんでしょうが、
そんなもんなかなか手に入らないので
滋養強壮にいいといわれてるし、夏のスタミナアップにもなるので
おくらで代用してみました。ビールに合う、大人の極楽味です。


☆おくらわさび

■作り方
1.おくらは塩でこすり、産毛をとる。
2.鍋にひとつまみの塩を入れ、さっと茹で、氷水につける。
3.2を細かく刻み、もんで粘りを出し、塩で味をつける。
4.赤唐辛子、山葵、オリーブオイルを加えて味を調えます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


山椒じゃこ煮

じゃこ

週末は、都会のど真ん中の盆踊りをひやかしに、
そしてもう一つ、地元のサンバ祭りに行ったり、
祭り三昧、私的ビール祭りを慣行し、
ちょっと体調不良のまま、今日も満員電車に揺られて出社です。

さてさて、そんな中、
食欲のない時にもぴったり。お弁当にも、おにぎりにも便利な
京都のちりめん山椒風のものを作りました。
炒めるとしっとりとした食感が出ないので、
お湯でじゃこをふっくらと煮るのがポイント。
いつもはシシトウですが、今回は京都の甘辛ししとうで作りました。


☆山椒じゃこ煮

■作り方
1.ちりめんが浸るくらいに、沸騰したお湯を入れて弱火で約2分くらい煮る。
2.ししとう(そのままでも、刻んでも)、醤油大さじ約3を入れて約3分くらい煮る。
3.みりん大さじ2、酒大さじ1を加え、落としぶたをして弱火で煮詰める。
4.粉山椒を加え、味を調え、強火で汁気を飛ばして完成です。


花園

都会のエアポケットのような、新宿花園神社の盆踊り。
deepな街、新宿にもこんな空間があります。
こうやって暗い場所から、明るい場所を眺め、
東京音頭などを聞いていると、
自分を飲み込みつつある「日常」を1歩引いて眺めてる気がします。
この感覚は、日常の中で「非日常」を見つけるための近道なのかも知れません。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



「ルバーブ」パッタイ風焼きそば

パッ対

マテルネコンポートを使ったレシピの第2弾は、
「ルバーブ」のコンポートです。
タイの麺料理を中華麺でアレンジ。
タマリンドという調味料を甘酸っぱいルバーブで代用しました。
辛くないのでお子様でも食べられるエスニックな味です。


☆「ルバーブ」パッタイ風焼きそば

■材料
焼きそば麺/2袋
卵/2個
厚揚げ/1丁
もやし/1袋
海老/6尾
細かく砕いたピーナッツ/少々
パクチー/少々
ニンニク/1片
サラダ油/適量
A
マテルネコンポート「ルバーブ」/大さじ3
鶏がらスープ/大さじ1
ナンプラー/大さじ2
お醤油/大さじ1
塩・胡椒/少々
レモンorライム/適量

■作り方
1.中華麺は袋のまま電子レンジで約1分半加熱し、半分に切り(こうすると具とからみやすい)
お醤油で下味をつけておく。
2.みじん切りした にんにくを炒め取り出しておく。
3.2に卵を割りほぐしふんわり炒めて取り出しておく。
4.3にサラダ油を入れ、下ごしらえした海老えびと厚揚げを入れて炒める。
5.4に中華麺を入れ炒め、合わせたAともやし1/2を、卵。にんにくを入れて炒める。
6.火を止め、残りのもやしを入れ、塩・胡椒で味を調える。
7.皿に盛りつけピーナツとパクチーをのせる。レモンを絞っていただきます。
※甘みが足りない時は黒砂糖を溶かしたものを少々加えます。




にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


※今日はコメント欄やすみまーす。

だいずBon・Bon

大豆ボンボン

北海道の主人の実家でお赤飯が出てきた時に
「えっ?小豆じゃなくて甘納豆?」とびっくりした事があります。
友人の田舎へ遊びにいった時に、
トマトにお砂糖がかかっていて小さく驚愕したこともあります。
今日のこれも「?」と思うものかも知れないです。


いや、普通なんですよ。だけど大豆を小さく丸めたので
強引だけどBon・Bonって名前にしちゃったから、ふふふ。

ま、ようするに小さなカレー味の大豆団子ですな。
中身は前に「だいずなナゲット」で作った時と一緒。
違うのは、胡麻の上にころがしただけ。

身体にいいとわかっていても、そうそう量を食べれない大豆も、
こんな風に丸めちゃえば、ぱくぱくいけます。
また言います「やっぱり身体のためにもだいずは、だいずょぉ~」

☆だいずBon・Bon

■材料
大豆の水煮/1カップ
カレー粉/大さじ1
クミン/少々
パクチー/少々
小麦粉/大さじ1
白胡麻/適量
塩・胡椒/適量
サラダ油/適量
※お子さんには、カレー粉とケチャップで味付けするといいと思います。

■作り方
1.大豆はふんわりラップをし、約1分半温める。
2.1をすり鉢で好みの細かさになる迄つぶす(フードプロセッサーだと簡単)
3.2にカレー粉、塩・胡椒、刻んだ野菜、小麦粉、スパイスを入れます。
4.3を小さく丸め、胡麻の上にころがし、フライパンで転がすように焼きます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。