スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹血合いの竜田揚げ

かつおの血合い


☆鰹血合いの竜田揚げ

かつおに目がないから、毎日でも食べたい。
でも、帰宅する時間には魚屋さんはもう閉まっているので、
スーパーの鰹になってしまいます。これがちょいと生臭いこともある。
あれって、血合いのせいなんですね。


説明しよう(ヤッターマン風に読んで下さい)
血合いとは、魚を三枚におろした時、身の中央を縦に走る赤黒い色をした部分。
お刺し身の場合は切り取って腹身と背身に分けられ、捨てられることが多い。
が、ビタミンA・B類・Eや鉄分などを多く含んで栄養価が高い。


で、今日は築地の近くの小料理屋さんで教えてもらった
血合いの竜田揚げです。食べると鯨のようで美味しいんです。


まず、血合いや、刺身にはちょっとと思うすじの部分。
これを
醤油、日本酒1対1で作ったタレに漬けます。
ここに、ニンニクと生姜のすりおろしを加え、置いておきます。
時間がない時はビニールに入れてモミモミ。
そして片栗粉をまぶして揚げます。

ニンニクや生姜で、鰹も血合いも苦手な人でも、
抵抗無く食べられます。鮪でももちろん
美味しくできます。是非お試しを~。
今日はちょいと渋い料理でした。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




スポンサーサイト

だしだし卵

だし卵


うどんの汁もそーだけど、餅のカタチもそーだけど
関東と関西では卵焼きの味も東西でわかれてますねぇ。

いつからか、お砂糖を入れる卵焼きが甘ったるくて嫌いになり、
すっかり、塩派になってしまった家の、だしで食べるだし巻き卵です。

ポイントは、すりおろしたお餅を入れていること。
ちょっと「もちっ」とした卵とあつあつのおつゆで食べます。


☆だしだし卵

■材料
卵/Mを2個
お餅/パックに入った切り餅を1/2個
A
だし汁/100cc
白醤油/小さじ1と1/2(なければ薄口醤油)
塩/2つまみ
味醂/小さじ1/2
■作り方
1.Aを鍋に入れて軽く煮立て冷ましておく。
2.卵2個を割りほぐし、菜ばしで卵白をつまみ切るようにほぐして混ぜ、1を30ccほど加える。
3.2を2つに分け、半分に餅をすりおろしたものを加える。
4.卵焼き器で3の餅入りの方を先に焼き、残りの卵液で外側を焼く。
5.1を再び煮立て、4を盛りつけた上からかけて、あれば三つ葉等を飾る。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

セロリのジョン

ジョン


「セロリのジョン」!!なんだか世界名作劇場に出てくる
脇役にいそうな名前ですな。
今の展開がはやいアニメと違って、
ものすごくゆるい漫画で、子供と一緒に見るのが楽しみだったなあ。
と、話がそれましたがこれは韓国風のお好み焼きのジョンを、
生地をゆるく作ってアンチョビなぞを入れてアレンジしたものです。
セロリじゃなくてもたっぷり野菜を食べたい時に、便利なレシピです。

☆セロリのジョン

■作り方
1.セロリは1本は千切り、葉(3枚くらい)はみじん切りにしておきます。
2.小麦粉大さじ2、水大さじ6で生地を作り、ここにアンチョビ2本のみじん切りと1の葉を加えます。
3.千切りにしたセロリを2に加え、ざっと混ぜ、オリーブオイル大さじ2を入れたフライパンで両面こんがりと焼きます。

セロリ2

こんがり焼いて、レモンをぎゅっと絞ってもいいし、ポン酢でも美味しいです。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


だいずなナゲット

大豆


マメネーズに続き、「大豆をいっぱい食べよう企画」
第2弾は栄養たっぷりの「だいずなナゲット」です。
やっぱり身体のためにもだいずは、だいずょぉ~
なまっているのではなく、少し駄洒落をカマしてみました。

何回か作ってみましたが、大豆に一番合うのはカレー味です。
今日は、コリアンダーを入れてエスニックにしていますが、
ひじきや野菜など、なんでも入れちゃって下さい。
カタチは不器用な上に大雑把な性格なもんで、かなり変です。
でも、作りやすいのでハート型なんかにも出来ます。

家?そんなキャラにないラブリーなの出したら、家人1号・2号にどん引きされます。。。

☆だいずなナゲット

■材料(大きな手で作って15個になりました)
大豆水煮/2カップ
カレー粉/大さじ2
塩/小さじ1
胡椒/少々
小麦粉/大さじ2
お好きな野菜/適量
クミンなどのスパイス/お好みで
揚げる時の小麦粉/適量
サラダ油/適量
■作り方
1.大豆はふんわりラップをし、約1分半温める。
2.1をすり鉢で好みの細かさになる迄つぶす。
3.2にカレー粉、塩・胡椒、刻んだ野菜、小麦粉、スパイスを入れ、お好きなカタチにまとめる。
4.3に小麦粉をはたき、多めの油で揚げるように焼きます。

大豆

粒々が残った方が美味しいです。お子様にはケチャップで。
濃厚な味がクセになる、女性は絶対好きな味です。
家の旦那は「大豆」だと気がつきませんでした。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



花とうふ焼売

華とうふ焼売


お豆腐がメインのふわふわした焼売です。
たねが柔らかいので、皮を細く切ってまぶしたカタチにしました。
烏賊を入れていますが、海老でも美味しいと思います。
実は焼売の皮が無くて、ワンタンの皮で代用。
だからなのか、まっ白になる予定が、
微妙に黄色がかってしまいました。
ふわふわ感を楽しむため具がないのですが
野菜やげそを使っても美味しいと思います。


☆花とうふ焼売

■材料
木綿豆腐/1丁
烏賊(皮をむいたもの) /150g
卵白/1個分
生姜/1片
片栗粉/大さじ2
塩/小さじ1
焼売の皮/適量
■作り方
1.お豆腐はよく水切りをしておく。
2.烏賊、卵白をフードプロセッサーにかける。
3.2に1と生姜、片栗粉、塩を入れ、再びフードプロセッサーにかける。
4.焼売の皮を鋏で細長く切ったものを広げ、3のたねを置き、まぶしつける。
5.蒸し器で約10分蒸せば完成です。


mekabuさんの自家製柚子胡椒を「青柚子」で作りました。
写真の左にうつっているのが青柚子胡椒。爽やかで、目茶苦茶美味しいです。しかも簡単!!
青唐辛子が出ている今の季節を逃さず、作ってみることを超オススメします。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



アップルチキン

鶏アップル


玉ねぎと100%のりんごジュースで鶏肉を煮る、
柔らかく、くせがなく、フルーティな一品です。
これは、たまたま見ていたTVで、
スペイン料理屋さんのシェフが「まかない」として作っていたレシピ。
作り方も簡単で、美味しそうなので早速トライしてみました。
鶏肉たった2枚なのに、好きな野菜を入れればボリュームもでます。
お鍋ひとつで出来るよう、私的にアレンジしています。
スパイシーにしたい場合はお好みで、色々入れちゃってください。
私はチリーパウダー、クミン、ガラムマサラなどを使いました。

☆アップルチキン

■材料
鶏もも肉/2枚
玉葱/大1個と1/2
100%リンゴジュース/200ml
白ワイン/50cc
コンソメ/1個
にんにく/1片
カレー粉/大さじ1
オリーブオイル/大さじ1
塩・胡椒/適量
小麦粉/大さじ4くらい
トマトやブロッコリー/適量
■作り方
1.鶏もも肉は皮面にフォークで穴を開け、塩・胡椒しておく。
2.玉葱、にんにくはスライスしておく。
3.1を好みの大きさに切り、小麦粉をはたき(しっかりつけます)、オリーブオイルで皮から焼き、
両面に焼き色がついたら、鍋から取り出しておく。
4.鍋に2を入れ、軽く炒めたら鶏肉をもどし、リンゴジュース、ワイン、コンソメを入れ強火で煮てから、蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る。
5.4にカレー粉、野菜、スパイス、塩・胡椒を入れ調味し、煮汁が半分になったら完成です。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

オイルサーディンのリエット風

サージン


☆オイルサーディンのリエット風

さて、やっと金曜日です。先週は焼くだけのチーズフォンデュでしたが、
今日はフォークでつぶすだけのオイルサーディンを使ったリエット風です。
いや「リエット」と呼べるほどのものではなく、
ただの、ぐちゃぐちゃまぜが相応しいかも知れません。
ちょいとつぶしすぎましたが、もっとあらっぽく作った方が、
魚っぽくて美味しいと思います。またまた、アウトドア料理みたいですみません。


■作り方
1.玉葱1/4、セロリ10cmくらい、にんにく1片の1/2をみじん切りにします。
2.オイルサーディン(1缶)は油を捨てフォークでつぶします。
3.1と2合わせたものに粒マスタード小さじ2、オリーブオイル大さじ1を入れ、
塩・胡椒で味をととのえます。


バター


自称「すぐやる課」に所属している、せっかちな性分なため、
はちみつの食卓のバブさんが昨日作っていたバターを
早速作りました。TVを見ながらシャカシャカ生クリームを振っただけ。
前は力まかせにやりすぎて失敗したけれど、上手にできました。
これが旨いのなんの。バター不足で困っている人、これは朗報ですよっ。
バブさん「目のつけどころがSHARP」でしたね~(笑)。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


焦がし玉葱のソテー

玉ねぎ


☆焦がし玉葱のソテー

何かおかずが一品たりないときに、玉葱1個あればできる便利なレシピです。
ステーキじゃないけれど、焼き方はミディアムで。
「シャキッ」と「うにゅ」の間を目指します。
串があったので、玉ねぎが離れないようにちょいとさしたら
なんだか特別感が出て、家人1号・2号にも好評でした。たかが「串」で。

■作り方
1.4~5等分した玉葱を、オリーブオイルで焼きます。
2.片面は蓋をして、反対はしないで。7対3。
3.最後にメープルシロップ(グラニュー糖でも)とお醤油を鍋肌から入れて焦がします。
4.仕上げに、ピンクやブラック、ホワイト(ゴレンジヤーかっ)、ハーブ、塩などをふります。



ところで、みなさんは着古したTシャツをどのタイミングで、
雑巾にしたり、捨てたりしますか。私は、けっこーボロボロになるまで家で着ています。
昨日ふとみたら、2002年のものでギョッとしました。
日産の横を通ったらくれた「愛は地球を救う」の、黄色いやつ。
宅急便がきて、ドアを開けるとぎょっとされる、あのまっ黄色のやつ。

家人1号・2号から「もう、それみっともないからやめな」と云われ続けて数年。
いっそ、穴でも開いてくれたら、ありがとう、サヨナラできるのに。
今日もまたつい着てしまう、まさに地獄のTシャツスパイラル!!
たかがTシャツ、されどTシャツ。タイミングはいつ来るのやら。。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

アメリカンサラダ

アメリカン


写真を見て「おいおいどこがアメリカン?」と思った人もいるでしょう。
実は、私にもさっぱりその理由はわからないのですが、
これは遙か、遙か昔。まだピチピチギャルだった高校生の頃に
(いや、まじピチピチだったんですってば)
クラスメートの帰国子女が教えてくれたレシピなんです。
以来、何十年にもわたり年に1回は作っている定番です。
マリネした牛肉を囲むオニオンスライスといった感じなんですが、
なぜか、持ち寄りのホームパーティでの評判がすこぶるいいんです。
ガーリックがかなり効いているからでしょうかね。
それとも、牛肉のマリネが案外珍しいのかも知れません。


☆アメリカンサラダ

材料
牛肉の薄切り/6枚くらい
赤ワイン/大さじ1
玉葱/大1個
ピーマン/3個
レモン/半分
A
にんにくのすりおろし/小さじ1
オリーブオイル/大さじ2
ワインビネガー/大さじ2
塩・胡椒/適量
■作り方
1.玉葱はスライス。ピーマンは千切りにし、水にさらした後混ぜておく。
2.Aをまぜておく。
3.牛肉にワインをふって、オイルをひかずにフライパンで焼く。
4.3をAに入れ、熱いうちによく揉み込む。
5.皿に1をドーナッツ状に盛りつけ、4を切ったものと、残ったマリネ液を中心に盛る。
6.レモンを飾り、全体にレモンを絞る。


アメリカン


20代のお姉ちゃんだと思ってくれたバブさん、ありがとう☆
あれですかね「モニ」って名前が、そんな感じなんですかね~。
実は名前を決める時に「もっさり」している私のイメージから「モ」をとったんですよ(笑)
で「あ」から順番に当てはめていって「モニ」。うふふふ。
なんだか嬉しい勘違いで、姉ちゃんの気分。今日は調子がいいわ~。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




とん平風卵焼き

とんぺい


☆とん平風卵焼き

関西の人が見たら怒るかも知れない。でもいいんだ「風」がついているから(笑)
それに粉もんじゃないし。ただの卵焼きだし。と、開き直ったわけじゃなく、
冷蔵庫にわずか3枚しか残っていない豚のバラ肉を「どーしようか」考え、
お腹がいっぱいになってしまう、粉ものじゃなく
「おかず」になるものをと考えて生まれたその名も「とん平風卵焼き」です。
あ、「左とん平」じゃありませんよ(ふるっ)。


まずバラ肉に塩・胡椒し、フライパンで両面こんがり焼きます。
この時、肉をフライパンでぐるぐる動かせば、油いらずです。
卵2個を溶いて、片栗粉小さじ2を大さじ2のかつお出汁で溶いたものをよーくまぜます。
それを肉の上から流し込み、ゆすりながら火を通します。


オムレツのようなトロトロは目指しません。固い方がいいです。
下の方がきつね色になったら、千切りにしたきゃべつを片面にのせ、
パタンと閉じます。はい、完成。あっけないですね~。


これににソース等をかけたなら、
まるで「お好み焼き」になります。
「おかずなお好み焼き」です。
おかかや青のりかけたら、だまされちゃいます。
さっぱりした、レモン醤油もオススメですわ。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



緑のオールSTARSサラダ

緑オールスターズSalad


☆緑のオールSTARSサラダ


「これ美味しいわよ」
「あらっ。ま。ほんとだ」
「これ簡単よ」
「あらっ。いいわ~」
これは、世田谷のごくごく狭い地域での話ではありますが
以前お隣さんだった人が友人から教わり、彼女の顔の広さもあり、
あれよあれよという間に爆発的人気を誇ったであろうレシピです。
これぞ、素晴らしき主婦の口コミネットワーク!!
それも作り方は全て立ち話で終わってしまう簡単さが受けました。


あのね、アスパラとそら豆は絶対だけど、後はなんでもいいのよ。
でも、緑色の「豆」がいいわよ。絹さやとか隠元とか。
これをね、一つの鍋で順番に固いものから塩茹でしていくの。
アスパラ入れたら、空豆、で次ぎに絹さや、みたいにぃ~
で、ざるにとったら熱いうちにゴマ油と塩・胡椒するだけ。
ポイントは「あ・つ・い・うち」
簡単なのに、すっご~く美味しいの。やってみ。


以上、立ち話風にご紹介しました。騙されたと思って作ってみて下さい。本当に、美味しいです。ひとつの鍋に全部入れて茹でるので簡単(空豆だけはアツアツのうちに皮をむかなくてはいけませんが)。コツは「固ゆでにする」のと美味しい「塩」だけです。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ






ほうれん草のくたくたサラダ

ほうれん草くたくた

☆ほうれん草のくたくたサラダ


野菜も調理の仕方ひとつで変わりますね~。
この前はmekabuさんのレシピから「おぼれ煮」でしたが、
今日はアルポルトの片岡シェフのレシピをアレンジし
あまり油を使わない「くたくた煮」を作ってみました。
名前からおわかりいただけれるかと思いますが、
ただ「くたくた」になるまで煮て調味料と和えるサラダです。
おひたしとは違ったほうれん草の甘みがあります。

■作り方
1.洗ったほうれん草を3等分し、茎から順に小鍋に入れ、
 水大さじ2を入れ強火にかけ蓋をする。
2.途中、上下をひっくり返し、くたくたになる迄蒸し煮。最後は強火で水分を飛ばします。
3.軽く水気を絞り、オリーブオイル大さじ1弱、塩少々、レモン汁大さじ1で和えます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

Mrs.チーズフォンデュ

カマンベール


☆Mrs.チーズフォンデュ

週も後半になると、疲れてご飯作りも嫌になります。
と、いってもいつも簡単なものばかりしか作ってないんですけどねっ。
さて、そんなお疲れのみなさんに又しても簡単な手法を紹介します。
これは昔友人に「家でアウトドアみたいな料理普通するか?」と、
びっくりされた料理です。ま、彼女はほとんど一人で全部食べて帰りましたが。。

ささ、じゃはじめましょうか。
えーまずカマンベールチーズの上を薄く切ります
これはもったいないので、その場で食べて下さい、薄くてうまいですから。
そして、十字に切り込みを入れたならば、上から白ワインをたらり。
そのまんまオーブントースターへ。
チーズがふつふつとうるさくなって、柔らかくなったら、
ブラックペッパーをごりごりごり~。
はい、これで完成です。温野菜やガーリックトーストなどをつけて食べます。

缶に入っているタイプなら、そのまんま焼けばいいだけ。
時間がたったら、また焼いて、残ったら冷蔵庫に入れれば大丈夫。
本当はたぶん男の料理。でも疲れたMrs.のためのフォンデュ。
どうですか、奥さん。白ワインと共に、今夜あたりいかがですか?
※カマンベールチーズは塩味が強いので特別に味付けはしなくても大丈夫です。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ババガヌーシュ

なす


カナダにもいるけれど、実はレバノンにも友達が住んでいるので
口いやしい私は、現地のお料理をしつこく教えてもらい、
その中から、あまり手のかからないものを作ったりしています。
これは「ババガヌーシュ」という名前の料理。
日本的に表現すると「茄子のペースト」です。
キムタク風に言っても、ぶっちゃけ「茄子のペースト」です。
レバノンの料理は豆と野菜が多く、オリーブオイルとレモン、ゴマが基本と
実にシンプルでヘルシー。そんでもってかなり日本人好み。
特別なスパイスも全く必要なく、簡単にいつもの茄子を、
爽やか~な、地中海風中東の味に変身させてくれます。
素朴系のハードなパンに塗って食べるのがオススメ!!
本当は焼き茄子で作るのですが、手抜きでチンしてます。
簡単なので迷いましたが、一応分量と作り方のせてます。


☆ババガヌーシュ

■材料
茄子/4本
レモン/半分
にんにく/1片
白ゴマペースト/大さじ4
塩/小さじ1
オリーブオイル/大さじ2
ミント/あれば適量
■作り方
1.茄子は竹串でプチプチと穴を開け、ふわりとラップをかけて、
電子レンジで約4分くらい柔らかくなるまで蒸します。
2.1の皮をむき、荒く切って、レモンのしぼり汁と全ての材料を
フードプロセッサーにかけ、なめらかになったら完成です。
※焼き茄子で作ると風味がいいです。本格的に作る方は是非!!
&フードプロセッサーを最近購入したので、どーもペースト料理が多くなってます。すいません。


美味しい食卓~簡単幸せレシピ~のgomakoちゃんが、先日紹介した「濃厚マメネーズ」を作ってアップしてくれました。ひじき、牛蒡、人参と和えたサラダは目茶苦茶美味しそうです。和の素材と合わせるとはさすがって感じで美しいデリになっちゃってます!!私のものより上手で写真もきれいなので、これから作ろうと考えてる方は、是非彼女の方を参考にして下さいね~。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

帆立のピンクカルパッチョ

ほたて

ほたて


☆帆立のピンクカルパッチョ


パックで買ってきた「帆立」を、そのまんま出すのは色気がないので、
急遽、目茶苦茶簡単なカルパッチョにしました。
また、分量や作り方を書くまでもないレシピです。
まず、お皿にニンニクの断片をなすりつけまして~、
帆立をぴっちり並べ、ハーブパウダー、塩・胡椒します。
さて、ここからがポイント。おもむろにトマトを握りしめたら、
皿の上から、大根おろしのようにトマトをすりおろします。
仕上げはオリープオイルと、なんか青いものを刻めばOK
あーら、帆立さん。随分艶っぽくなっちゃって。
あんたもなかなかやるじゃないの。いよっ。てな感じです。

写真では「赤」っぽいですが
どちらかと云うと「ピンク」です。
料理を作りたくない時に、手の込んだように見せかけることもできる
便利なレシピっす。トマトの酸味とオリーブオイルで味もばっちりです


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


濃厚マメネーズ

大豆


☆濃厚マメネーズ

ぱん粉でパンを作ってしまう、魚柄さんのエッセイから、
大豆のマヨネーズを作ってみました。
あ、豆を煮る気力はなかったので、
1パック150円くらいの有機大豆水煮を使いました。
すり鉢でごりごりつぶして
(柔らかいのですぐつぶれます。フードプロセッサー等を使うと尚簡単です。
水煮の場合はラップをして温めてからつぶして下さい)
酢と油、マスタード、塩・胡椒を入れるだけ。
固いと思ったら、酢・油を増やせばいい、アバウトなレシピです。
まぜまぜしながら~、味見をしながら~、好みの固さと味に仕上げてください。
ごま和えより、濃厚で旨味がかなりあります。
油と分離しないので、保存もききます。


前に「便秘」だと話をしたら、カナダの友達から
「とにかく大豆を食べなさい」とアドバイスをもらっていたので
これで、おさらばできそうです。規則正しいマメな生活さえできれば。。。


大豆


ヴィジュアル的にも、かなり「マヨネーズ」してます。
最近、どんどん男性化しているので、女性ホルモンを増やすためにも、
大豆を積極的に食べてはいるのですが、即効性はない様です。親父です。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


さくさくうどのグリル

うど


金平も酢みそ和えも、さんざん食べたけれど、
天ぷらにするのが億劫だったので、
片面にパン粉をつけて、焼きました。
片面だけなので、うどの香りも食感もちゃんと生きてます。
表現するならば、手抜きのフライ風といった感じですか。
バルサミコを1/3になるまで煮詰めたソースで
食べましたが、柚子胡椒や山葵も合うと思います。


☆さくさくうどのグリル

■作り方
1.うどは縦に厚めに切り、酢水にさらしておきます。
2.1の水気をとり、片面に小麦粉をつけ、卵にくぐらせ、パン粉をまぶし、
手でしっかりと押しつけてから、塩・胡椒し、少し多めのオリーブオイルで焼き、
きつね色になったら、片面も焼きます。


「きゃべつの焼き巻き」を、「さけ・さかな・ねこ??」のmekabuさんが作って、アップしてくれました。すっごく美味しそうに出来てました。味噌や保存食など憧れのレシピが満載のmekabuさんブログに遊びに行くと、勉強になります。これは彼女のレシピから「オータムポエムの溺れ煮」。タイトルもぐっときますが、シンプル簡単で美味しいです。作り方は洗って、水気を残したまま青菜を鍋に入れ、にんにく、唐辛子、オリーブオイルをかけて蒸し煮にするだけ。色鮮やかで野菜の旨味も逃げない優れた調理法です。

おぼれ煮


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



皮はないけどソーセージ

ソーセージ


高いのに巷で人気の手作りソーセージがあるそうです。
記憶があやふやで、なんのTV番組だったか忘れましたが、
作っている方のこだわりがすごくて、
こりゃ絶対美味しいと思うソーセージでした。
番組の中で、ちょろっとプロセスを紹介していたのですが、
粘りのポイントはなんと「氷」。お砂糖を入れるのは邪道なそうな。
ふんふん。なるほど。いつも作っては「これハンバーグじゃないの」と
言われ続けてきた私としては、名誉挽回、いや女のプライドをかけての
ソーセージ1本勝負!!結果は、皮の「ぷりっ」とか「かりっ」はないけれど、
大成功でした。包む時だけ面倒ですが、作るのは簡単です。


☆皮はないけどソーセージ

■材料
豚ひき肉/500g(赤身ではなく脂が多い方が弾力がでます)
玉葱/大1個
塩/大さじ2
黒胡椒/大さじ1
にんにく/1片
冷水/80cc
白ワイン/大さじ2
牛乳or生クリーム/大さじ2
※お好みでバジル・タイムなどのハーブ、ペッパー類を加えて下さい。

■作り方
玉葱、にんにくはすりおろし、全ての材料を混ぜ合わせます。ハンバーグ作りと同じですが、フードプロセッサーにかけるとあっという間です。
本来「氷」のところ「冷水」を使ってます。
お好みのハーブ・スパイスで味を加え、サランラップやアルミホイルで巻き、
蒸し器で約5分強蒸します。


ウインナー

※種が柔らかいので、手に油を塗って成型します。ラップを広げて2本分置き、
両端をねじり、真ん中をねじると、空気が抜けます。が、サランラップより
アルミホイルのが楽勝でした。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


つるつる鶏の和えもの

ちゅるちゅる鶏


鶏のササミを薄く切り、片栗粉をまぶして
茹でるだけで、ぱさつき感がなく
つるつるした感じの仕上がりになる「つるつる鶏」。
夏場にお素麺を食べる時に、梅肉と合わせてよく作るのですが
今日はきゅうりとごまと和えました。
味付けは「ごま油」と「塩・胡椒」だけ。
片栗粉が旨味をコーティングしてくれているのでこれだけで、イケます。
コピーライターのくせに、今日の料理のタイトルはイケてません。


☆つるつる鶏の和えもの


■作り方
鶏のササミ4本くらいを薄く縦に切り、片栗粉大さじ1強をまぜます。
沸騰したお湯に、塩を少々入れ、鶏肉を茹でます。
色が変わったら(わりとすぐ火が通ります)ザルに取り水気を切って、
温かいうちに胡麻油をたら~りとかけ、塩・胡椒で味をつけ、
きざんで軽く手でもんだきゅうり、ごまを混ぜます。
これがベース。お好みでラー油をかけたり、アレンジできます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


ふーちゃんぷるふぅ

2


高タンパクで低カロリー、しかも消化吸収力が高い麩で作った、
沖縄のふーちゃんぷる風のおかずです。
なんと油断していたら卵の賞味期限が残り少なくなっていたので、
2日連続での卵使いになってしまいました(魔法が使えた方が嬉しい)。
使った麩は、仙台の油で揚げてある「揚麩」です。
はじめて使いましたがコクがあって美味しかったです。
野菜はちんげん菜を使いましたが、もやしや韮など
なんでも合います。麩に卵液を吸わせて焼くプロセスは、
ちょっとフレンチトーストを作るのと似ているかな


☆ふーちゃんぷるふぅ

■材料
仙台麩/1本(これは目安です)
卵/2個
ちんげん菜/適量
ニンニク/1片
豚バラ肉/2枚
塩 ・胡椒/少々
お酒/大さじ1
醤油/ 小さじ1
ごま油大さじ/1
■作り方
1.麩を好きな大きさに切り、水に柔らかくなるまで漬けて、しぼるようにしっかり水気を切る。
2.卵を割りほぐし、軽く塩コショウし、麩を浸して、麩に卵をしっかりと吸い込ませる。
3.フライパンに胡麻油を熱し、2を入れて、焼きつけるように炒めてとりだす。
4.3に、小さく切ったバラ肉とにんにくのみじん切りを入れ炒め、ちんげん菜を入れ炒め、
お酒を回し入れる。塩・胡椒し、麩をもどし入れる。
7.最後にしょう油を少々入れて完成です。


ふ2


うははは。まるでパンみたいです。でも柔らかくてペロッと食べれちゃいました。こんなにダイナミックに切ったので卵液に入れて30分くらい漬けるハメになりました。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


せりの卵とじ

せり


春の七草のひとつである「せり」を
どっさり使って、簡単に卵とじにしました。
めんつゆを休みの日にさぼって作らなかったので、
またまた市販のものを使いました。
いやあ、市販のはちょっと甘いけれど、美味しいですね。
せりの独特の風味と、ほどよい苦みと、卵にはぴったりです。
また、つゆを煮立てて、ザクザク切ったせりを入れて、
すかさず卵をどばっと投入して、ちょいとしたら蓋をかぶせるだけだから、
所要時間もわずか3分くらい。
これは主婦には一番有り難いことです。

それから今日は嬉しいことがありました。
いつもコメントをくれている美味しい食卓~簡単幸せレシピの
gomakoちゃんが、「蓮根チーズ」を作ってくれたと紹介してくれました。
写真もお料理もテーブルコーディネートも、とってもセンスのある、
若いお友達です(勝手にそう思っているだけですが)
リンクに貼ってあるので、アクセスして是非
彼女の世界を覗いてみて下さい。癒されます。




☆せりの卵とじ

■作り方
鍋に水とめんつゆを入れ、好みの濃さに調整して沸騰させたら(カップ1/2くらいが目安です)、ざくざくと刻んだ「せり」1束を茎の方から入れ、溶いた卵2個を入れます。
そのまま、弱火で約1分煮たら、火を止め蓋をします。
好みにもよりますが加熱しすぎると悲惨です。あまり固まらないようにしましょう。
私はちょいと加熱しすぎました(笑)


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

トマトが主役の「だし冷奴」

とまとだし


気温が高くなると、もうさっぱりしたものが食べたくなります。
昨日は冷凍庫にストックしてある「納豆昆布」で、
早速「だし」を作りました。
ま、作ったといってもトマトを刻んで、もろもろ入れて
市販のめんつゆを注いで、混ぜただけ。
変わっているのはトマトを主役にしたところでしょうかねぇ。
すぐ粘りがでる「納豆昆布」は、ほんと便利。
ちゃんといい昆布の出汁もでます。


トマトが主役の「だし冷奴」

■作り方
トマト1個をあらみじんに、生姜1片、大葉はみじん切りにする。
納豆昆布を好きな量入れ、市販のめんつゆを加えて
ねばりが出るまで混ぜたら出来上がりです。


とまとだし2


ちょっと、よくばってたくさんかけすぎました。
おお!!ちゃんと糸をひいて、こぼれ落ちません。おそるべし「納豆昆布」!!
トマトは水分があるので日持ちはしませんが、茄子だと作り置きできます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

春2景

ふき

うるい


春2景

野蕗とうるいを近所の八百屋さんで見つけたので、
きゃらぶきと酢みそ和えを作りました。

蕗はお湯で5分程度茹で、皮をむき(ちょっと太かったので)水にさらしてアクを抜きます。
この時、水に少々重曹を入れるとアク抜きが簡単です。

蕗を鍋にいれ、煮立たせてから醤油、味噌、酒、砂糖、唐辛子を加えます。味を確認しながら量を調整します。弱火でじっくり煮、最後に強火で汁気を飛ばします。

「うるい」は塩を入れた湯でさっと茹でると、色が鮮やかなグリーンになります。
味噌と酢を1・1でまぜ、お砂糖を入れお好みの甘さに調整します。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

きゃべつの焼き巻き

きゃべつ


ゴールデンではなく、ただのウィーク最終日、
いつものように、野菜がメインの夕飯の中から、
きゃべつで肉をぐるぐる巻いた、
「きゃべつの焼き巻き」をご紹介します。
イメージしたのは、棒餃子。
ロールキャベツのように、きっちり作らなくても、
多少葉っぱがボロボロになっちゃっても平気。
小麦粉をふって焼くことで香ばしさが倍増します。


☆きゃべつの焼き巻き

■作り方
1.きゃべつは葉をはがし、半分に切り、ふわりとラップをかけ、
電子レンジでチンして、柔らかくします。
2.葉に豚バラ肉をのせ、塩・胡椒し、ぐるぐるときっちり巻きます。
1本作ったら、後はだいたいその大きさに作ります。
3.茶こしなどで上から、小麦粉をふるい、ごま油で焼きます。
4.仕上げに小さじ1の醤油を鍋肌から入れ、焦げ目をつけます。
ポン酢や酢醤油、ラー湯でどうぞ。


きゃべつ2

※食感はしゃきしゃきです。巻き終わりを下にして焼けば、ちゃんとそれなりのカタチになります

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


すって焼くだけ大根餅

大根餅


GWだろうが「飯」を作らなくてはいけない。洗濯もしなくちゃいけない。
ほんと主婦って、大変だよな~。
今日はすっかり歳をくった同級生と、
夕方から飲み会なもんで、休日なのに午前中にアップします。
だ・か・ら、夕飯作りがないと云うことなのだ。やった~。
この「すって焼くだけ大根餅」は、
プロセスが面倒な大根餅をボール一つで作る手抜き餅です。
食感は、もちもちではなく「ねちねちーっ」としてます。
焼く時に、あわてず「ねちねちっと」焼くと美味しく仕上がります


☆すって焼くだけ大根餅

■材料
大根/15cmくらい
片栗粉/大さじ3
塩・胡椒/少々
ごま油/大さじ2
※今日は大葉と残っていたしらすを入れました。が、具はなんでもいいです。
大根葉を入れたり、ベーコンを入れたりお好みでどうぞ。


■作り方
1.大根の2/3をする。残りは千切りにする。だいたいこの分量でカップに半分弱になります。
水気を軽く絞り、片栗粉と具を入れ混ぜます。塩・胡椒もします。

2. この時、かなり「びしゃびしゃ」していますが、気にせず、
軽くまとめてごま油を熱したフライパンで焼きます。
水気があるので入れた時に油がはねます。だから、作ったらすぐに投入しましょう。
ひっくり返したいのを我慢して、こげ目が軽くついたら、優しくひっくり返します。

3.はい、もう安心、フライ返しでぎゅうぎゅう押さえながら、弱火でこんがり焼きます。
ポン酢にラー油をたらりとたらしてどうぞ。


※もちもちとした食感にしたい場合は「だんごの粉」を入れて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



卵・バターなしのプラムケーキ

ケーキ


お友達から教えてもらった、
卵もバターも使わない素朴なケーキ。
片手間で出来てしまうので、
普段あまりお菓子を作らない人でも、
失敗なく作れるレシピです。
ブランデーやスパイスを加えたり、
フルーツやナッツを加えたり色々アレンジが可能です。


☆卵・バターなしのプラムケーキ

■材料
プラム/10個
A
強力粉/60g
薄力粉/60g
ベーキングパウダー/小さじ1と1/2
アーモンドの粉/25g
塩/小さじ1
B
牛乳/1/2カップ
メープルシロップ(ハチミツでも)/60ml
グレープシードオイルorサラダ油/大さじ2
■作り方
1.プルーンはぬるま湯につけて柔らかくし、荒く刻んでおく。
2.ボールにAの材料を入れ混ぜておく。
3.ボールにBの材料を混ぜておく。
4.2のボールにプルーンと3を少量づつ加えよく混ぜる
5.形に薄く油を塗り、160℃のオーブンで35分~40分焼く。
6.形のまま冷ましてから取り出す。
※仕上げに艶を出す場合は上からジャムを塗って下さい。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



5分で簡単☆ザワークラフト風

きゃべつ


ソーセージの付け合わせに出てくる酸味のある「ザワークラフト」は、
きゃべつ料理の中でも大好きなもののひとつ。
だから、春きゃべつの時期には必ず作ります。
と、いっても本来は塩漬けにして発酵させるものを、
簡単にレンジでチンするだけ。
このお料理に欠かせないのが「キャラウェイシード」というハーブ。
クミンによく似ているけれど、甘く爽やかな芳香があります。
1袋で250円くらいで買えるので、これさえあれば大丈夫。
カレーの時のサラダに、もちろんソーセージの付け合わせに、
そのまま酸味のあるスープにと、色々活用できます。


5分で簡単☆ザワークラフト風
■材料
きゃべつ/1/2個
荒塩/小さじ1
酢(りんご酢・白ワインビネガーなど)/10cc~15cc
キャラウェイシード/大さじ1
黒胡椒
■作り方
1.きゃべつは太めの千切りにし、塩を入れ軽く揉んでから、ふんわりラップをかけレンジで約2分加熱する。( きゃべつがしんなりすればOK)
2.1に酢、キャラウエイシード、黒胡椒を加え、すぐにラップをし、しばらくおいて余熱を使って蒸らす。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





サルサ~なクスクス

サルサクスクス


また大好きな「クスクス」です。
前回は「赤」でしたが、今回のテーマは「黄色」。

とにかく、ご飯を炊くより、パスタを茹でるより簡単。
粒が小さくすぐに柔らかくなるから、離乳期のお子さんにも食べやすい。
あっという間に作れるから、忙しいママさんの心強い味方でもあります。
今日は、カレー味をベースに酸味の効いたサルサソースと
まぜまぜして食べるサラダ風にしてみました。


☆サルサ~なクスクス
■材料
クスクス(organic)/250g
水/250g
カレー粉/大さじ1
クミンパウダー/小さじ1
塩・胡椒/少々
オリーブオイル/大さじ1
トマト/大1個
紫玉葱/1/2個
ピーマン/2個
A
にんにくのすりおろし/小さじ1
レモン/大1/2個
塩/少々
黒胡椒/適量
■作り方
1.鍋に水を湧かし、沸騰したらカレー粉を溶かし、クスクスを入れ約1分煮る。
2.火を止め、1に蓋をして4~5分蒸らす。※粒が見えたら出来上がりと覚えておくといいです。
3.2にオリーブオイルと塩・胡椒をし軽く混ぜる。
4.トマト、玉葱をはあらみじんにし、Aを入れ、手でぎゅぎゅっと混ぜる。
5.3の上に4をのせて完成。食べる時にまぜまぜします。アボカドも混ぜるといいですねっ。

さるさ2


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



おかひじきのアーリオオーリオ

おかひじき


シャキッとした歯触りと淡泊な味が特徴の「おかひじき」。
これ、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜で食感もいいから好きなのに、
マヨネーズで和えても、サラダにしても、今ひとつ、ピンとくるものがなかった。
そこまでして食べたい野菜ではなかったんですね。
で、昨日はパスタのアーリオオーリオ風にやっつけてみました。
有機のものだったので茎とか切らずに、そのまんま。
ささっと強火で火を通したせいか、色もきれいでしゃきしゃき。
オリーブオイルとシラスの相性もばっちりでした。
フライパンに入れたら、5秒くらいで手早く炒めるのがポイントです。


☆おかひじきのアーリオオーリオ

■材料
おかひじき/1パック
しらす/ひとつかみ
にんにく/1/2片
唐辛子/1/2個
オリーブオイル/大さじ1と2/1
塩/少々
黒胡椒/少々
■作り方
1.にんにくはみじん切り、唐辛子は種をとって小さく切る。
2.フライパンに1とオリーブオイルを入れ、弱火でじっくり香りが出るまで炒める。
3.2にしらすをどばっと入れ、さっと火を通す。
4.3に洗ったままのおかひじきを入れ、ささっと炒める。
5.しらすの塩分があるので味見をし、塩・胡椒で仕上げます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

〆鯵の洋風サラダ

あじしめ


しめ鯖を鯵でアレンジ。
酢をワインビネガーに変えて洋風に仕立てました。
「光りものは苦手」という人も多いとは思いますが、
新鮮な青魚は風味がいいし、酢で〆ているので
生臭さもありません。今日は紫蘇の実を軽く醤油漬けにした
ものを上からたっぷりかけました。紫蘇や茗荷などの
和製ハーブや葱などの薬味、もちろんバジルなど
とも相性がいいので、是非お試しを~。


☆〆鯵の洋風サラダ

■材料
真あじ刺身用/3匹くらい
ルッコラ/1束
紫蘇やバジルなど/適量
塩・胡椒/少々
塩/小さじ2
酢/少々
A
ワインビネガー/大さじ3
水/大さじ3
B
レモンのしぼり汁/大さじ1
オリーブオイル/大さじ1
にんにくのすりおろし/小さじ1/2
■作り方
1.鯵は3枚におろし、塩小さじ2をふって、15~20分ぐらいおいておく。
2.1を酢で軽く洗って塩を落とす。
3.Aを軽く混ぜ、2を漬ける。まわりが白っぽくなってきたら、水気を拭いて皮をむき、
好みの暑さに切る(ちょっと厚めのそぎ切りがよいです)
4.ちぎったルッコラと3をBと軽くまぜ、塩・胡椒で味をととのえます。
ハーブや紫蘇などで味をつけて完成です。


あじしめ2

※ワインビネガーで〆るので、皮も簡単に「ちゅるっ」とむけます。白ワインビネガーと水は同量です。もちろん普通の酢でもできます。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。