スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応用自在のオニオンソース

☆応用自在のオニオンソース

今日は、休日に作る「オニオンソース」をご紹介します。
そのまま、肉とからめたり、お魚の照り焼きに、
お酢を入れて、さっぱりハンバーグソースに、
肉や魚を入れた具だくさんサラダのドレッシングに
とにかく応用自在で便利・便利☆
珍しくプロセスつきです。



玉ねぎ1

・玉ねぎ1/2個をフライパンの上ですりおろします。すれなかったところは適当に刻んで入れてしまいます。最初はこんなに汁だく。
玉ねぎ3

・これを強火で5分ほど炒めると、もっちりしてきます。フライパンのまわりに焦げがついてくるので、それも混ぜながら最後は弱火にしてじっくり炒めます。余談ですが、カレーには、これを使うと便利です。
玉ねぎ4

・ここに、醤油50cc、水50cc、お酒10cc、味醂を入れます。味醂は水と同じ量を入れますが(50cc)玉ねぎの甘さをみながら、量を調節。しょっぱいと感じたら水も足してください。で、アメ色になるまで炒めたら完成です。アメ色といっても醤油で色がつくのであくまでイメージ(笑)。ここまで10分弱ぐらいで出来てしまいます。

玉ねぎソース

これを、水切りして粉をはたき焼いたお豆腐に。ソースをからめれば簡単に「豆腐の照り焼き」になります。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



スポンサーサイト

お手軽にアクアパッツァ

アクア1


アクアパッツァって、実は作ると煮魚より簡単。
あさりを入れるものが定番ではないし、
具材を揃えなくてはできないもんでもないんですね~。
魚と、アンチョビと、オリーブオイルと、葱、にんにく、
それとトマトは必要だけど(ドライトマトがあれば尚美味しいです)
ハーブも家で良く使うものを入れればOK。
魚に火を通す時に、好きな野菜を一緒に煮ちゃえばいいし、
フライパンひとつで、短時間で、
簡単にメインデッシュができるから、お手軽。
これ、もともとはTVでイタリアンのシェフが作っていたのを
見たのがきっかけでしたが、
何回か作って具だくさん家庭風になったレシピです。


☆お手軽にアクアパッツァ

■材料
魚2匹(切り身でもできます。四匹が目安です)今日は「いさき」です
玉ねぎ/1/2個
アンチョビ/2切れ
オリーブオイル/大さじ3
ニンニク/1片
ミニトマト/1パック
レモン/小1個
塩/小さじ2
黒胡椒/適量
白ワイン/50cc
ピーマンや隠元などお好きな野菜
ローズマリーやタイム、バジルなどのハーブパウダー

■作り方
1.魚に塩をふっておく(おなかにも)
2.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルを入れてから火にかけ香りが出るまで炒める。
3.2に刻んだアンチョビを入れ、さらに炒めたら魚を入れ、すぐにワインを入れ、強火でアルコール分を飛ばす。
4.魚の半分くらいになるように水を入れ、
ハーブと好みの野菜入れ、蓋をして弱火で5分弱煮る。
5.4にトマトを入れ、煮汁を魚にかけながら強火で約1分。カットしたレモンをのせ風味が付いたら、味をみて塩・胡椒をして完成です。

アクア2

※家庭で作るとレストランより具がいっぱいになるのがいいところ☆上手に作るポイントは、水を入れたらフライパンを強くゆすること(魚が壊れないくらいに)。そうすると油と水がしっかり混ざって「とろっ」とします。水で煮ただけなのに魚から出汁がでて、素朴だけど味わい深い感じになります。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


蕗の葉ふりかけ

ふきの葉ふりかけ


昨日は、蕗を筍と一緒に煮物にしました。
葉は、細かく刻んで、水にさらしてアクを抜き
ご飯やパスタにも合うふりかけ風に。
香りとほろ苦さがなんともいえない
この季節しか味わえない素朴~な常備菜です。


☆蕗の葉ふりかけ

■作り方
1.蕗の葉、5枚くらいをみじん切りにする。
2.沸騰した湯に小さじ1の塩を入れ、1を30秒茹でる。
3.2をザルにとり、水に約2時間程さらしておく。
4.3をペーパーナプキンに入れ、水気を絞る。
5.4を皿に広げ、電子レンジで約2分加熱し水分を飛ばす。
6.5が温かいうちにゴマ、塩少々で味をつける。
※加熱しすぎると苦くなってしまうので、1分チンして、
足りないようだったら時間を+して自分の味覚に合うように調節して下さいね。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


サーモンバーグ

鮭バーグ


スプーンで身をこそげとって、包丁で少し叩くだけで、
いつもの鮭がハンバーグに変身。
今日は、つなぎに人参のすりおろしを加えましたが、
山芋のすりおろしを加えると「ふわっ」とした感じに、
片栗粉を加えればしっかりした感じに、
ハーブやチーズを入れれば洋風にと、アレンジ自在。
ペースト状にしてしまうと、かまぼこの様になってしまうので、
あくまでもアバウトに叩いた方が美味しくできる
ずぼら向きのレシピです。ポン酢でどうぞ。

☆サーモンバーグ
■材料
生鮭/3切れ
玉葱/1/2個
日本酒/大さじ1
塩・胡椒/適量
人参/5cmくらい
オリーブオイル/小さじ2
サラダ油/小さじ1
■作り方
1.生鮭に塩と酒をふっておく。
2.玉葱はみじん切り、人参はすりおろしておく。
3.スプーンで1の身をそぎ、包丁で軽く叩く。
4.2とオリーブオイルを、3にまぜ塩・胡椒し、よく混ぜハンバーグの形にまとめる。
5.熱したフライパンに少量のサラダ油を塗り、片面を焼く。
※片面を強火で焼いて、ひっくり返したら蓋をして弱火で火を通します。


しゃけバーグ

※このくらい荒く叩きます。その方が「しゃけーっ」という味がでて、美味しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



スパイシーガンボ

オクラかれ


あのネバネバ感が納豆みたいで日本的なんだけど
「おくら」って実はアフリカが原産国。
今日は、トマトやスパイスと共に煮込んだ
アメリカ南部のおふくろの味風に仕上げました。
といっても醤油を隠し味に使うから
全くのオリジナルになってしまってます。
トマトをすりおろしてソースにするから簡単です。
まあ、肉じゃがだって、各家庭によって味付けが違うんだから、
「おくら」メインであれば気分はガンボ!!(笑)
因みに「ガンボ」ってフランス語らしいですよ。


☆スパイシーガンボ

■材料
おくら/1袋
玉葱/1/2
トマト/大1個
にんにく/1片
生姜/1片
A
カレー粉/大さじ1
クミン/少々
ガラムマサラ/少々
チリパウダー/少々
醤油/大さじ1
オリーブオイル/大さじ1
塩・胡椒/少々

■作り方
1.玉葱はスライス、にんにく、生姜はみじん切りにしておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1を炒め、下処理したオクラを入れ炒める。
3.2に直接、トマトをおろし金ですり入れ、蓋をして弱火で約3分煮る。
4.3にAを入れ水分がなくなるまで強火で炒める。


一日一納豆/韮が主役の「塩納豆」

韮納豆


韮5cmくらいをみじん切りにし、塩で揉みます。手でぎゅぎゅっと。納豆にごま油を「たらーっ」とかけて、韮をのせます。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


サーモンのハーブヨーグルトソース

ボイル鮭


しっとりとした仕上がりのサーモンに、
ハーブ入りのヨーグルトソースをかけた
サラダ感覚のお魚レシピです。
ぱさつき感をなくすため、軽くマリネしてから、ボイル。
余熱で火を通すのがポイントです。


☆サーモンのハーブヨーグルトソース

■材料
生鮭切り身/3切れ
塩/小さじ2
白ワイン/大さじ2
A
プレーンヨーグルト/大さじ4
玉葱のすりおろし/大さじ1
にんにんくのすりおろし/小さじ1
バジル/3枚
塩・胡椒
お好みで、ローズマリーやタイムなど
■作り方
1.鮭は皮を取り、塩・白ワインを振りかけ10分以上漬ける。
2.ぐらぐらと煮立った湯に、1を入れ1分煮たら蓋をし火を止め、余熱で火を通す。
3.Aをまぜ、ボイルした鮭にかける。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

オニオンクミンSalad

クミン


☆オニオンクミンSalad

独特の強い香りと甘い風味のある「クミンシード」は、
大好きなスパイスのひとつ。
とにかく野菜との相性は抜群で、他のスパイスとも合う
から「あっ」という間に一瓶を使ってしまいます。
サラダにする場合も、その個性を最大限に引き出したいので、
私はフライパンにオリーブオイルと、ひとつまみのクミン・シードを
入れて弱火で加熱。チリチリとしてきたら、
そのままサラダにかけ、レモンを搾り、軽く塩・黒胡椒をかけます。

今日はハーブがミックスされたベビーリーフに
赤と白の玉葱をスライスしたものを使いました。
レモン汁とオリーブオイルは同量を目安にして下さい


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




キヌアのパエリア仕立て

キヌア2


キアヌ・リーブスは知っていたけれど、
カナダの友達から教えてもらわなければ
食べたことのないまま終わってしまったかも知れない「キヌア」。
これってミネラルやビタミン類が豊富なことから
「完全食品」と呼ばれている穀物なんですって。
アレルギーにもいいんですって。
デトックス効果もみられるんですって。
アマランサスやヒエに近い感じかな。
食感がぷちぷちっとしているそうなので
今日は、初挑戦にしてパエリア風にしてみました。
くせがなく、食べやすくて、冷めても美味しかったです

☆キヌアのパエリア仕立て

■材料
キヌア/1カップ
玉葱/1/2個
にんにく/1片
白ワイン/1/2カップ
水/1と1/2カップ
オリーブオイル/大さじ2
海老/6尾
烏賊/適量
カレー粉/大さじ1
ブイヨン/1個
唐辛子/1本
トマト/大1個
ピーマン/3個
レモン/1/2個
黒胡椒/少々
パセリ/お好みで

■作り方
1.キヌアをお米をとぐ要領で、水を替えながら3~4回洗いザルにあげ水を切っておく。
2.鍋にオリーブオイルを熱して、みじん切りにした玉葱、にんにくを炒め、
香りが立ってきたら、海老、烏賊をさっと炒め、白ワインを入れて軽く火を通す。
3.海老と烏賊を取りだし1の煮汁に水、ブイヨン、唐辛子、カレー粉、キアヌを入れる。
4.時々かき混ぜ、10分位して水分が少なくなったら、
輪切りにしたトマト、3を入れ、蓋をして弱火で5分程弱火にかける。
5.ピーマンとクシ切りにしたレモンを飾り、黒胡椒を挽き、
あればパセリをふりかけ、鍋ごと食卓へ。

キヌア


※白米の場合は、強火で約5分炊き、蓋をして弱火で15分ほどが目安です。白米に3割程度キヌアを混ぜる場合も同様です。今日はすき焼き鍋で作りました。あさりが手に入らなかったのが残念。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

南瓜麺カルボナーラ

かぼちゃ


よーく考えると「スライサー」が度々登場していますが、
今日も、またまた野菜のスライスを使ったレシピです。
これは、近くにあるオーガニックデリで食べたことのある
輪切りのじゃが芋のカルボナーラをヒントに
南瓜を麺に見立ててアレンジしたもの。
生クリームだとカロリーが高くなってしまうので、
牛乳を使って作りました。


☆南瓜麺カルボナーラ

■材料
南瓜/大1/4
バター/8g
にんにく/1片
ベーコン/1枚
牛乳/1カップ
卵黄/1個
パルメザンチーズ/大さじ4くらい
塩・黒胡椒/少々

■作り方
1.南瓜をスライスし、アルデンテより少し固く茹でます。
2.ベーコンとニンニクのみじん切りをフライパンで熱し、少し色付いたら、
牛乳、バターを加え強火で沸騰させます。
3.2に1を入れ、底からかきまぜながら軽く煮ます。
4.火を止め、溶いた卵黄、チーズを手早く混ぜ、塩・黒こしょうで味を整えます。


かぼちゃ2



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ヘルシー過ぎた弁当

べんと


粗食に耐えているわけじゃないのに、
ベジタリアンでもないのに、
作ると、どーしてもこうなってしまう本日のお弁当です。
また、ラッシュで揉まれてグチャグチャです。
レンジでチンするので、コンテナ容器だし
はっきり言って、見栄え最悪です


こんな内容です。
・ストックしてある人参そぼろと炒り卵をのせた大豆ごはん。
・出汁の変わりに豆乳で煮た卯の花。
・チンしただけの南瓜とほうれん草。


そうそう、先日スーパーにあるDMで
お弁当のレシピを見つけました。


へんなの


何故かごはんの真ん中にレモンとピクルスがのっています。
野菜が飛び出て、蓋がしまらない典型的なパターンです。
しかし、何故に「ピクルス」なのか。お新香の変わりなのか。
レモンをどけた所の味はレモンご飯になっているのか。
揚げ物の衣がレモンのせいでぐにゃぐにゃにはならないのか。。
小さな疑問がいっぱいで突っ込み処満載でした。
ま、でも私のヘルシー過ぎて物足りない感じのお弁当より、
斬新で、確実に美味しそうです。





にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


牛蒡の胡麻よごし

ゴボウ


酢を入れた湯で下茹ですることで、白く仕上げた牛蒡と
白胡麻を使った「白」がテーマの「胡麻よごし」です。
胡麻和えと胡麻よごしは、何が違うのか、
たぶん。たぶんですよ、同じものだと思います。
ただ、牛蒡のように個性がある野菜の時は、
「あえ」よりも「よごし」の方が濁点があって、
野生味がある気がするんですよ。
ひらがなで書くと「ごぼうのごまよごし」
ねっ。力強くて、身体に良さそうですよねっ


☆牛蒡の胡麻よごし

■材料
牛蒡/1本
酢/小さじ1
A
みりん/大さじ1
酒/大さじ1
薄口醤油/小さじ1
B
白ごま/大さじ4
砂糖/小さじ1
薄口醤油/小さじ1

■作り方
1.牛蒡は泥汚れを落とし、洗っておく。
2.拍子切りにし、酢を入れた湯で下茹でする。
3.鍋に入れ、Aとひたひたの水を入れ、落とし蓋をして、やや強火で煮る。
4.Bをよく混ぜ、3が柔らかくなったら水分を切りよく和える。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

海老ココナッツフライ

エび


☆海老ココナッツフライ

先日やっていた大食い選手権。
あれを見ていた娘から是非作ってくれと
オーダーされていた「海老のココナッツ揚げ」です。
番組で作り方を紹介していたのですが
要領は海老フライとほとんど一緒。
衣にココナッツを加えるのと、
腹から開いて揚げるのがハワイスタイル。
揚げているとココナッツの甘い薫りがします。

が、パン粉に加えるより、先にココナッツをつけて
上からパン粉をつけた方が、焦げずに上手に
できると思います。私の場合はちょいとココナッツが少なすぎて、
ハワイを感じるまでいきませんでした。
本当は、もっとサクッと感が出て、
見た目にも華やかになると思います。


■作り方
海老は皮を取り腹開きにし、酒少々と塩を振っておきます。
水でといた薄力粉、溶き卵、ココナッツ、パン粉の順に衣をつけて、
180~190℃の油で揚げます。スイートチリソースやおろしポン酢でどうぞ~


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

残りごはんで五平餅風

ごはん


冷凍してあった玄米で、おやつ変わりに作りました。
レンジでチンして、サランラップに挟んだごはんを、
綿棒で粘りがでる程度にすりつぶし、焼くだけ。
白米の場合は、ほんの少し小麦粉を入れると
まとまります。今日はカタチは悪いですが、
山椒を入れた味噌で大人好みの味に仕上げました。


☆残りごはんで五平餅風

■作り方
1.温めた残りごはんに塩少々を入れ、サランラップではさみ
綿棒などで粘りが出るまでつぶし、まとめます。
※たたきすぎるとベタベタになってしまうので「もちもち」っとしてきたらOKのサイン。
2.味噌大さじ1、みりん大さじ1、砂糖、小さじ1をまぜ、山椒を入れ、
両面を焼いた1に塗り、味噌の香りがするまでフライパンで焼きます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


人参そぼろ

人参そぼろ


朝ごはんやお弁当に便利な「人参そぼろ」は、
わが家の常備菜。人参と高野豆腐をすりおろして、
炒りつけます。これを作るたびに
腕が疲れて、フードプロセッサーが欲しくなります。
やっぱり便利なんだろうなー。


☆人参そぼろ

■作り方
人参1本と高野豆腐1個をすりおろして小鍋に入れ、水分がなくなるように炒めます。
仕上げに、お醤油、味醂、白ごまを入れ、パラパラになったら出来上がりです。
※お醤油、味醂は小さじ1が目安です。胡麻はたくさん入れた方が美味しくなります。
人参に甘さがあるので、味見しながら仕上げをする事をオススメします。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



マスタード蓮根

れんこん


辛子蓮根は穴に辛子が入ったものだけど、
これは、マスタードを使った洋風の金平といった趣です。
蓮根は、なーんといってもあの独特の食感がうまいっ。
だから、香ばしい焼き色をつけてあげて、
マスタードをからめ、仕上げにバターで
コクをプラスしました。


☆マスタード蓮根

■材料
蓮根/250gくらい
マスタード/大さじ1
バター/少々
醤油/小さじ2
サラダ油/大さじ1
■作り方
1.蓮根は皮をむき、薄切りにして1cm弱くらいの輪切りにし、
その後、半月形に切り酢水につけてアクをぬきます。
2.フライパンにサラダ油を熱し、良く水を切った1を入れます。
3.強火で、焼き色がつくまでじっくり焼きます。表7・裏3の割合。
3.2にマスタード、醤油を入れ手早くからめ、仕上げにバターを少し入れます。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

真っ黒焼きネギ

焼きネギ


☆真っ黒焼きネギ

長葱を魚焼きグリルで真っ黒になるまで焼きました。
焦げた外側をむけば、ほらこの通り、
中はとろとろであまーい。
オリーブオイルとレモン、塩、
そして挽きたての黒胡椒でいただきます。
今日は「紅ねぎ」という珍しい葱を使いました。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


大学芋風ぺったんこ焼き

大学芋


はあ~写真映りの悪いこと。
でもね、これとっても美味しいんです。
さつま芋をスライスしてバターで焼いて、
メープルシロップを「たらーっ」で、胡麻。
ね、これだけで味が想像できてしまうでしょ?
お砂糖にくらべてビタミンやミネラルが多いのに、
カロリーが少ないメープルシロップは、
カナダに暮らしている親友から貰ったオーガニックのもの。
ほんと、まさに森からの贈り物って呼びたいくらい
上品で、さらさらとした甘さ、そしてコクがあります。
今、とってーもはまってます。


☆大学芋風ぺったんこ焼き

■材料
さつま芋/大1本
バター/8g
ごま/適量
メープルシロップ/適量
■作り方
1.皮をつけたままさつま芋をスライサーにかける。※水にはさらしません。
2.温めたフライパンにバターを熱し、1を平らに広げ両面がまとまる用に焼く。
3.メープルシロップを片面にかけ、ひっくり返し、こんがりする程度にさっと焼く。
4.お好きなだけ胡麻をかけて完成です。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ






辛味噌うどん

辛みそうどん


ぴりっとした辛さと、ほんのりとした甘さが、
複雑に絡み合う、うどんでございます。
和風ミートソース、いや中華ミートソースの方が
しっくりくる感じかな。
茹でうどん玉を使えば、10分もかかりません。
お手軽で簡単なスピードうどんです。


☆辛味噌うどん

■材料
細うどん/2袋(きしめんでも美味しくできます)
牛挽肉/100g
長ネギ/1本
ニンニク/1片
生姜/1片
ごま油/小さじ2
水溶き片栗粉/大さじ1
A
甜麺醤/大さじ1
醤油/小さじ1
豆板醤/小さじ1
B
砂糖/大さじ1
酒/大さじ3
******
ラー油

■作り方
1.ネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
2.フライパンにごま油を熱し、1を香りが出るまでよく炒める。
3.2に挽肉を入れよく炒めたら、Aを加える。
4.麺を茹で、温かいうちにラー湯をまぶしておく。
5.3にBを入れ、強火で混ぜ、水溶き片栗粉でまとめ、4の上にかける。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





むなしいお弁当

寂しいお弁当


わざわざ披露するのもなんなんですが
本日のあじけないお弁当です。
昨日と同じような写真ですが、変化してます。
ラッシュだったのでグタグタになってます。

春はお弁当の特集って多いですよね。
お料理の本や雑誌に、わんさか出てます。
あれ、読んで思ったんですが、
盛りつけがホント豪華。エビフライとかはみ出してますもん。
「ふた閉まるのかい」って、突っ込み入れたいほど。。
それからハムのお花とか、星形にくり抜いた人参とか、
色のついたご飯とか、ほんとカラフル。。
最近は「キャラ弁」ブームなのか、
もはやお弁当じゃないくらいくらい凄いことになってますよね。
ご飯なんて3Gの絵みたいですもん。絵ですよ、立体の絵!!
「そんなのが旨いのか」って、突っ込み入れたくなります。

開けてもね、入ってるものわかってるから楽しみがないんですよ。
ほとんど昨日の「おかず」なんでね。ちょっとグチってみました。


今日のお弁当
ひじきの生姜煮/甘辛くしたくなかったので、たっぷりの生姜で煮た昨日のおかず。
ハンバーグ/先週作って、冷凍しておいたもの。
人参/車麩と一緒に煮たもの。昨日のおかず。

ほうれん草/チンしただけ。味つけなし。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


豚バラもどき麩

車ふ


はい。これは、ストックしてある大きな車麩で作った、
見た目は豚バラ煮、食べるとやっぱりお麩の
ボリュームで勝負の「豚バラもどき麩」です。
でもね、くたくたトロッとしているし、
辛子をつけると不思議と豚バラなんですってば。


☆豚バラもどき麩

■材料
車麩/6個くらい
サラダ油/大さじ1
昆布/5cmくらい
付け合わせ野菜/お好みのものを
A
醤油/大さじ3
砂糖/大さじ2
日本酒/大さじ5

■作り方
1.車麩は水でもどし、絞って水気をとる。
2.フライパンにサラダ油を熱し、1を両面焼く。
3.2を煮込み用の鍋に移し、かぶるくらいに水を入れ「A」を加える。
4.昆布を鍋の大きさに合わせてカットし、落としぶたにし、弱火で柔らかくなるまで煮る。
※根菜等はこの時点で入れます。
5.汁が3/2くらいになったら出来上がり。芥子を添えてどうぞ。


納豆ピザ


そして本日の納豆
残っていた春巻きの皮に、付属のタレでまぜた納豆+ルッコラ、チーズをトッピング。
ちょいと焦げすぎました。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





じゃが芋deソムタム風

染むタム


辛くてスパイシーで爽やか。
タイ料理のソムタムはお店に行くと必ずオーダーする一品です。
でも、なかなか青いパパイヤは手に入らないので、
今日は、じゃが芋で代用。
コツはシャキシャキに仕上げること。
それさえ守れば、ソムタム風を簡単に家でも楽しめます。
本当はピーナッツのクラッシュを入れるんですが、
なかったので、白ごまを使ってます。
じゃが芋はしゃきしゃきした歯ごたえが命。
時間がたつと、ふにゃけた味になってしまうので、
作ったら、すぐに食べることをオススメします。


☆じゃが芋deソムタム風


■材料
じゃが芋/大2個
隠元/5本くらい
トマト/1個
パクチー/適量
きゃべつ/適量
白ごま(あればクラッシュピーナッツ)/適量
干し海老/適量
A
レモンのしぼり汁/大さじ1
ナンプラー/大さじ1
砂糖/小さじ1
ニンニクのみじん切り/少々
鷹の爪/1本

■作り方
1.すり鉢に、鷹の爪(切って)、パクチーの茎、干し海老を入れてつぶし、Aを入れて混ぜる。
2.じゃが芋はスライサーでスライスした後、水にさらす。
3.沸騰したお湯に2をさっとくぐらせ、水気を切る。
4.隠元をスライスし、トマトを切っておく。
5.皿にきゃべつをおき、3と1を混ぜたものを盛り、パクチーの葉、4をのせ、
仕上げにごまをたっぷりかける。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


油なし肉野菜炒めのお弁当

お弁当


ここ4ヶ月くらい、お弁当を持ってきています。
仕事柄、昼休みはあってないようなもので、
夜まで全く食べられないこともしばしば。
「これじゃいかん」と一年発起し、玄米や雑穀米に
簡単なおかずを詰めて、本日のランチ。
だけどなー。ずっと自分の味って飽きるんだよな~。
誰か作ってくれないかな愛妻弁当。
旦那はいいから、妻が欲しいと思う今日この頃です。


☆油なし肉野菜炒めのお弁当

今日のおべんとう
・油なし肉野菜炒め/全く油をつかわないのにコクのある味です。
・マヨ玉焼き/卵にマヨネーズを入れて焼いたもの。
・ミニトマト/食べてしまって写真にはないです。


■油なし肉野菜炒め
1.肉に塩・胡椒をし、片栗粉をまぶす。お好きな野菜をフライパンに入れ、白胡麻をたっぷりかけ、上に肉をのせ、お玉1杯の酒をふり、蓋をきっちりする。
2.3分くらい蒸したら、強火で水分をとばし、生姜・醤油で味をつける。


これ、全く、油を使いません。でもコクがでるのはごまから出た油。そして片栗粉。まるで油をたっぷり使った感じ。この方法を知っておくとかなり役に立ちます。魚柄さんのレシピを応用しました。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




鮭のちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん2


北海道ではポピュラーな料理「ちゃんちゃん焼き」です。
手軽にちゃんちゃんと作れる説と、ちゃん(父親)が作る説等、
名前の由来には諸説あるようですが、
どんな料理かといいますと、魚と野菜をたっぷり食べられる。しかも味噌味。
と、日本人ならきっと誰もが好きな味だと思います。
半身が手に入った時は、ホットプレートでどーんと豪快に焼きますが、
小さかったのでフライパンで簡単に作りました。
野菜はきゃべつははずせませんが、
後はお好きなものでどうぞ~。


☆鮭のちゃんちゃん焼き
ちゃんちゃん

■作り方
1.鮭に日本酒と塩・胡椒をふり、お好きな野菜をざくざく刻みます。
2.みそ大さじ1、味醂大さじ1、砂糖小さじ1、にんにくのすりおろし小さじ1
水50ccでたれを作っておきます。
3.フライパンにほんの少しのサラダ油を入れ、鮭を中心に野菜を置きます。
4.1分くらい焼いたら、蓋をきちっと閉め、たれをかけ中火で約2分蒸し煮にします。
5.強火で水分をとばします。鮭の身をほぐしながら野菜といっしょに食べます。
※春は野菜が甘いので、たれはお好きな濃さに調整して下さい。


そして本日の納豆
納豆に大根おろしをのせ、付属のたれをかけ、一味で。
お酒のおつまみにもあいます。

おろし納豆


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

焼き小松菜

小松菜焼き


今日の野菜は、素材の旨味を最大に引きだすために
強火で面をグリルした「焼き小松菜」です。
調理法は、塩ゆでしてミニハンバーグ大にして
小麦粉をつけて焼くだけ。まとまりにくてので
あまりカタチにはこだわらなくても大丈夫。
なるべくぺったんこにすると、上手に仕上がります。


☆焼き小松菜

■材料
小松菜/1束
塩/小さじ1/2
小麦粉/適量
塩・胡椒/少々
サラダ油/適量
■作り方
1.たっぷりの湯に塩を入れ、小松菜を固めに茹でる。
2.1の水気を切り、塩・胡椒をし4等分に切る。
3.2をまとめ、表と裏に小麦粉をはたきフライパンでじっくりと焦げ目がつくまで焼く。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



焼きねぎま

焼きねぎま


東京の郷土料理といわれてる「ねぎま鍋」。
今日は、一回焼くことで、魚の臭みをなくした、
「焼きねぎま」を作りました。
使う鮪は、解凍のものやスーパーで半額になった刺身で充分。
濃いめのだし汁で、火が通りすぎないようにサッと煮るのがポイント。
かじきやかつおでもどうぞ。


☆焼きねぎま

■材料
鮪の刺身柵/1柵
ねぎ/1と1/2本くらい
A
生姜のしぼり汁/小さじ1
だし汁/50cc
味醂/大さじ2
酒/大さじ1
醤油/大さじ2
■作り方
1.テフロン加工のフライパンで、ぶつ切りにした長葱を焦げ目がつくように、ころがしながら焼く。
2.塩少々をふった(分量外)鮪をぶつ切りにし、
1の葱をよせて場所を作り面を強火で焼き付ける。
3.2にAを入れ、さっと煮て完成。葱と鮪を串に刺してたれをかけます。


そして本日の小さな一品/Wネバネバパワー
長芋をビニール袋に入れて、麺棒等で叩きます。
日頃のストレスは、これで発散!!
粘りが特徴の納豆昆布をのせ、ポン酢をかけて完成です。

たたき長芋


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


人参のぺったんこ焼き

にんじんやき


またまた、ぺったんこ焼きです。
写真や文章では伝わりにくいとは思いますが、
いつもの野菜にほんの少しの小麦粉を入れて、
手でぎゅっぎゅっと揉むと、野菜の水分が出て、
粉と自然にからまってくれるんです。
それをフライパンでじゅーっと焼くだけ。
野菜単体とは違った美味しさで、
メニューのバリエーションも広がります。
今日は人参なのでオーリーブオイル風味にしました。
油を変えると、味わいも変わります。
まずは、試しにお好きな野菜で焼いてみて下さいねー。


☆人参のぺったんこ焼き

■材料
人参/2本
小麦粉/大さじ2
オリーブオイル/大さじ1
白ごま/大さじ2
塩・胡椒/適量
■作り方
ボールの上から人参2本をスライサーで細切りにし、粉をまぜる。
全体が軽くまざったら、塩・胡椒をし、フライパンにぎゅっと押しつけるようにしてじっくり焼く。片面に白ごまをたっぷりかけ、裏返して、少し焦げる感じに焼きます。


人参

人参2本をスライスすると、こんなにあります。
これをサラダにしたり、金平しても、それほど量は食べられませんが、
べったんこ焼きにすると人参の甘みが出て、不思議とたくさん食べられます。
ほとんど味付けをしていないので、物足りない方はポン酢でどうぞ


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



目からウロコの☆ぱんこぱん

ぱんこぱん


パン粉って、もともとパンだから、
もどしたら、パンになるんじゃないか、
そんな天才的発想でクッキーを作っていたのは、
私の尊敬する食文化研究家「魚柄 仁之助」さん。
小腹がすいた時に、パンケーキやホットケーキを作るのは
面倒だし、カロリーも気になるし、という人にオススメ。
パン粉さえあれば5分もかからずできるんですから!
今回は、アレンジして豆乳でこねこねしました。
クッキーではなくて、どちらかというとパン。
メープルシロップをかけるとまるでパンケーキ!
いやあ、料理って実験みたいですねー。
こうやって、今まで知らなかった方法を知ると、
がぜん面白くなります。私は小さく作りましたが
大きく焼いたり、豆乳の変わりにお豆腐を入れても
楽しいと思います。とにかく目からウロコです。


目からウロコの☆ぱんこぱん

ぱんこきぱん2


■作り方
パン粉がしっとりする感じに豆乳を混ぜる。混ぜた生地をまとめ、
フライパンでじっくり焼く。それだけです☆


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ハウス「特選ゆずこしょう」で柚子胡椒麻婆

ゆずこしょう


レシピブログさんの“ジャパニーズねりスパイス3種”の
最後のレシピはハウス「特選ゆずこしょう」で、
麻婆豆腐です。本場四川の山椒豆板醤の変わりに、
柚子胡椒をたっぷり使いました。
どんなお料理にも不思議と合う柚子胡椒が
スパイシーさを演出してくれる一品です。

☆ハウス「特選ゆずこしょう」で
柚子胡椒麻婆


■材料
豆腐/1丁
豚薄切り肉/100g
長葱/10cmくらい
生姜/ハウス「特選生しょうが」小さじ1
片栗粉/適量
豆板醤/少々
A
ハウス「特選ゆずこしょう」/大さじ2
水/1カップ
鶏ガラスープの素/大さじ1
****************
塩・胡椒/少々
醤油/少々
ごま油/少々

■作り方
1. 好みのサイズに切った豆腐をお湯の中にいれ、沸騰させずに豆腐のしぶみを取る。
2.細かく切った肉と葱のみじん切り、
豆板醤を中火で香りが出るまで良く炒め、生姜、水・スープの素を加える。
3.Aを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、
ハウス「特選ゆずこしょう」を加え、仕上げに塩・胡椒、醤油、ごま油で味を整えます。



3つのねりスパイスの中で、一番便利だったのは「特選生しょうが」。
野菜炒めの時などに加えると塩分を減らす事ができ、重宝しました。
☆以下のページでご案内しております!ご参照ください。
<紹介URL:>
http://www.recipe-blog.jp/mt/mt-tb.cgi/1957


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いしま~す!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

焼き肉屋さん風☆鮪ユッケ

鮪韓国

ゆっけ




最近疑問なのが「中落ち」なのに
「ねぎとろ」として商品名がついていること。
何処にも「葱」なんて入ってないのに
なんだか変だと思いません?
まあ、いいんですけどね~。
で、本日は「鮪の中落ち」を、
調味料を混ぜて焼き肉屋さん風のユッケにしました。
お好みで卵黄をのせてどうぞ。


焼き肉屋さん風☆鮪ユッケ

■材料
鮪中落ち/1パック
万能葱/10cmくらい
A
にんにくすりおろし/小さじ1
豆板醤/小さじ1
ごま油/大さじ1
塩・胡椒/各小さじ1/2
白胡麻/大さじ2
■作り方
鮪に刻んだ葱とAを入れ、混ぜるだけ。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




エノキのぺったんこ焼き

えのき


脇役が多い「えのき」が主役のレシピです。

作り方は小麦をいれてただ混ぜて焼くだけ、

バター風味をつけ、醤油を少し焦がして、

1袋で副菜として立派に成立する一品にしました。


☆エノキのぺったんこ焼き

■材料
えのき/1袋
小麦粉/大さじ2
ごま油/小さじ1
バター/4g
醤油/大さじ1
塩・胡椒/少々
かつお節/お好みで
■作り方
1.ボールに、茎を切り落とした「えのき」、小麦粉を入れ、
手で揉み込むように混ぜ、塩・胡椒する。
2.フライパンにごま油を薄く塗り、1を両面きつね色になるまで焼く。
3.鍋肌から醤油を入れ、じゅじゅ~となるまで焼き、仕上げにバターを落とす。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。