スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット風☆せんじゃがお焼き

じゃが芋


一見じゃが芋のガレット風。
外側がかりかりっで、
なかが、もちもちっとしたお焼きです。
サワークリームを添えればロシア風、
ケチャップを添えればお子様が大好きな味に、
もちろん、そのままでも
シンプルで、とってもおいしい。
千切りにすると色が変わりやすいので
手早く焼くのがポイントです。


ガレット風☆せんじゃがお焼き

■材料
じゃが芋/大2個
サラダ油/大さじ1
A
ベーキングパウダー(又は重層)/小さじ1/2
強力粉/大さじ1
塩・胡椒/少々


■作り方
1.じゃが芋はスライサーで千切りにする
2.1にAを入れ、手でよく混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を入れ、両面をこんがりと焼く。



じゃが

※大きく焼きましたが、一口大に焼いても。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


スポンサーサイト

菜の花ジェノベーゼ

菜の花ジェノバ



市販のジェノバペーストを使っていて、
ふと気がつきました。
「何もバジルじゃなくてもいいじゃないか」と。
で、今が旬の「菜の花」で
ジェノバペースト風を作りました。
今回はファルファーレを使っていますが
パスタは何でも合うと思います。
ほろ苦くて濃厚で、
色鮮やかな春らしいひと皿になりました。


☆菜の花ジェノベーゼ

■材料
菜の花/1束
にんにく/1片
胡桃/1/2個(又は松の実6粒くらい)
オリーブオイル/80ccくらい
水/大さじ1
塩/小さじ1

ファルファーレ
塩・胡椒
パルメザンチーズ

■作り方
1.菜の花は塩茹でにし、飾り用に1/3を残し、みじん切りにする
2.1とにんにくのみじん切り、胡桃のみじん切り、オリーブオイル、水を入れ、
ミキサーでペーストにする。
3.鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を加え、ファルファーレをゆでる。
4.2と3を合わせ、1の菜の花をのせ、チーズをかける。

菜の花ジェノバ2

※こんなに色鮮やかなソースになります。塩加減はお好みで調節して下さいね。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



和風ざるラーメン

ざる


家から近い吉祥寺に「製麺屋」さんがありまして、
うどんや蕎麦など
本当に様々な種類が所狭しと並んでいます。
此処は、麺好きの私にはたまらない店。
実は、3年前くらいから
中華の極細麺を「めんつゆ」で頂く
「和風ざるラーメン」にハマっているからなんですね~。
お店の方に教わった食べ方なんですが、
つい先日TVで、東北地方にしか
ラーメンをめんつゆで食べる習慣がないこと
を知りました。逆にびっくり。
ほら、喜多方ラーメンのお店にも
めんつゆで頂く冷やし和風が
あるくらいですから。
家ではトマトをめんつゆに入れて、
山葵で食べます。トマトとお醤油味って
合うんですよねー。
ごく普通の中華麺でも、もちろんできます。
ミスマッチのベストマッチを、どうぞー。


☆和風ざるラーメン

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




豆腐のパテ

豆腐パテ2


呼び名はディップでもいいのですが、
これはあえてパテ。
つけるのではなく、塗って食べるから。
ま、白和えを作るプロセスと同じですが、
あくまでもクリーム状に仕上げるのがコツ。
今日は、春らしく山葵菜を入れました。
せりや香草、青葱なんかもいいですねー。


☆豆腐のパテ

豆腐パテ


■材料
木綿豆腐/半丁
わさび菜/2枚
A
オリーブオイル/大さじ2
にんにくのすりおろし/小さじ1
塩・胡椒/お好みで
レモンのしぼり汁/少々
■作り方
豆腐は水切りをし、クリームに仕上げる。
野菜は粗みじんに切り塩もみし、よく絞る。
Aを加え、パンなどにぬっていただく。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




鰹のこっくり黒酢がらめ

かつお


何が悲しいって、口いやしいものだから、
まだ季節前だと云うのに「鰹のたたき」を
買ってしまったこと。
これがまた解凍だったから、微妙に生臭い。
やっぱり鰹は鮮度が命!でも食べたい。
とゆーことで、これも昨年から必殺技の
黒酢仕立てにいたしました。
黒酢豚の鰹バージョンといった感じ
ですかね。刺身用なので加熱も
軽くすれば大丈夫。魚の臭みが消え、
コクとまろやかさが増して
これは、これでかなり美味です。
でも、はやく 「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」
が食べたいです。


☆鰹のこっくり黒酢がらめ

■材料
かつお(たたきor生)/1柵
生姜のしぼり汁/大さじ1
酒/大さじ1
醤油/大さじ1
片栗粉/大さじ3
サラダ油/大さじ2
A
黒酢/大さじ3
砂糖/大さじ1

■作り方
1.かつおは、厚めに切り生姜のしぼり汁、酒、醤油で下味をつける。
2.1に片栗粉をまぶす。
3.フライパンにサラダ油を熱し、2を両面焼く。
4.Aを3に入れ、軽くとろみがつくように煮詰める。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


チーズ納豆

納豆チーズ


薬剤師かつ栄養士だった
80歳になる叔母は、元祖、創作料理の天才。
この前、遊びに行った時は
ご飯を発酵させて作る鮭のお寿司や、
蕗の薹の佃煮、分担ジャムなど
様々なものをご馳走してくれました。
今から40年も前にとん汁にトマトを入れてた
くらいの人ですから、その発想は
超クリエィティブ。しかも旨いっ。
この「チーズ納豆」も、
実は、あまりにも奇想天外で、
誰にも言えませんでした。
でもね、時代は変わりましたよね。
納豆チーズおかきやオムレツもある
くらいですから。先見の明ってやつでしょうか。
叔母曰く、動物性タンパク質と
植物性タンパク質の最高の出会いなのだとか(笑)
チーズは普通のプロセスチーズがベストです。
納豆の豆の大きさくらいに切ると、
もっとベストです。


☆チーズ納豆


■作り方
納豆は2パック。チーズはお好みでさいの目に切り、トッピング。付属のタレをかけておしまい。お好みで万能ネギを入れます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


豚肉のローズマリーグリル

豚ローズ


ローズマリーって魚はもちろん、
肉料理にも合うからエライっ。
それに、ハーブは料理を
引き立ててくれるから便利。
なんでも消化を助ける効果もあるのだとか。
さて、昨日は遅くなったので、
フライパンで、オーブン料理の
ように見えるジャガ芋と豚肉の
グリル風を作りました。
所要時間は15分程度。
じゃが芋を電子レンジにかけて
いる時間を除けば10分以内。
な・の・に、見栄えもそこそこです。
豚ろーず2


☆豚肉のローズマリーグリル

■材料
豚バラ肉/150g(厚めのもの)
じゃが芋/2個
にくにく/1片
ローズマリー2本
塩・胡椒/適量
オリーブオイル/大さじ1
レモン/適量
マスタード/お好みで

■作り方
1.じゃが芋は洗って皮のままラップに包み、電子レンジで5分、芯が少し残るくらいに加熱する。
2.フライパンににんにくのスライスとオイルを入れ、弱火でにんにんくがきつね色になるまで焼き、にんにくは取り出しておく。
3.2に厚めに切ったじゃが芋を半分置き、軽く塩を振った豚肉も入れ、ローズマリーも入れ、きつね色になるまで強火で焼く。
4.3をひっくり返し、弱火で熱を通す(火を入れるとかたくなるので1分くらい)
5.お皿にじゃが芋を置き、上に肉を置き、軽く塩・胡椒をふり、ローズマリーを添える。
6.レモンを絞って、お好みでマスタードを添えて、どうぞ。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


鳥ささみ☆梅紫蘇のっけ

鳥ささみ


こじゃれた焼鳥屋さんで、
ささみに梅肉と紫蘇がたっぷりのった
「鳥ささみの梅焼」なるものを食べました。
中がちょっとレアで、鳥特有のパサパサ感
もなく、さっぱりとして旨いっ!!
早速、家で何回かためしてみましたが、
これが、どうしても固くなってしまうんですよねー。
で、姿のまま焼くのは無理とあきらめ、
電子レンジで酒蒸しにしてから、
梅肉をのせるバージョンにアレンジ。
梅肉は梅干し1個に対して
みりんを大さじ1。
これさえ覚えておけば簡単です。


鳥ささみ☆梅紫蘇のっけ

■材料
鳥ささみ(筋なし)/2個
梅干/1個
みりん/大さじ1
大葉/3枚
酒/大さじ1
塩/少々


■作り方
1.鳥ささみは、真ん中に切れ目を入れ開き、酒と塩をふっておく。
2.1にふわりとラップをし、電子レンジで約1分30秒加熱し、そのまま余熱で中まで火を通す。
3.2を軽くほぐし、種を取った梅干をみりんでのばしたものをのせ、きざんだ大葉をのせる。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


ふわっとカリッっと☆がんもどき

がんも



外側は「かり」っと、内側は「ふわっ」と。
揚げたてが食べれるのは、
手づくりだからこその至福。
お豆腐一丁に、好きな野菜を入れて、
フライパンで揚げるようにじっくり焼いて、
シンプルに頂きます。
たくさん作って冷凍しておけば、
餡をかけたり、照り焼き味にしたりと
お弁当のおかずにも大活躍。
昨日は人参と大根の葉と大葉を入れました。
だいたいお豆腐一丁で
ミニハンバーグの大きさが10個できました。


ふわっとカリッっと☆がんもどき


■材料
木綿豆腐/1丁
人参/5cm
大葉/2枚
大根の葉/ひとつかみ
A
卵/1個
片栗粉/大さじ2
塩/小さじ1
胡麻/大さじ1
ごま油/小さじ1
**********
サラダ油/適量

■作り方
1.豆腐は手でちぎり、ペーパーナプキンを敷いた皿にのせ、レンジで約1分半加熱する。
2.野菜は全てみじん切りにする。
3.水を切った「1」に野菜とAの材料を入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
4.小さなかたちにまとめ、多めに入れた油で外側がきつね色になるよう、じっくりと揚げる。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


とろける茄子のジェノベーゼパスタ

ジェノベーゼ


とろっとろっの茄子がまるでソースみたい。
バジルの香りが食欲をそそるジェノベーゼパスタです。
茄子って、パスタに入れると美味しいけれど、
揚げる前に水気を拭き取らなくちゃいけないのが、
なーんたって面倒。だからレンジでチンして
蒸してから使いました。
それも、今バジルは季節ではないから
市販のペーストで。
楽しているのに、楽していないように感じる
茄子いっぱいの香り豊かなパスタです。


☆とろける茄子のジェノベーゼ

■材料
茄子/4本
スパゲティ/160g(一人前80gで作ってます)
ジェノバペースト/大さじ2
オリーブオイル/大さじ1
にんにく/1片
パルメザンチーズ/適量

■作り方
1.茄子は竹串で穴を開け、ふんわりラップをかけて
電子レンジで約4分加熱し、皮を向いて好みの大きさに切る。
2.パスタを茹でる。
3.パスタを茹でてる間に、フライパンにオリーブオイルとにんにく
のスライスを入れ熱し、茄子をからめる。
4.3にジェノバペーストを入れ、パスタの茹で汁を大さじ1入れ
よく混ぜる。
5.最後にパスタとからめお好みでパルメザンチーズをかける。
※ジェノバペーストは塩気が多いものもあるので、入れる量は調節して下さい。




にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

モロッコ風鳥の煮込み

鳥スパイシー


娘の離乳食にも大活躍していたクスクス。
これって「あっ」という間に主食になるからかなり便利。
今日はクスクスに合わせるので、
あくまでも気分がモロッコ風の「鳥の煮込み」を作りました。
クスクスは電子レンジで、
鳥の煮込みは深めのフライパンひとつで出来ます。


☆モロッコ風鳥の煮込み

■材料
鳥もも肉/1枚
トマト水煮缶/1缶
たまねぎ/1/2
小麦粉/大さじ1
ブロッコリー/1/2
にんにく/1片
しょうがのすりおろし/小さじ1
オリーブオイル/大さじ1
A
クミン/小さじ1/2
タイム/少々
コリアンダーパウダー/少々
ガラムマサラ/小さじ1
塩/小さじ1
粗挽き黒胡椒/少々
パプリカ/少々
*******
クスクス/1カップ
水/1カップ
オリーブオイル/大さじ1
塩・胡椒/適量

■作り方
1.鳥肉は食べやすい大きさに切り、オリーブオイルをひいたフライパンで焼き色をつける。
2.1に小麦粉を入れ、軽く炒め、みじんぎりにした、玉葱とにんにくと炒める。
3.2にトマトの水煮缶を入れ、缶の半分の水を足し、約5分強火で煮る。
4.3にブロッコリーと生姜、Aのスパイスを入れ半分くらいになるまで煮詰める。
5.4塩・胡椒で味を調える。
6.クスクスは水を加えて全体に混ぜ、ラップをして電子レンジで2分。
オリーブオイルと塩・胡椒を加え、そのままラップをかけ4分蒸す(放置する)
7.クスクスに煮込みをかけて完成です。





にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



エシャロットの塩漬け




らっきょうを漬ける前の「塩漬けらっきょう」。
あれ、目茶苦茶好きです。
お酒のおつまみにいいです。
でも、残念ながら季節以外は手に入りません。
そこで、目をつけたのがエシャロット。
生をお味噌で食べることもありますが、
浅漬けくらいの方が、辛みがぬけて美味しいので、
即、漬かるよう電子レンジで作ります。
あっという間にできる酒の肴です。


☆エシャロットの塩漬け

■材料
エシャロット/5本くらい
塩/適量
■作り方
根と葉を落としたエシャロットに味が染みこむよう、根の方から十字に隠し包丁をいれる。
水1カップに海水よりやや濃いめに塩を入れる。
ラップをかけ、約1分半電子レンジで加熱し、そのまま冷ます。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

ふぅさんのワンタン

わんたん


昔、上海からデザインの勉強にきていた
フーさんがお別れの時に作ってくれたワンタンです。
と~っても美味しかったので、作り方を教えてもらったら、
具はとってもシンプル。
特別な香辛料や調味料も全く使っていませんでした。
なんだか目からウロコ。
簡単なものほど素材の味が生きるんだと、
その時にあらためて気がつきました。
ワンタンを茹でた汁に塩・胡椒し、
ゆで汁ごと丼に入れて出すのが
フーさん流。今日は韮ソースをつけましたが、
何もつけなくても充分美味しいです。

☆ふぅさんのワンタン

■材料
豚挽肉/120g(20個くらいの目安です)
海老/中くらいのもの4匹
塩/小さじ1
胡椒/適量
ごま油/大さじ1
酒/大さじ1
生姜のしぼり汁/小さじ1
A韮ソース
韮/適量
酢と醤油を1対1で。

■作り方
1.海老は酒をふった後、あらみじんにし、豚肉と混ぜる。
塩・胡椒・ごま油、生姜のしぼり汁を入れよくこねる。
2.ワンタンの皮に包み、茹でる。
浮き上がってきたらゆで汁に軽く塩胡椒(分量外)して、
ゆで汁ごと丼に移します。
3.韮ソースは韮をみじん切りにして、酢と醤油を1対1で作ります。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

アボカドグリル

あぼかどグリル


身をくりぬいてグラタンもいいけれど、
時間がない時の必殺レシピとして、
ただオーブントースターで焼くだけの
アボカドグリルを作ります。
これが何も手を加えないのに
シンプルで驚くほど美味しいんです。
種をとった部分にオリーブオイルと
お醤油をたらしていただきます。
山葵やレモンも、あいますよ。


☆アボカドグリル

■作り方
アボカドは種をとってオーブントースターで約2分半焼きます。
身の完熟度に合わせて加熱時間は、調整してください。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

なすぱっちょ

なすぱっちょ


変な名前ですが、これは蒸した茄子を洋風バージョンにしたもの
「カルパッチョ風」といったところでしょうか。
いつもの茄子料理に飽きた時、油を思いのほか吸ってしまう
炒めものを避けたい時に、レンジでチンして作ります。
冷蔵庫でキンキンに冷やして、食べて下さいね。


☆なすぱっちょ

■材料
茄子/3本
アンチョビ/1切れ
オリーブオイル/大さじ2
ワインビネガー/大さじ1
塩・胡椒
トマト/1/2個
パセリ/少々
ニンニク/少々

■作り方
1.茄子は竹串で穴を開け、ラップをし、丸ごと電子レンジで約4分加熱する。
2.1の皮をむき、斜め切りにし、包丁の側面で平らになるように広げる。
3.2にワインビネガー・塩胡椒し、冷ます。
4.皿にニンニクの断面を塗っておく
5.3を皿に盛りつけ、アンチョビを刻み、オリーブオイルと合わせたものをかけ
仕上げにトマトのみじん切り、パセリを散らす。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




ハーブが薫る白身魚のムニエル

ハーブ焼き



ローズマリーを買ったので、
オーブンは使わずに、フライパンで
淡白なお魚を焼きました。
ハーブが香り立つ春らしいおかずです。
魚は、鰆を使いましたが、鱈でも鱸でも合います。
軽くマリネしてあるので、ふっくらとした焼き上がりになります。


☆ハーブが薫る白身魚のムニエル

■材料
鰆/3切れ
レモン/スライス6枚
ローズマリー/2本
ニンニク/1カケ
白ワイン/大さじ2
バルサミコ酢/大さじ3
バター/8g
小麦粉/適量
塩・胡椒/少々
バジル/少々
タイム/少々
A
オリーブオイル/大さじ1
塩/少々
レモンのしぼり汁/大さじ1


■作り方
1.鰆をビニール袋等に入れ、Aを注ぎ、軽く揉んで30分以上マリネする。
2.1に塩・胡椒した後、薄く小麦粉をたたき、
スライスしたにんにくを熱したフライパンに油(分量外) を入れ、片面をソテーする。
3.魚をひっくり返して片方に寄せ、レモン、ローズマリーを入れ、軽くこげ目をつけ、
ワインを入れ蓋をして火を通す。
4.魚を取り出し、バルサミコを半量になるまで煮詰める。
5.魚の上にレモン、ニンニクをのせ、タイム・バジルがあれば振り、バルサミコをかける。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



菜の花の洋風白和え

菜の花


まだまだ「菜の花」にはまっています。
これじゃただのフリークのようですが、
価格もぐっと下がってきているし、
旬だから、ぜんぜん飽きません。
今日は、お豆腐を使った洋風白和えにしてみました。
緑と白のコントラストが思った以上にキレイ、
栄養のバランスもばっちり。だと思います。


☆菜の花の洋風白和え

■材料
菜の花/一束
豆腐/半丁
A
マヨネーズ/大さじ2
白ごま/大さじ1・仕上げ用大さじ1
塩/少々
■作り方
1.豆腐は手でちぎり、ペーパーナプキンを敷いた皿にのせ、レンジで約1分加熱する。
2.菜の花は洗って、水に放ち、シャキっとさせてから塩ゆでする。
3.水を切った「1」にAの材料を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
(きれいに仕上げたい場合は裏ごしをするといいです)
4.2の水気を絞り、3とあえる。
5.仕上げに胡麻をかけて完成です。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



豚の柳川風

柳川


おかずにもいいし、つまみとしてもいい、
豚肉を使った柳川風です。
面倒なのは牛蒡をささがきにすることだけ。
私の場合は最初は薄くきれいなんだけど、
最後の方はもう適当で、かなり厚めになってしまってます。
ま、レシピ本的に表現してみると、
食感が色々楽しめるということにしておきましょう。


☆豚肉の柳川風

■材料
卵/2個
牛蒡/1本
豚肉(しゃぶしゃぶ用)/100g
三つ葉/適量
A
お醤油/大さじ1と1/2
みりん/大さじ1と1/2
酒/大さじ1
かつお出汁/180cc

■作り方
1.ごぼうはささがきにして酢水(分量外)にさらしておく
2. 浅鍋に1を敷き、Aを入れ柔らかくなるまで煮る。
3. 2の上に豚肉を放射線状に置き、蓋をして火を通す
4. 3に、溶いた卵を流し入れ、再び蓋をして半熟になるよう
1~2分蒸らし、みつばを入れて完成。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

湯やっこ

湯やっこ


春うらら~。とはいかない今日この頃。
昨日の帰り道なんて、風があってかなり寒かった。
鍋にしたかったけれど、白菜も豆腐も重いし、
冬の間にさんざん食べたから、いい加減飽きたし。
で、手抜き、ずぼらでも何とかなる「湯やっこ」に。
確か、はじめて食べたのは京都だったと思うけれど、
遙か昔すぎて、記憶も春霞のようにぼんやり。
ま、要するに葛湯にお豆腐を入れただけのものです。
だけど、葛のおかげで冷めにくい。
おまけに「ス」も入らないから、喉越しも良し。
漬醤油は、お醤油に出汁をいれ、
ネギを入れたものをレンジでチンするだけ。
ああ、らくちん。


☆湯やっこ

■材料
豆腐/一丁(木綿でも絹ごしでもどちらでも)
葛粉/適量(ゆるくとろみがつく量)
塩/少々
A
醤油/大さじ2
水/大さじ3
みりん/小さじ1
刻みねぎ/少々
かつおぶし/適量
■作り方
1.鍋に水を湧かし、水でといた葛をとろみがつくくらい入れ、塩を入れる。
2.1に豆腐を入れる
3.Aをレンジで約2分加熱する。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

おからのジェノバサラダ

ジェノバ


卯の花はもちろん、コロッケにしたり、
サラダにしたり、ケーキに変身したり、
最近、何でも応用可能な「おから」って凄いなーと、
あらためて感心しています。
これは、市販のジェノバペーストを使ったデリ風のサラダ。
たぶん女性は大好きな味だと思います。
調理法も凄く簡単なので是非試して見て下さいね。
酸味が強い方が好きなのでワインビネガーを
多めにしてありますが、お好みで調整して下さい。


☆おからのジェノバサラダ

■材料
おから/1カップ
人参/5cmくらい
トマト/中1個
モッアレラチーズ/お好みで
ジェノバペースト/大さじ2
白ワインビネガー/大さじ3
■作り方
1.人参はみじん切りにし、おからと一緒にラップをして約2分半、電子レンジで加熱する。
2.トマトはあらみじんに切っておく
2.1が熱いうちにジェノバペースト、白ワインビネガー、トマトの半分を入れ、手で全体を良くまぜる。
3.チーズを入れ、トマトを上からのせれば完成です。
※ジェノバペーストは塩分が強いものもありますから、量はお好みで加減してください。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


茄子の和風香味マリネ

なすマリネ


昨日の献立は、メインが鮭だったんですが、
これが甘塩だって記されていたのに、
おにぎりの中身に合いそうな程塩気が強くてまいりました。
美味しい鮭を選ぶのって、難しいですよね~。
結局、お弁当のおかずになってしまいました。
さて、とゆーことで昨日の主役は「鮭」に変わって「茄子」になりました。
まだ、固いものが多いので揚げてからマリネ液につけ込んであります。
常備菜にしようと思っていたのに結局「あっ」という間になくなってしまいました。


☆茄子の和風香味マリネ

■材料
茄子/6本
大葉/5枚
生姜/1カケ
長葱/1/2本

A.マリネ液
醤油/大さじ2
出汁/大さじ2
酢/大さじ1と1/2
レモンのしぼり汁/大さじ1
みりん/大さじ1


■作り方
1.茄子はガクをとり、縦2つに切り、さらに横に切り4等分し、10分ほど水につける。
2.長葱は斜め切り、生姜の半分、大葉3枚はみじん切りにし、バットにAと共に入れて混ぜ合わせる。
3.生姜の半分をすりおろし、汁をしぼって2に加える。
4.茄子を揚げ、揚げたてを3につけ込んでゆく
5.仕上げに大葉をちらし完成です。
※茄子はマリネ液に熱いうちに浸しながら漬けると味がしみこみやすくなります。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


ビタミンサラダ

人参


毎週届く泥付き人参は、昔ながらのちゃんとした味がします。

今日はまるごと2本をスライサーにかけ、サラダにしました。

ビタミンがいっぱいで、ああ幸せ。

ほんの少しのお砂糖を加えて、まぜることで少し「しんなり」

させることが、味の決め手です。

☆ビタミンサラダ


■材料
人参/2本
砂糖/小さじ1
オリーブオイル/小さじ1
ワインビネガー/大さじ2
塩・胡椒/少々
カッテージチーズ/大さじ2
胡麻/少々
■作り方
1.人参はスライサーにかけ、水にさらした後、水気を切る。
2.1をボールに入れ、砂糖、ワインビネガーを入れ、手でぎゅぎゅっともむように混ぜる。
3.2から出た水分を捨て、オリーブオイル、塩・胡椒、カテージチーズを入れ、味を整える。
4.仕上げに白ごまをふります。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




まるでスイーツ☆かぼちゃサラダ




レンジでチンするだけでほくほく。
バターとシナモンを加えることでスイーツのような甘さがでる
かぼちゃのサラダです。
煮物だと量が思ったほど食べれませんが、
これなら、子供もスイーツ感覚でどんどん食べてくれます。
今日は、チーズを入れてますが、
いれなくても充分美味しいので、かぼちゃさえあればできちゃいますよ。

まるでスイーツ☆かぼちゃサラダ


■材料
南瓜/1/2
バター/16g
クリームチーズ/2切れ
シナモン/少々


IMG_1486_convert_20080317112613.jpg


■作り方
1.かぼちゃは種をとって、ラップし600Wの電子レンジで約5分加熱する。
2.スプーンで身を取りだし、取った順にバターをちぎって加える。※スプーンで身が取れなくなったら、さらに加熱して下さい。
3.仕上げにクリームチーズをちぎって加え、天盛りにしバターをのせ、シナモンをふります。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



今日、アサヒスタイルフリーにぴったりの
★「からだにうれしいレシピ」コンテストで、
ゼロde大賞を頂きました。
選んで下さってありがとうございます。
これからも地道にマメにやってゆきますので、宜しく。

焼きラーメン

焼きラーメン


子供も大人も大好きな「焼きそば」。
だけど、中華蒸し麺で作ると、
なんかぼそぼそっとした感じがする時ってありませんか?
今日は、ラーメンに使う「麺」を使った
「焼きラーメン」をご紹介します。
具の肉や野菜はいつもの焼きそばと一緒です。
昨日はひき肉ときゃべつ等を入れましたが、なんでもOK。
つるつるっとした「麺」の食感が楽しめますよ~。


☆焼きラーメン


■材料
中華麺/2玉
きゃべつ/1/4
玉ねぎ/1/2
ひき肉/100g
鶏がらスープ顆粒/小さじ1
醤油/大さじ3
オイスターソース/大さじ1
ごま油/少々
塩・胡椒/少々
A
仕上げ用
胡麻油/小さじ1
醤油/小さじ1
■作り方
1.麺は表示時間より早めに固茹でにし、ザルにあけ水で洗い、よく水気を切り、胡麻油少々をふりかけておく。
2.フライパンを熱し、挽肉を焼き付けるように炒め、野菜を入れ強火で炒め、塩・胡椒する。
3.2に麺を入れ、鶏がらスープの素、醤油、オイスターソースを入れ、ざっと炒める。
4.仕上げに醤油と胡麻油を振りかけ味を整える。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




人参しらすご飯

人参ごはん


しらすがいっぱい入った別名「カルシウム強化ご飯」です。
娘が保育園に通っていた頃から、野菜とカルシウムを
摂取できるよう、たびたび登場する炊き込みご飯です。
味付けはシラスの塩味のみ。ごはんの「白」としらすの「白」で、
たくさん入っているのもわからないのが母親マジック!!
昆布とシラスの塩味で、薄味ですが素材の旨味が生きたご飯になります。


☆人参しらすご飯

■材料
しらす1パック/約100gくらい
人参/1本
昆布/5cmくらい
お米/2合
酒/大さじ1/2
■作り方
お米を洗い、炊飯器に入れ2合の水量にし、昆布を入れ、約30分置いておく。
人参1本をみじん切りにしたもの、シラスと酒を入れ、普通に炊飯器で炊く。
炊きあがったら昆布を取り出し、軽くまぜる。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ







鳥の昆布〆

昆布〆


鯛や鮃でよく作る昆布のうま味がぎゅと詰まった昆布〆を
鳥のムネ肉で作りました。
昆布に挟んだだけなのに、これがかなりオツ。
新鮮なものならば刺身でも食べられます。
焼きすぎると固くなるので、ささっと火を入れて下さい。


☆鳥の昆布〆

■材料
鳥ムネ肉/1枚
昆布/2枚くらい
塩/少々

■作り方
濡れふきんでさっと拭いた昆布に、薄切りにした肉を置き、軽く塩をふります。上からもう一枚の昆布を置いてはさみ、ラップで包み、冷蔵庫で30分以上寝かせます。
フライパンにオリーブオイル少々を熱し、軽くあぶるように焼きます。
電子レンジの場合は、ラップのまま1分弱チンします。
※火を入れすぎると固くなるので、お肉の薄さによって時間は調整して下さい。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


続きを読む

梅バターパスタ

梅バター


梅とバター味がマッチしたパスタです。
隠し味は、味に深みがでる梅昆布茶(昆布茶でも)を使います。
今日はお野菜に水菜を使いましたが、ほうれん草や小松菜でもOK。
酸味とコクがとけあった和風パスタです。


☆梅バターパスタ

■材料(約3人前)
パスタ/240gくらい
梅干/約2個
バター/16g
ニンニク/1かけ
オリーブオイル/大さじ1
しらす/20g
水菜/2株
梅昆布茶/小さじ1
塩/適量

■作り方
1.梅干は叩き、バターと合わせてペースト状にしておく
2.パスタを茹でる
2.フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ火にかける。
3.2に、水菜、しらすを入れざっと炒め、パスタの茹で汁をお玉に一杯入れ、よく混ぜ合わせる。
4.3に茹でたパスタを入れ、ざっと炒め、梅昆布茶を入れる。
5.火を止め梅バターをからめ、塩味が足りないようだったら塩をたして味を整えます。


※梅に塩分がありますので、塩味はお好みに合わせて調整して下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


ゆで魚のエスニックサラダ

ゆで魚のエスニックサラダ




お魚のサラダに初めて出会ったのはタイ料理屋さんでした。

素材を活かす「ゆでる」って調理法が斬新で、新しくて、

以来タイ風サラダは我が家の定番です。



☆ゆで魚のエスニックサラダ

■材料
白身の刺身又は切り身
水菜/2株くらい
紫玉葱/1/2
酢/小さじ1
生姜/1カケ
パプリカ/少々
塩/少々
A
レモン汁/大さじ3
ナンプラー/大さじ3
砂糖/大さじ1
鷹の爪/1個


■作り方
1.鷹の爪を刻み、Aをよくまぜておく。
2.紫玉葱はスライスし水にさらし、生姜は千切り、水菜はたべやすい大きさに切る。
3.沸騰した湯に、そぎ切りにした魚を入れ、色が変わったら取りだし氷水に入れる。
4.3に塩と酢をかける。
5.皿に水菜、玉葱、生姜、魚の順に盛りつけAをかける。お好みでパプリカをかけます。
※辛いのが苦手な人は中華風ドレッシング(レモン汁/大さじ3、醤油/大さじ2、ごま油/大さじ1)で試してみて下さいね。



にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


マロニーでチャプチェ

チャプチェ


冬に鍋で大活躍していた「マロニー」をチャプチェ風にしました。
100gでも、かなりのボリューム。入れる野菜はなんでもOK。
昨日は人参と、ちょっと萎れて
可哀想な感じになっているセロリを使いました。
お肉を入れたり、冷蔵庫に残っている野菜で
テキトーに作ってもそれなりになります。
味の決め手は、仕上げに白ごまをたっぷりとかけること、
これでぐ~んと味が引き締まります。


☆マロニーでチャプチェ

■材料
マロニー/100g
セロリ/10cmくらい
人参/5cmくらい
にんにくのすりおろし/小さじ1/2
オイスターソース/大さじ3
豆板醤/少々
みりん/小さじ1
ごま油/大さじ2
すりごま/適量

■作り方
1.人参、セロリを千切りにしておく。
2.マロニーと人参を約3分茹で、水にさらし、水気をきる。
3.フライパンにごま油を熱し、セロリを炒め、2を入れ、さっと炒める。
4.豆板醤、オイスターソース、にんにく、みりんを入れ、さっと炒める。
5.仕上げに胡麻をたっぷりとかける。


にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!



豚の葱蒸し

豚バラ2


昨日の夕飯は、葱と豚バラを蒸した「豚の葱蒸し」をメインにしました。
材料は、長葱と豚バラのみのシンプルなもの。
葱で豚肉をはさみ、蒸し上げることで素材の味が極まります。
お醤油に和カラシを溶いたもの、レモンと塩、
ごま油に塩を入れたもの、それからポン酢、なんでもあいます。
作っている時の音が、待つ人の食欲を掻き立てたり、わくわくさせる。
そんな男の料理みたいな「女の料理」です。


☆豚の葱蒸し

■材料
長葱/2本
豚バラ肉/200g
塩・胡椒/適量
酒/大さじ2
ごま油/少々

■作り方
1.すきやき用鍋(フライパンや加熱可能な陶器の鍋でも)に、ごま油を薄くぬる。
2.長葱2本は、斜めに包丁を入れて切ります。
3.切った葱を鍋底に敷き、豚バラをのせ塩胡椒し、さらに上に葱をのせます。
4.酒をふりかけ、蓋をきっちりして蒸し焼きにします。


にほんブログ村 料理ブログへ

クリックお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





続きを読む

こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。