スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズフリッタータ

フリッタータ


冷蔵庫に卵さえあればできる、イタリア風のオムレツです。
名前はこじゃれているけれど、とっても簡単でシンプルなレシピ。
どーんと大皿に乗せて出せばご馳走っぽく見えますよ。
粉チーズを使うので、家では「これなあに?」と聞かれると、
「パルミジャーノのフリッタータ」だよと答えています。
いやいや嘘じゃありません「パルメザン」はもともと
「パルミジャーノ」から来ているんですから、いいんです。
バターを使わずオリーブオイルで揚げるように焼くのがイタリア風。
これをベースにじゃが芋やハーブを入れて、どんどんアレンジできます

ローズマリーとポテトを入れたら「ハーブポテトフリッタータ」
ほうれん草を入れたら「ほうれん草のフリッタータ」
美味しそうで立派な名前へとどんどん我流で変化させるのが、
まさに食卓マジック!!ネーミングって大切ですよね。


☆チーズフリッタータ

■材料
卵L/3個
パルメザンチーズ/大さじ1
塩・胡椒
オリーブオイル/大さじ2
■作り方
卵をよく溶き、パルメザンチーズ、塩・胡椒で調味。フライパンにオリーブオイルを熱し、縁がカリカリになり、両面ともに少し焦げめがつく程度に焼く




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!
スポンサーサイト

韮のおひたし

韮のおひたし


よく行く焼鳥屋さんで、春が近くなるとメニューにのる「韮のおひたし」です。
韮をおひたしで食べるのは斬新で抵抗があったのですが
くせは思ったよりなく、卵を乗せるのでまろやかな味。
にら玉の新バージョンって感じです。コツはとにかく「水」を切ること。
卵は新鮮なものを使うこと。それだけです。


☆韮のおひたし

材料
韮/一束
出汁/適量
卵/黄身のみ1個
塩/少々
■作り方
韮を4等分に切り、塩を入れた熱湯に茎から4段階に分けて入れる。沸騰したら「10」数え、すぐに冷水にとる。出汁にくぐらせ、ざるに入れ自然に水切りをした後、さらに水分がなくなるまでよく絞る。黄身をのせて完成。




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

インディアン焼きそば

インディアン


なぜ「インディアン焼きそば」なのか。自分でも忘れたカレー味の焼きそばです。
ポイントは、麺をレンジで加熱してほぐしやすいようにしたことと、仕上げにトマトを
加えて炒めること。よく作るソース焼きそばの味にカレーとトマトの酸味が加わ
った変わり焼きそばといった感じです。


☆インディアン焼きそば

■材料
焼きそば用蒸し麺/3玉
豚ばら/200g
玉ねぎ/1/2個
にんじん/5cm
キャベツ/1/4個
トマト/中玉1個
塩/少々
胡椒/少々
酒/少々
ガラムマサラ/少々
クミン/少々
サラダ油/大さじ3
[A]
とんかつソース/大さじ4
ウスターソース/大さじ1
カレー粉/大さじ2


■作り方
1.麺は袋に竹串等で穴を開け、電子レンジで約1分半加熱する。
2. 豚肉は2cm幅に切る。野菜もお好みの大きさに切る。
3.フライパンに油大さじ1を熱し、[2]を強火で炒め、塩、胡椒をし、取り出す。
4. フライパンに油大さじ2を入れ麺の水分を飛ばすように炒め、[2]を戻し炒め合わせる。
5.お酒をふって[A]で味をつけ、更に炒めて合わせ、お好みでガラムマサラなどの調味料を入れ味を整える。
6.仕上げに ザク切りにしたトマトを入れさっと炒める。




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

どーんと麻婆豆腐

マーボ


「お豆腐を食べてる~」「肉を食べてる~」と実感が湧く、
具材のボリュームが勝負の我が家の麻婆豆腐です。
たくさん作って「どーんと」だせば存在感もばっちり。油を一切使わないのがポイント。
豆板醤に塩気があるのでお塩も仕上げに少し加えるだけ。
さらに豚ひき肉をしっかり炒めるのでスープもいりません。
ご飯と食べるのが一般的ですが、茹でたての熱々の中華麺を添えて
おのおのに好きなだけかけて食べるのもいいですよ。


☆どーんと麻婆豆腐


■材料
絹ごし豆腐/2丁
豚挽肉/200g
葱/1/2本
生姜/20g
A
豆板醤/大さじ2
甜麺醤/大さじ2
醤油/大さじ1
酒/ 大さじ1
塩/少々
山椒/少々
ブラックペッパー/少々
水/120ml
水とき片栗粉

ごま油/小さじ1
■作り方
1. フライパンを強火で熱しておく。ひき肉を入れ中火にし肉の脂が透き通るまでしっかり炒める。
2. 1に豆板醤とみじん切りにした生姜を入れ、焼き付けるように全体に同じ色になるくらいまで炒める。
3.2に甜麺醤を入れ、火を弱火にし同じように全体に同じ色になるくらいまで炒める。
4. 鍋肌から水を入れ、大きく切った豆腐を入れる。
5. お酒、醤油を入れて中火の弱にしてさっと煮る。
6. 山椒をいれ(※お好みで)、水溶き片栗粉を4回くらいに分けて入れる。
7. 強火にし塩・胡椒で味を整え、約40秒ほどグツグツ煮て、仕上げにごま油をたらーり。で、できあがり。





にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

蕎麦豆腐

蕎麦豆腐


胡麻豆腐や胡桃豆腐も好きだけれど、以前に食べたことのある信州の「蕎麦豆腐」が忘れられなくて、恋しくて、試行錯誤して作ったレシピです。葛粉を使うから、固まる迄の時間も早いので簡単。山葵とめんつゆでいただきます

☆蕎麦豆腐

■材料
葛粉/20g
そば粉/20g
だし汁/320m1
そばつゆ/お好みで
山葵/お好みで


■作り方
1.葛粉とそば粉を鍋に入れ、出汁を少量づつ加えながら、だまがなくなるまでよく混ぜる。
2.鍋を中火にかけ、底に粉が沈殿しないよう木べらでよく混ぜる。
3.ふつふつと煮たってきたら、弱火にし、さらに透明感が出るまで(約2~3分)一気に混ぜる。
4.鍋を火からおろし、水でぬらした型に入れて冷ます。
5.冷蔵庫で約15分。しっかり固まったら完成。めんつゆ、山葵で食します。

“アサヒスタイルフリーにぴったりのからだにうれしいレシピ参加中★

Q1:アサヒの糖質ゼロといえば?? A:スタイルフリー
 
Q2:わたしが「ゼロ」にしたいことは? A:食品添加物
(保存料、着色料はもちろん、よくわからないものがいっぱい入っているから。)



にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!





クイックレシピ/韓国風なっとう

韓国風納豆


「納豆を食べなくちゃ」は、いつのまにか使命の様になっている。
幸い家族は大の納豆好き。ご飯に納豆じゃ朝ごはんのようだから、
これはまさにディナーバージョン。
海苔で巻いて今日も美味しくいただきまーす。


☆韓国風なっとう

■材料
納豆/2パック
ごま油/小さじ1
豆板醤/お好みで
にんにくのすりおろし/お好みで
ねぎ/お好みで
海苔
■作り方
納豆に、ごま油、豆板醤、にんにくのすりおろし、ねぎを入れて、付属のたれを入れればできあがり。




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

かぼちゃの焼き春巻き

焼き春巻き


実家の母は醤油や砂糖を入れた南瓜の煮物を作っていたけれど、素材の味を大切にしたいから、家では塩少々でただ煮るだけ。だからいい南瓜だと美味しいけれど、甘みが少なかったり、水っぽかったりすると、それなりの味になってしまいます。そんな時はグラタンにしたり、餡をかけたり、色々工夫して食べています。で、昨日の南瓜は春巻きに。揚げずに少量の油で焼き、バルサミコソースを添えました。

☆かぼちゃの焼き春巻き

■材料
南瓜/小1/2
春巻きの皮/5枚
ピザ用ミックスチーズ/お好みで
塩・胡椒/少々
サラダ油/大さじ1
バルサミコソース/大さじ4
ハチミツ/小さじ1
シナモンパウダー/少々
■作り方
1.塩少々でゆでた南瓜をフォークなどで軽くつぶす。ピザ用ミックスチーズをお好みで入れ、塩・胡椒で味をととのえる。
2.できたらバット等に平らに入れて冷ましておく。
3.春巻きの皮は半分に切り、2の具をのせ巻く。
4.バルサミコにハチミツを入れラップをせずにレンジで約2分加熱する。
5.フライパンにサラダ油を熱し、3を焼く。
6.皿に盛りつけ、バルサミコソースとお好みでシナモンを添えます。




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

クイックレシピ/アボカド納豆

アボカド納豆


家は大のアボカド好き。バナナより栄養価は高いし、ヘルシーだし、老化防止に効果があるらしいのでせっせと食べています。このアボカドを納豆と合わせた「アボカド納豆」は居酒屋にある「鮪納豆」みたい。ただ混ぜ合わせるだけの超簡単さ。確か納豆も夕飯に食べた方がいいらしいから、最強の組み合わせですね。

☆アボカド納豆

■材料
アボカド/1個
納豆/2パック
■作り
アボカドは種をとってお好きな大きさに切る。納豆についているたれと一緒に混ぜる。




にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

きゃべつのヘルシーお好み焼き風

ヘルシーきゃべつ焼き


炭水化物をとりたくない時に、野菜がいっぱい食べれるきゃべつだけのお好み焼きを作りました。薄力粉でまとめるのは羽付き餃子からヒントを得ました。たこ焼きの中のような、あの「とろっ」とした感じも楽しめます。カロリーも少なく安心して食べられます。

☆きゃべつのヘルシーお好み焼き風

■材料
きゃべつ/中1/2
薄力粉/大さじ1
水/30cc
塩・胡椒/少々
ソース
おかか
マヨネーズ
サラダ油/大さじ1
■作り方
1.フライパンにサラダ油を熱しざくざく刻んだきゃべつを強火で炒め、塩・胡椒する。
2.きゃべつがしんなりしたら水でといた薄力粉を流しいれ、てばやく混ぜ合わせながら、両面焼きつける。
3.ソースやマヨネーズ、お好きな調味料で味をプラスする。






にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!

もちもちジャガ芋ちぢみ

もちもちジャガ芋ちぢみ


すって、まとめて焼くだけでもちもち。じゃが芋があまった時にも便利なレシピです。中に入れる具はお好みで。今日はシンプルに葱だけで作りましたが、桜エビ+ねぎ、ニラと豚やキムチを入れると本格的なちぢみになります。お好きな材料で作って見てください。

☆もちもちジャガ芋ちぢみ

■材料
じゃが芋/中3個
かたくり粉/大さじ2
ごま油/焼く時大さじ2・たれ大さじ1
豆板醤/少々
塩・胡椒/少々
葱/好きなだけ
ポン酢/大さじ2
■作り方
1.じゃが芋3個をすりおろし、ざるにとって水分を切る(お芋からでた水分は澱粉なのでそのまま使います)
2.じゃが芋のすりおろしに水分を入れ、片栗粉、豆板醤、塩・胡椒、葱を入れ、手で小さくまとめる。
3.フライパンにごま油を熱し、両面がきつね色になるまで焼く。
4.ぽん酢とごま油をまぜタレを作る。


※水分が多いのでまとまりにくいですが、フライパンに優しく入れればちゃんとカタチになります。



にほんブログ村 料理ブログへ

クッリクお願いします!


簡単トマトパングラタン

トマトパングラタン


簡単でパンがもちもち☆カロリー控えめなパングラタン。フランスパンを厚めに切って、作ればさらにもちもち。夜、トマトジュースに浸しておけば朝は焼くだけの気軽さです。

☆簡単トマトパングラタン
■材料
フランスパン/厚さ2cmを6切れ
無塩トマトジュース/200cc
オリーブオイル/大さじ2
ピザ用ミックスチーズ/1つかみ
塩・胡椒/少々
トマト/お好みで
バジル粉末/小さじ1
にんにく
■作り方
フランスパンは1口大に切る。グラタン皿に、にんにくの切り口を塗る。
パンの上からトマトジュースをかけ、15分以上置く。
オリーブオイル、トマト、バジルをのせ、チーズをかけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。



ポテト・ポパイグラタン

ポテ&ポパイグラタン


皮が赤くて、中がさつま芋にそっくりなレッドアンデスが6個も入って78円だった。
安い理由は大量に仕入れたのに「芽がでやすい」ためらしい。
やったー。このほくほくとした子をグラタンにしてしまえ。
もちろん電子レンジでお手軽にね。我が家では大きなグラタン皿にドーンと焼きます。


☆ポテト・ポパイグラタン

■材料
じゃが芋/中6個
ほうれん草/200g
ピザ用チーズ/ひとつかみ
パルメザンチーズ/適量
牛乳/200cc
薄力粉 /15g
バター/15g
塩/適宜
胡椒/適宜
にんにく/適宜
■作り方
1.じゃが芋はスライサーで薄く切り、水にさらし、耐熱用のボールにふんわりラップをかぶせ約2分加熱します。
2.ほうれん草はラップをして電子レンジで2分弱加熱して水気をよく絞って2~3cm長さに切ります。
3.薄力粉とバターを600wのレンジでラップをせず約30秒加熱。バターが溶けたら、泡立て器でよく混ぜ、さらに電子レンジで1分間加熱。(小麦粉にきちんと火を通します。)牛乳を少しずつ加え、塩・こしょうで味を整え、ラップをして3分。泡立て器でよく混ぜ、さらに電子レンジで約2分加熱します。
4.ホワイトソースに2を入れ、混ぜ合わせます。
5.グラタン皿に、にんにくの断面を塗り、バターをぬります。
6.1を入れ、ピザ用チーズをのせ、4を入れます。
7.上からパルメザンチーズをお好きなだけかけて、オーブントースターで焼き色がつくまで、約7分焼きます。

シシカバBU

シシカバBU


気持ちがだれる週の半ばでもあるからか、木曜日は疲れます。買い置きが上手にできないので、仕事帰りにスーパーへ。例によって魚は干物しかなく、やむなく続けて肉料理。
自分に喝を入れるためにスパイスをたっぷり入れた「シシカバブ」にしました。
と、いってもお手軽にフライパンで。串は割り箸で代用。
さらに豚肉だから「シシカバBU」です。


☆シシカバBU

■材料
豚ひき肉/300g

A
プレーンヨーグルト/大さじ3
にんにく/1片 すりおろす
生姜/1片 みじん切りに
レッドペッパー/小さじ1
クミン/小さじ1
ガラムマサラ/小さじ1
ナツメグ/小さじ1
コリアンダー/小さじ1
塩/小さじ1
ブラックペッパー/少々
■作り方
豚ひき肉とAの材料をよく混ぜる。串に肉を巻き付けフライパンに油をひかずに転がすようにして焼く。

おからとセロリのサラダ

おからとセロリのサラダ


以前、ロシア料理のお店で食べた「鶏肉とセロリのサラダ」がとっても美味しかったのを思い出し、セロリが冷蔵庫にあったので急遽、もどきサラダを作りました。と、いってもメインが鶏肉だったので「おから」で代用。しっとりとしたヘルシーなサラダになりました。急いでいたのでセロリの千切りが太かったのが難点。もう少し細く切った方がおからに馴染むと思います。

☆おからとセロリのサラダ

■材料
おから/1カップ
マヨネーズ/大さじ3
プレーンヨーグルト/大さじ1
オリーブオイル/小さじ1
白ごま/小さじ2
セロリ/1本の1/2
塩・胡椒/少々
■作り方
セロリは千切りにし、軽く塩でもむ。おからはラップをして600wのレンジで約2分加熱。ボールにマヨネーズ、ヨーグルト、オリーブオイル、白ごまを入れ、おからとセロリと混ぜ合わせれば完成です。仕上げに塩・胡椒で好みの味に調整します。

ハニー黒酢チキン

ハニー黒酢チキン


夕飯は肉よりも魚が多いけれど、昨日は黒酢を入れた鶏肉料理にしました。鍋に入れっぱなしで出来るから、副菜を作っている間に仕上がります。甘辛なので、お酢がお好きな方は多めに入れても◎。我が家ではお玉に1杯いれました。

☆ハニー黒酢チキン

■材料
鶏肉手羽/8本
生姜/1片
にんにく/1片
黒酢/大さじ6
酒/大さじ2
水/約300cc
蜂蜜/大さじ3
しょうゆ/大さじ2
みりん/大さじ1
塩/少々
■鶏手羽に塩少々をまぶし10分間おく。鍋に鶏肉と水を入れて5~6分中火で煮てアクをすくう。酒・醤油・蜂蜜、みじん切りにした生姜とにくにくを入れ、煮立てる。沸騰したら弱めの中火にして黒酢を入れ、落としぶたをし、ときどきまぜながら約25分煮込む。お好みの加減に煮つめたら完成です。

簡単シュリンプカクテル

シュリンプカクテル


仕事帰りにスーパーに寄ったら「芝エビ」が安かったので、シュリンプカクテルを作りました。あっという間にできてしまうので、料理といっていいのか(笑)。なかなかボイルして食べる事は少ないですが、甘海老でもできますよ。

☆簡単シュリンプカクテル

■材料
海老/芝海老
ケチャップ/大さじ6
玉ねぎのすりおろし/小さじ1
レモン汁/小さじ1
タバスコ/少々
塩 /適量
■作り方

沸騰したお湯に塩を少量加え、下処理した殻つきのエビを入れる。2分前後茹で、海老に火が通ったらザルにあげて冷水で冷ます。ケチャップ、玉ねぎのすりおろし、レモン汁、タバスコをまぜたカクテルソースを添えます。※子供さんには、ケチャップとマヨネーズを同量混ぜたソースがおススメです。


さっぱり揚げ出汁なす

さっぱり揚げ出汁なす


油っぽい印象の揚げだし茄子も、大量の大根おろしを入れることでさっぱり。茄子が大好きな娘にも好評のレシピです。大根おろしは目安です。昨日はカップに入れて計ってみましたが、普段はもっと大量に入れてます。おろした際に水切りせずそのまま出汁として使うのがポイントといえばポイントかな。

☆さっぱり揚げ出汁なす

■材料(3人分)
茄子/6本
大根おろし/150g
生姜/少々
市販のめんつゆ/味を見て割って下さい
揚げ油

■作り方
茄子を縦2つに切り、斜めに隠し包丁を入れ水にさらす。水気をよくふきとって油で柔らかくなるまで揚げる。熱いうちに、市販のめんつゆ(作る場合は、醤油25cc、水40cc、みりん大さじ3、砂糖小さじ2、かつおぶしひとつまみ大を耐熱容器に入れ、ラップをせずにレンジで2分加熱後、かつおぶしを濾す)に、茄子を入れ、上から大根をおろす。仕上げに生姜をのせて完成。※季節によって大根の水分が異なりますから、つゆは好みの味に加減して下さいね。


ねぎ塩やっこ

ねぎ塩やっこ


はじめまして。
主婦とコピーライター、2足の草鞋生活することうん十年。
働く主婦ならではの「ぱぱっと、てばやく、簡単にできる」をモットーに
感覚と直感をだけで、日々ご飯づくりに励んでいます。どうぞよろしく。


☆ネギ塩やっこ。

ラーメンも、チョコレートも、今巷で人気は「塩」ですね~。ならば、いつものお豆腐も変身させちゃいましょう。題してお豆腐と葱さえあればできる「ネギ塩やっこ」。葱好きにはたまらない、ご飯にもお酒の肴にも合う簡単な一品です。

■材料
豆腐一丁
長ねぎ/1本

ごま油
挽きたて黒胡椒
■作り方
ねぎはまるごと1本スライスし、塩もみする。お豆腐を切り、塩葱を乗せる。上から黒胡椒をお好きなだけ振りかけます。仕上げはゴマ油をお醤油をかける感覚でたらーりとかけます。塩加減はお好みで加減して下さい。黒胡椒をかけることで塩分を控えることができますよ。辛みがほしい時はラー油をかけてくださいね。冬にはレンジでチンしても美味しくいただけます。

春恋し鍋

春恋し鍋


店頭に春きゃべつを見かけるようになりました。でも、まだまだ寒い日が続いていますね。鍋料理にも少し飽きてきた頃だから、食卓にも「春」を登場させました。きゃべつの甘みが優しいしみじみとしとたお味です

春恋し鍋

■材料(2人分)
きゃべつ/大きめのもの1/2個
豚バラ/200g
にんにく/2片
ごま油/大さじ2
鳥がらスープ/大さじ3
塩・胡椒

■作り方
フライパンでごま油を熱し、薄くスライスしたにんにく2片を素揚げする。土鍋に水をはり、ざくざくと刻んだきゃべつと豚バラ肉を入れる。具が柔らかくなったら鳥がらスープを入れ、塩・胡椒でお好みの味に仕上げる。最後に揚げニンニク、フライパンに残ったごま油を入れて出来上がり。〆はご飯でもラーメンでもいけますよ。


こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。