スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆あら簡単・たぬき豆腐

qzg



駅からの帰り道、なんとなく歩くのがだるい時に
頭の中で流れる歌はいつもこれだ。

右足くん、左足くん♪
カワリ バンコ カワリ バンコ

ぼくをはこんで チッタカ タッタッタァ

バス道くん どろ道くん
ざっく ざっく ぼっこ ぼっこ
ざっく ざっく ぼっこ ぼっこ
いい音ならして チッタカ タッタッタァ

つーわけで(どんなわけだ&歌を知らない人には意味わからないね)
マーチったら チッタカタァ 更新だ。

今日も、あっという間にできる簡単メニューです。


☆あら簡単・たぬき豆腐

■作り方
めんつゆにお豆腐一丁を入れ、天かすをすきなだけ入れます。
七味をいっぱいいれてね。まるでたぬきそば!!
簡単だけど美味しいよ☆


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




スポンサーサイト

☆白いんげん豆のペペロン炒め

白いんげん豆

この時期、何を着ていいかわからない。
コートもなんだし、セーターもなんだし、
仕方ないので長袖Tシャツに、なんかはおりもんを着て、
夜は、せつないくらいに寒くて
ポケットに両手をつっこみ帰宅する。

「ま、どーせ私なんて誰も見てないし」
「冬ものだすの面倒だし」

と、収納ケースに手だけ突っ込んで
マフラーなんぞをひっぱり出す。

装いが悪ければ人々は服装に注目し、
装いが良ければ人々はその女性に注目する。
といったのは、かのココ・シャネルだったね。

ああ耳が痛い。
たいしたもの出てこないけれど
今週末には仕方ないから衣替えしなくちゃな。

つーことでマリネにしようと思いましたが、
寒いのであたたかい豆です。缶詰だから簡単です。


☆白いんげん豆のペペロン炒め

■作り方
白いんげん豆は缶からだし水を切っておく。

にんにくはみじん切り、赤唐辛子は輪切り、ベーコンは適当に切る。

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを入れ
香りがたったらベーコンと唐辛子入れ焼き色がついたら豆を入れる。

白ワインを大さじ4から5加えてとろりとするまで炒め、塩胡椒で味を整えます。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆自家製氷豆腐の野菜炒め

ふわふわ


時間がなく、まわりに店がなかったため
ハンバーガーショップに入った。
立ち食い蕎麦以外でファストフード
を食するのは実に五年ぶりくらいだ。

久しぶりだからか、旨い。

でも食べていくうちに
うまい、うまい、ふつう、ふつうに
口のなかが変わっていくのに気がついた。
単調なのか、もしかして100%だからなのか、
そこに残念だが味のドラマはなかった。

例えば、同じファストフードでも、
ざる蕎麦であれば、山葵を溶くとか、ねぎを入れるとか
最初はしょっぱいとか、そば湯を薄めすぎたとか
(そば湯は奥が深いゆえ、未だにマイベストそば湯がでけません)
味にも可変性があり、
食べるための行為というものがある。

「蕎麦にしとけばよかった」。

ハンバーガーはランチじゃなくて
おやつに食べるものだな。
言葉にできない思いが胸に去来しつつ
空しさに耐え、炎天下の交差点に佇む。

「蕎麦にしとけばよかった」。
「蕎麦にしとけばよかった」。
「蕎麦にしとけばよかったよー」。


☆自家製氷豆腐の野菜炒め

自家製ったって、たいしたものじゃありません。
冷凍庫で氷を凍らせ、解凍。
それをぎゅっとしぼって、高野豆腐の様にします。
千切りにして、オイスターソース、紹興酒、砂糖、ちょこっと醤油
で味付け、水溶き片栗粉を入れた炒め物です。
お豆腐がふわっふわっになるので食感が優しいです。

お豆腐が安い時に冷凍しておけばいつでも使えます。
シチューにいれてもOK。食感は湯葉みたいになります。

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ





☆油揚げのアンチョビねぎ和え

油揚げ

自称「しりとり」の女王なので
このゲームで負けるのがすごく嫌だ。
間違っても「ん」なんかで終わり
誰にも認められてはいないが女王の名を汚したくはない。

で、私が考える必勝法を今日はひとつ
みなさんに伝授したいと思う(えらそーによ。おいっ)
攻め方はひとつ。「り」で終わる
「り」攻撃。
「まり」「釣り」「ごますり」「瓜」「あかり」
「おごり」「おしどり」「かかり」
と連発すると、「りす」「りんぐ」
と四回目ぐらいまではいいが
絶対詰まる。せいぜいひねって「りりあんあみ」
となる。たぶん。きっと。わかんないけど。。

自分に「り」が来たら、リゾット、リコッタチーズ
りんごあめ、リングイネなど食べ物を思い出してみる
のも食いしん坊ならではの手。
打った球はホームランかどうかはわからないが
バット振り切った感じはする。

「しりとり」しようと誘っても、なかなか相手にしてくれる
大人はいないが、旅行の時の車中など案外
楽しいものだ。ボケ防止にもなるし。

日本の夏。節電の夏。しりとりで今日も楽しい
わが家の夕飯。。なんていかがですか~。
おっと、熱く語ったから今日は長くなっちまった。
料理短めにね。



☆油揚げのアンチョビねぎ和え

■作り方
アンチョビ一枚を大さじ1のオリーブオイルでまぜまぜする。
フライパンで油揚げをこんがり焼き、これに和える。
葱をパラパラで完成です。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




☆ぶたたま

ぶたたま


成人の日だった。
バブル崩壊後に生まれた今年の成人達は、
堅実派が多く、尊敬する人物の第一位が母親だった。

自分が二十歳の時はどんなだったか、
当然式典にはいかず、カーリーヘア(ふるっ)が伸びるのが嫌で、
髪を結わずに着物を着て、親と大げんかをし
友人の車で新宿のゲーセンに行き
まんまディスコに繰り出したことだけはしっかり覚えている。

ちゃんとしてなくても、どうにかなったな。

つーか、私も二十歳の時があったんだな。

成人の日は遙か昔のその日を思い出し

社会人としての自覚ゼロで、
お馬鹿な当時の自分と「ハロー自分」しよう。

うんそうしよう。と思いつきましたです。

さて今日は「ぶたたま」です。
タイトルからしてお馬鹿っぽいっすねー。ガハハ。


☆ぶたたま

■作り方
豚の薄切り肉に軽く塩・胡椒をし、ラップの上で重ね、小麦粉をはたきます。
小麦粉の面を卵液につけフライパンで焼き裏返して
残りの卵液を流し込みます。こんがり焼けたら完成です。
ま、豚肉入りひらたい卵上げ焼きみたいなもんです。


にほんブログ村 料理ブログ おかずへ




こんにちは★

モニ

Author:モニ
ようこそ台所劇場へ!
つまんないことにこだわりながら、日々を過ごしている
散文書きの女です。料理は「ひらめき」のみっ
難しいこと抜きで夜7時30分から作れるものをアップしてます

作品たち★
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
劇団員になります?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。